デビッドカードとは?正しい使い方や上手な選び方をご紹介!

デビッドカードとは?正しい使い方や上手な選び方をご紹介!

デビッドカードをご存知でしょうか? わたしはクレジットカードをメインに使用していましたので、デビットカードの存在を全く知りませんでした。 しかし、賢い方はクレジットカードとデビットカードの両方を上手に使い分けることによて、便利にお得にお買い物をしているみたいです。 詳しい友達にデビットカードがどんなものなのか聞いてきました。
デビッドカードをご存知でしょうか?

わたしはクレジットカードをメインに使用していましたので、デビットカードの存在を全く知りませんでした。

しかし、賢い方はクレジットカードとデビットカードの両方を上手に使い分けることによて、便利にお得にお買い物をしているみたいです。

詳しい友達にデビットカードがどんなものなのか聞いてきました。

デビッドカードは、昔は使える場所が全然少なかったけど、今はクレジットカードと同等に使えるからすごい便利だよね!僕も基本はデビッドカードだね。

デビッドカードとは?

わたしが最初に友達に質問したのは、「そもそもデビットカードってどんなカードなの?」ってことでした。

現金が無くてもお買い物ができるのは、デビットカードに疎いわたしでも知っているのですが、それだとクレジットカードと同じですよね?

クレジットカードとデビットカードの違いなども合わせてデビットカードの基本的な情報を質問しました。
via pixta.jp

即時口座から引落される

デビットカードとクレジットカードの最大の違いは、使用した瞬間に銀行口座から使用した金額が引き落とされるという所でした。

クレジットカードの場合には、使用した金額は、クレジットカードの引き落とし日にまとめて引き落とされるのですが、デビットカードは、お買い物の度に引き落とされることになります。

そのため、自分がどれだけ使っているかが分かりやすいといったメリットがあります。

また、当然ですが、デビットカードの場合には、銀行口座にある金額が利用上限になりますので、クレジットカードとは違い、使いすぎを防ぐことができます。

色々な所で使う事ができる

デビットカードを作っている友達に、どうしてデビットカードを作ったのか質問した所、海外旅行によく行くから作ったということでした。

海外でのお買い物に便利なJCBやVisaなどの国際ブランドが作っているデビットカードでしたら、海外の加盟店で国内にいる時と同じようにショッピングを楽しむことができます。

海外で使用する時には、いちいち現地の通貨に日本円を両替しなくて済みますので、非常に便利だとのことでした。

また、国際ブランドのデビットカードなら、海外のATMで現地通貨を引き落とすことができますので、デビットカードが使えないお店でも安心してお買い物を楽しむことができるそうです。

審査がない

デビットカードとクレジットカードの最大の違いが、審査がないということでした。

クレジットカードの場合には、そのサービスの仕組み上、クレジットカードの運営会社が、利用したユーザーのお買い物を立て替えた上で、決算日に利用したユーザーの銀行口座から引き落とす形をとっておりますので、支払いが滞る方が利用していると、会社の経営が危うくなります。

しかし、デビットカードの場合には、すぐに銀行口座からお金を引き落とす仕組みになっておりますので、デビットカードを提供している会社にはリスクがありません。

そのため、クレジットカードのように審査がないのです。
使ったその場で引き落としされるため、現金感覚でカードを使うことができます。また、交通系電子マネー等とも違いチャージなどの手間がかからず、使いたい時に使えます。

デビットカードを選ぶポイントって?

デビットカードはひとつではありません。そのため、自分にぴったりのデビットカードを選ぶ必要があります。

かく言うわたしも、友達にデビットカードの利便性を聞いて、すぐに作ろうと思ったのですが、あまりに種類がありすぎて、作る前に疲れてしましました。

途中で選ぶのを諦めてしまい、友達にヘルプコールをして、デビットカードの選び方を聞いてしまいました。

利用目的

デビットカードを選ぶ時には、どのように使うかといった利用目的にあわせて選ぶ事が重要になります。

例えば海外で使うのをメインにしているのであれば、海外で利用できるお店の多いデビットカードを選ぶべきですし、海外旅行にはあまりいかないという方は、よくお買い物をするお店などで使い勝手の良いデビットカードを選ぶようにするのがおすすめだそうです。

また、デビットカードによく似ているJ-Debitというキャッシュカードは、都市銀行や信用金庫が発行しているカードなのですが、J-Debitの場合には、海外では一切利用することができませんので注意するようにしましょう。

年会費や手数料

デビットカードを選ぶ時には、利用する時にかかる費用などにも注目するようにしましょう。

デビットカードの中には年会費がかかるものもありますし、ATMで入出金や振込をする際に手数料がかかってしまうカードも少なくありません。

年会費が無料の方がメリットが大きいと思っていたのですが、調べてみると、年会費が無料のデビットカードよりも、ポイントバックやキャッシュバックの比率が高いカードも多かったので、デビットカードの利用頻度が多い方の場合には、例え年会費がかかったとしても、年会費がかかるデビットカードの方がお得なケースもあります。




デビッドカードを使いこなそう!

デビットカードは、クレジットカードと違って使い勝手が良いカードだと思いました。

クレジットカードをメインに使用し、海外旅行で使用したり、限られた予算内で出費をコントロールしたいという方におすすめでした。

クレジットカードとデビットカードの違いを理解した上で、上手に活用すると、より良いライフスタイルを構築できますよ。
TOP