初心者が株で儲けるには?選び方の基本と注意点

初心者が株で儲けるには?選び方の基本と注意点

不労所得の代表格とも言える株式ですが、何も知らない初心者が株で儲けるにはハードルが高いのが実情です。 しかし基本さえ押さえてしまえば、そしていくつかの注意点さえ守れるなら、着実に利益を上げることができるでしょう。 今回は初心者向けに、株の選び方の基本と注意点をお伝えします。
不労所得の代表格とも言える株式ですが、何も知らない初心者が株で儲けるにはハードルが高いのが実情です。

しかし基本さえ押さえてしまえば、そしていくつかの注意点さえ守れるなら、着実に利益を上げることができるでしょう。

今回は初心者向けに、株の選び方の基本と注意点をお伝えします。

株ってちょっと怖いイメージあるんだけど、やってみたい気持ちもあるんよね。FXなどと違って、銘柄が多いから探すのが大変だよね。

企業が事業資金を集める方法の一つとして「株式」の発行があります。株式を購入(企業に資金を提供)した「株主」は発行会社の出資者(オーナー)の一員となります。株主は、企業に出資する対価として、株主総会で議決する権利(議決権)や配当金・株主優待を受け取る権利などを得ることができます。

基本的な株の選び方

株で儲けるためには、株に投資しなければならないことから、何より「株の選び方」が最重要となるでしょう。よってここでは初心者向けとなる基本的な、そして最低限押さえておくべき株の種類をご紹介します。

成長株投資

これからの成長を期待する、また期待できる株を購入する選び方で、株と言えばこのイメージが強いのではないでしょうか。取引以降で大きな成長があった際、株価の大きな上昇が見込めるので夢があります。

ただし、「成長」に着眼点を向けていることから、株そのものが割高な場合がありますので、取引の際はご自身の手持ちとよく相談するようにしましょう。

割安株投資

能力の近い企業を見比べて、株価が安い方と取引をする選び方となります。
つまりは、「似たような企業でもこっちの株の方が割安だから投資してみよう」ということですね。

似たような能力であることから、いずれ見合った株価に落ち着くことから、堅実に儲けるにはコレが第一選択肢となるでしょう。

そもそも比較的株価も安く取引しやすいので、まさに初心者向きと言えますね。

低位株投資

何らかの原因で安くなった株に投資をして、今後の上昇を期待する選び方です。安価であるためとても取引しやすく、しかも株価が跳ね上がれば非常に大きな利益が見込めます。

ただし低位株は、その企業が何らかの問題を抱えているケースが多く倒産の危険性があり、儲けるには少々リスクが高いでしょう。

株価上昇の情報があり、確信が持てた際なら投資すべきですが、初心者がそんなコアな情報を得るのは難しいことから、少々難易度が高めとなります。

新興市場株・IPO投資

まだ会社としては新米、若しくは上場したての会社に投資する株の選び方です。つまり、これから大きくなる会社である可能性があり、今後の株価の大幅な上昇が期待できます。

ただし成長しないケース…要するに倒産の危険性もありますので、どちらに転ぶか分からないという難点があります。

倒産すれば株は紙切れとなりますので、もし投資する際はある程度の覚悟が必要です。

投資や運用での注意点

株への投資の際、いくつかの注意点を把握し理解することで、さらに適正な投資や運用に繋がります。

適正な投資や運用は結果的に利益となりますので、注意点の把握は必須と言ってもいいのでぜひ覚えておいてください。

ギャンブルと考えない

株で儲けるには、株自体をギャンブルと考えないことが重要です。と言うのも、ギャンブルは0か10の世界であるのに対して、株は0になることもあるにはあるのですが3や5、また8で「任意に」収められるからです。

10を得ようと欲をかかず、状況を見て8で取引を終えるなどを続ければ、ギャンブルのように0になることはありません。

つまり手元にお金が残りますので、いずれ来るチャンスをフイにせずに攻め込む種銭を確保しておくことができるんです。

ひとつの銘柄に拘らない

初心者の人にありがちですが、せっかく選んだからと取引をした株に拘ってしまうと、損切りができなくなる恐れがあるでしょう。

株は変動する性質があることから、その企業の業績悪化により株価が下がっても拘りによりいつまでも保有し続け、大きな損となってしまう可能性があるんです。

時に非情となり、切り捨てるべき株は切り捨てられる心構えをしておいてください。

方針がブレないようにする

最初こそコツコツと積み重ねて利益を得ようと考えていたものの、途上で高配当に目がくらみ方針を変えてしまうと、運用のスタンスが変わることで大きな失敗に繋がることも。

初期は様々な株の選び方に目が向いてしまいますが、まずは自分の自信のある方針で臨むようにしましょう。
株で儲けるには、銘柄には拘ってはいけませんが方針については存分に拘りを見せるのがコツです。

株で儲けるには堅実さを持とう

大きな利益を求めすぎると、結果ハイリスクハイリターンの状態となり、いずれ手痛い目に遭うでしょう。株で儲けるには、変動があることからコツコツと着実に稼いでいくことが重要となるんです。

堅実さを忘れず、丁寧に投資をし続ければ、いずれ結果となりますので焦らないようにしましょうね。
TOP