気になるみんなの年収調査!「タスマガジン調べ」みんなの年収・貯金額を聞いてみた。

気になるみんなの年収調査!「タスマガジン調べ」みんなの年収・貯金額を聞いてみた。

こんにちは、タスマガジン編集部です。 実はこのメディアを立ち上げる時からずっとやろうと思っていたアンケートの集計結果をまとめた記事。やっと始める事が出来ました! タスマガジンを運営する株式会社ディーアンドエムのアンケートシステムを使って、実際に沢山の皆様にお聞きした内容を元に、この記事を書いていきます。
こんにちは、タスマガジン編集部です。

実はこのメディアを立ち上げる時からずっとやろうと思っていたアンケート。やっと始める事が出来ました。

タスマガジンを運営する株式会社ディーアンドエムのアンケートシステムを使って、実際に沢山の皆様にお聞きした内容を元に、この記事を書いていきます。
今日の記事の内容
(1) みんなの年収はどの位?
(2) 副業をしてる人の割合は?
(3) そしてみんなどの位貯金をしてるの?
第一回目はストレートにお金に関するアンケート集計結果をご報告していきます。せっかくなので楽しみながら読んでくださいね。

当然だけど、みんながどのくらい稼いでるのかは聞けないよね。また貯金額なんてもっと聞けない。確かに「お金」の話しって、聞けないだけに興味がありますね。^^

今回のアンケート集計内容

今回の記事を書くにあたり、どんな人にアンケートを取ったのか?をまず書いておきますね。

男性と女性の割合

男性 46.4%
女性 53.6%
合計 100%
今回のアンケートはやや女性が多めですね。

年代別で見ると

20~24歳 7.6%
25~29歳 14.5%
30~34歳 9.8%
35~39歳 11.1%
40~44歳 8.4%
45~49歳 9.9%
50~54歳 9.4%
55~59歳 11.1%
60~64歳 9.6%
65~69歳 8.6%
世代別にみると一番多かったのが20代の後半の世代の方たちでした。それ以外の世代を見ると、多少波があるのですがある程度揃ったイメージですね。
via pixta.jp

気になるみんなの年収はどのくらい?

さて、ここではアンケートの集計結果によるみんなの年収を見ていきますね。業種や就業年数によっても大きく変わるので、参考までに見てくださいね。

アンケート:あなたのご年収を教えてください。

アンケート結果をみると、一番多かったのが~100万(32.1%)。それに次いで~300万(13.8%)が2位と言う結果に。それに続いて、~200万(12.4%)、~400万(11.9%)と来て、~500万(9.2%)。

まずびっくりしたのが、年収1000万以上稼いでいる人が5%近くもいる事。これは凄い。また700万を超えたあたりからグラフが小さくなってるね。

今回のアンケートは、雇用形態などは特にこだわらずお聞きしてます。それを踏まえるとよくニュースなどで流れている年収調査などの数値と近くなるのかな?

率直に1000万以上稼いでいる人ってどんな職種なんだろう?
そんな興味が尽きないデータですよね。
2020年の業種分類別の平均年収ランキングは、「メーカー」が453万円で1位でした。続く「金融」は昨年から12万円アップし448万円で、順位も4位から2位へと上げています。3位には、昨年2位の「総合商社」(446万円)が、4位には「IT/通信」(444万円)がランクインしました。
転職サイトのdodaさんの調べだと、平均年収が高い業種ってメーカーと事。ただ、金融系も上がってきていて、2020年時点では第二位に。

意外だったのが総合商社。

商社ってすごく給料が良いイメージがあったので、それが3位と言うのが不思議でした。実際にデータを見てみないと分からないものですね。

みんな、実際副業はしてるの?

今度は、みんながどのくらいの割合で副業をしているかを聞いてみました。

アンケート:あなたは現在副業をしていますか?

今って国が副業を推進してますよね。
厚生労働省では、「働き方改革実行計画」(平成29年3月28日 働き方改革実現会議決定) を踏まえ、副業・兼業の普及促進を図っています。
でも、こうやってアンケートをしてみると、なんと「81%」の方が何もしていないという回答に正直驚きました。もっと皆さん、副業をしているとばっかり思っていたので...。

また、投資系の副業をやっている人も一定数いますね。

投資系の副業とは「投資信託」や「株」「FX」などが代表的だよね。タスマガジンもこの副業をテーマにしたメディアなだけに、沢山の副業にまつわる記事を書いているんです。
副業を始めてみようかな、と思っている人は是非読んでみてほしいです。

でも、実際の副業を始めると言っても何からすれば良いのか?また、会社の割時間が見えない部分もあるから、中々手が出せないですよね。

タスマガジン編集部をやっているとわかるのですが、今の副業って本当に沢山の副業があり、自分の時間に合った副業を選べるようになっているもの確かなんです。
副業と言われて思いつくもの
(1) アルバイト
(2) 在宅ワーク
(3) 株やFX
(4) 投資信託や不動産投資
(5) ネットショップ
タスマガジン編集部として注目すべき副業は「在宅ワーク」と「投資信託」などの投資系副業ですね。特に自分の隙間時間を使って稼ぐことが出来るし、何より知識が身につく。

実際に、趣味でブログをやっていた人が、面接の時にその事を話したら合格。

WEBマーケッターとして働き始めた人もいるそうです。凄いですよね。

副業のいい所はスキルが身につく事

ネットショップでも在宅ワークでもアルバイトもそうなんですが、本業とは違うノウハウや知識が身につく事ってすごい事ですよね。

また、一見関係なさそうな知識でも、意外な時に本業で役になったり。
そう考えると副業って知識とお金の両方が手に入るので、是非みんなもトライしてほしいです。

ただ、会社や業種によっては副業が禁止されてますので、ちゃんと確認してからにして下さいね。

とても気になるみんなの貯金額!

こちらも気になる話題。みんなの貯金額についてです。こちらもアンケート取ってみた結果…

アンケート:あなたは幾ら貯金がありますか?

えっ...
3000万以上も貯金されてる方が8%以上も…。

みんな凄い。。
ちなみに僕は生活で全部お給料は消えます。。貯金したいけどゲーム買っちゃうんだよね。。

貯金って本当に大変ですよね。

でも、あのYOUTUBEで有名なヒカキンさんも、スーパーのアルバイト時代に入社2年目で貯金が100万円あったとか。

アンケートを見てみると、「全くない」と言う23%の人以外、どの貯金額を見てもあまり変わりませんね。不思議です。貯金100万円って本当に大変だけど、100万円の貯金額を超えると、心に与える余裕も凄いらしい。

そんな事をテレビで見た事があります。
単純に考えても、毎月5万円の貯金をしても1年間で60万円。

そう考えると貯金額500万円の人とか1000万円の人って本当にすごい。毎月どれだけ貯金してるんだろ?気になりますね。(この辺りは次回の記事でご少紹介予定です。)

まとめてみると...

今回のアンケートで分かった事って結構多いですね。

皆さん、貯金はしっかりしている人が多いし、貯金額もそれなり。と言う事は節約をしてやりくりしている事が想像できました。年収も思った通りではありました。

今日は第一回目だったので、お金の事をメインとしたアンケートの話でしたが、次回からはランキング系形式にしてアンケート結果をまとめていきたいと思います。

でも、やっぱりお金の事って興味がつきませんね。^^
※ アンケートは株式会社ディーアンドエムのタスマガジン調べ ※アンケート期間:2021月 3月(実施) ※アンケート対象:20歳以上/男女/日本全国/約1,800人を対象に、インターネットを通じアンケートを実施
TOP