副業におすすめのライティング!仕事の始め方と稼ぎ方のポイント

副業におすすめのライティング!仕事の始め方と稼ぎ方のポイント

「ライティングの仕事を始めてみたい」と考えている方は意外に多いのではないでしょうか。 ここでは、そのような方に向けて、ライティングが副業に向いている理由や始め方、稼ぎ方のポイントなどをお伝えします。
「ライティングの仕事を始めてみたい」と考えている方は意外に多いのではないでしょうか。

ここでは、そのような方に向けて、ライティングが副業に向いている理由や始め方、稼ぎ方のポイントなどをお伝えします。

副業に向いている理由

そもそも、どうしてライティングは副業向きといわれているのでしょうか。いくつか挙げられますが、いつでも働ける、未経験でも始められるなどが主な理由です。詳しく見ていきましょう♪

いつでも働ける

ライティングは、パソコンやタブレット端末などがあれば、いつでもどこでも働けます。最近では、スマホでライティングのお仕事をしている方もいるくらいなんです♪

時と場所を選ばないのは、まさに副業向きといえますよね♪

案件さえ受注しておけば、本業が終わったあとや休日に稼げます。ただ、納期が決められているケースがほとんどなので、遅れないように気をつけましょう。

未経験でも始められる

ウェブライティングの案件には、未経験でも可能なものがたくさんあります。そのため、今までお仕事として文章を書いたことがない方も、気軽に始められるんです♪

実際、ライティングの副業で稼いでいる方の多くは未経験者ばかり。

書けば書くほどライティングスキルはアップするので、最初は拙い文章でも大丈夫ですよ♪

初心者の方こそ、最初は難易度の低い案件から始めることをおすすめします。

お仕事の始め方

ライティングの副業を始めたい方の多くは、「どのように仕事を始めればいいんだろう?」と悩んでいるのではないでしょうか。仕事の始め方はとても簡単で、受注先を見つけて執筆するだけです。

受注先を見つける

初めてチャレンジする方は、クラウドソーシングサイトを利用するといいかもしれませんね。有名なクラウドソーシングサイトには、ライティング案件もたくさんあります。難易度の低い案件も豊富ですよ♪

また、ライティング案件を扱う専門企業から直接受注する方法もあります。信頼できる企業を見つければ、定期的に案件を受注できますよ♪

執筆する

案件を受注すれば、あとは執筆するのみです。

案件によってレギュレーションが定められているので、それに沿って執筆しましょう。なお、ライティングにおいて他サイトからのコピペは厳禁です。

発覚すると、発注を取りやめられ今後も受注できなくなります。

稼ぎ方のポイント

ライティングの副業で効率よく稼ぐには、いくつかのポイントを押さえておく必要があります。特に大切なのは、相場を把握することと、値上げ交渉も検討するといったことです。

相場を把握する

だいたいの相場を把握しておかないと、とんでもなく安い単価で仕事を請ける羽目になります。文字単価で0.5~1円を目安にしましょう。

中には、0.2円や0.3円といった価格で発注している業者もいるので、注意してください。

ただ、安価な案件は難易度が低いものも多いので、ライティングの練習にはいいかもしれません。難易度が高いうえに単価も低い案件はおすすめできませんね…。

値上げ交渉も検討する

明らかに難易度の高い、または手間がかかる案件の場合、単価の値上げを交渉するのもアリです。意外と、すんなり値上げ交渉に応じてもらえることは少なくありません。

また、ある程度ライティングの実力がついてきたタイミングで、値上げ交渉をするのもいいですね♪

未経験でもできるライティングにトライしよう

特別な資格や免許が必要なライティングのお仕事は、すぐにでも始められます。いきなり本業にするのは難しいですが、副業からならすぐにチャレンジできますよ。

副業からスタートして、本業のライターになった方もたくさんいます。まずは、お仕事の発注元を見つけ、難易度の低い案件からチャレンジしてみましょう。
TOP