三井住友銀行のデビットカードの特徴や作り方を徹底解説

三井住友銀行のデビットカードの特徴や作り方を徹底解説

大手銀行のひとつ、三井住友銀行ではデビットカードの発行もしています。 ここでは、三井住友銀行のデビットカードに興味がある方に向けて、特徴や作り方などについて解説します。
大手銀行のひとつ、三井住友銀行ではデビットカードの発行もしています。

ここでは、三井住友銀行のデビットカードに興味がある方に向けて、特徴や作り方などについて解説します。
デビットカードはチャージ不要で口座から直接引き落としされ、現金感覚で使えるカードです。Visa加盟店でタッチ決済とカード決済が可能です。

三井住友銀行デビットカードの特徴

三井住友銀行デビットカードは、15歳以上の方を対象にしたデビットカードです。一般的なクレジットカードのように年会費がなく、審査もほぼ行われていないので入手しやすい特徴があります。
via pixta.jp

デビットカードは今の時代、クレジットカードと同じくらいの場所でつかえるから、本当に便利になったね。僕はデビットカードしか使ってないよ。

年会費は無料

クレジットカードの中には、年会費が必要なカードがあります。1年に一度の出費とはいえ、カードを保有するためだけに費用がかかるのは、なんとなくモヤモヤしますよね…。

その点、三井住友銀行デビットカードは年会費が無料!余計な出費がありません。

限度額の設定が可能

デビットカードは、使用した分だけ口座からお金が引き落とされるので、無駄遣いを防げます。
しかも、三井住友銀行デビットカードは利用限度額も設定できるので、より無駄遣いの防止が可能なんです!

事前に設定しておけば、残高があっても限度額以上は使えません。

審査はほぼない

基本的に、デビットカードは審査がほぼありません。自分の口座にあるお金を使って決済するので、カード会社や銀行にリスクがないからです。

そのため、普通のクレジットカードを発行できない方でも、三井住友銀行デビットカードなら問題ありません。

審査はほぼありませんが、デビットカードを発行するには三井住友銀行の口座が必要で、なおかつ15歳以上でなければいけません。

即日発行はできない

三井住友銀行の場合、キャッシュカードは即日発行してもらえますが、デビットカードはできません。私も以前即日発行できると思って申し込んだのですが、できませんでした(^^;)

申し込みしてから、1~2週間程度で手元に送られてくるケースがほとんどです。

デザインが選べる

三井住友銀行のデビットカードは、4つのデザインから選べます。和柄やポップなデザインなどを採用したカードは、三井住友銀行ならでは。

個性的なデビットカードが欲しい、といった方にもおすすめですね。

キャッシュカード一体型で便利

キャッシュカードとデビットカードがそれぞれ別々だと、少々使いにくいですよね。その点、三井住友銀行のデビットカードはキャッシュカードとの一体型を採用!

お店でのカード決済はもちろん、ATMでの預入や出金なども1枚のカードでできます!

三井住友銀行デビットカードの作り方

三井住友銀行のデビットカードを作るには、同銀行の口座が必要です。申し込みは、直接銀行の窓口で行うほか、オンラインでもできます。

以下、口座の有無別で申し込み方法をご紹介しましょう。
via pixta.jp

口座があるケース

窓口とオンライン、どちらでも発行が可能です。オンラインなら、三井住友銀行の公式アプリを入手しましょう。

あとは、アプリからデビットカードの申し込みをしてください。アプリからなら即時発行の手続きが可能ですが、手元に送られてくるまでは少々時間がかかります。

口座がないケース

口座がない場合は、三井住友銀行の口座開設も同時に申し込みます。こちらも、店頭とオンライン、2通りの方法があります。オンラインの場合は、三井住友銀行の口座開設専用アプリをインストールして手続きをしてください。

審査に通らない方はデビットカードも検討しよう

三井住友銀行のデビットカードなら、クレジットカードを作れない方でも発行してもらえます。VISAの国際ブランドなので、さまざまな飲食店やネットショッピングでも利用できますよ。

限度額も設定できるので、普段から無駄遣いをよくする方にもおすすめのデビットカードです。

この機会に検討してみては?
TOP