Amazonはデビットカードでも買い物できるって本当かな?

Amazonはデビットカードでも買い物できるって本当かな?

ついついネットショッピングは買いすぎてしまいます。 特にAmazon系のプライムセールやブラックフライデーなどの大型セールでは、翌月の支払いが怖くなってしまいます。 そんな時に友達にデビットカードをすすめられました。
ついついネットショッピングは買いすぎてしまいます。

特にAmazon系のプライムセールやブラックフライデーなどの大型セールでは、翌月の支払いが怖くなってしまいます。

そんな時に友達にデビットカードをすすめられました。

デビットカードとは?

そもそもデビットカードってどんなカードなのでしょうか?クレジットカードと同じようにインターネット上でのお買い物に使えるとは聞いているのですが、それならわざわざクレジットカードと分ける必要がありませんよね。

デビットカードの仕組みを調べてみました。
via pixta.jp

デビットカードの基本的な仕組み

デビットカードは、お買い物をしたらその場で銀行口座から、お買い物をした金額がその場で引き落とされる仕組みを持っているカードです。

クレジットカードは、翌月にまとめて引き落とされるのとは違い、その場で引き落とされますので、残高を理解しやすくなっております。

また、最近ではクレジットカードにデビットカードの機能が付与された物もあり、このあたりが分かりにくくなってしまっているようです。

デビットカードを使うメリット

わたしは、これまでAmazonや楽天でのお買い物には、クレジットカードを使用していたのですが、友達にデビットカードを進められました。

デビットカードがクレジットカードよりも優れている点はどのような所にあるのでしょうか?

使い過ぎ抑制できる

デビットカードがクレジットカードよりも優れていると言える点は、使い過ぎを抑制することができるという所です。

クレジットカードの場合には、銀行口座にお金が無くても購入することができますので、翌月以降に支払いが大変になってしまうケースがあるのですが、デビットカードの場合には、口座に入っている金額までしか購入できませんので、使い過ぎずに節約することができるのです。

審査がない

クレジットカードよりもデビットカードの方が優れているポイントはもう一つあります。

それは、作りやすいということです。

銀行系のクレジットカードは、特に審査が厳しくなっておりますので、作りたくても作れないという方も少なくありません。

しかし、デビットカードは、審査がありませんので、誰でもカードを作ることができてしまいます。

デビットカードを使うデメリット

デビットカードを使ってAmazonでお買い物をするメリットは、本当に色々とあると思うのですが、逆にAmazonでのお買い物をする時にデビットカードを使うデメリットはないのでしょうか?

気になったので調べてきました。

分割払いに対応していない

デビットカードは、分割払いには対応しておりません。

その為、Amazonブラックフライデーやプライムセールなどの時に沢山購入して、分割で支払うといった事ができません。

Amazonのセールなどでは、洗濯機や大型テレビ、プロジェクターなど高いアイテムがリーズナブルになりますが、デビットカードを使って購入しても分割にすることができないのです。

ポイントが貯まりにくい

デビットカードは、一般的なクレジットカードと比べてポイントが溜まりにくいといったデメリットがあります。

特にAmazonでは、色々とポイントが付くサービスを行っているので、ポイントでお買い物をしたいという方も少なくありません。

もし、ポイントを貯めたいというのであれば、デビットカードは使わずにクレジットを使った方が良いと思います。

まとめ

デビットカードはデビットカードの良さがあり、クレジットカードにもクレジットカードの良さがあるようです。

調べてみたら、わたしのクレジットカードには、デビットカードの機能もついていたので、使い過ぎが気になる時には、デビットカードで支払おうと思いました。
TOP