パソコンに関する副業で取得しておきたい資格は?おすすめの資格7選!

パソコンに関する副業で取得しておきたい資格は?おすすめの資格7選!

パソコンを使った副業と言っても、さまざまな種類がありますよね(;^ω^) そのため、パソコンの副業で役立つ資格と言っても人によって変わってくるのです。 今回は、その中でも取得しておきたい資格について紹介していきましょう(`・ω・´)
パソコンを使った副業と言っても、さまざまな種類がありますよね(;^ω^)

そのため、パソコンの副業で役立つ資格と言っても人によって変わってくるのです。

今回は、その中でも取得しておきたい資格について紹介していきましょう(`・ω・´)

パソコンを使った副業で取得しておきたい資格

こちらでは、パソコン関係の副業で役立つ資格について見ていきましょう。

副業の種類によっては役に立たない場合もあるので気を付けてくださいね(;^ω^)

Webライティング能力検定

ライティングスキル、法律やトラブル対策などさまざまな知識や技術を学ぶことができます。

ウェブライター未経験者の場合は、基本的なことが学べるWebライティング能力検定を受けておいた方が即戦力になる場合があります。

ライティングの基礎から学ぶことができるので、ウェブライターを目指す人は前向きに考えましょう。

テープ起こし技術者資格

音声データを文字に起こす仕事、それがテープ起こしです。

日本語表記ルールや校正などの知識を学ぶことができるので、同じ未経験者であっても資格保有者の方が仕事を貰いやすい傾向があります。

テープ起こしなどの副業を検討している人は、ぜひこの資格を取得してみてください。

ウェブデザイン技能検定

ウェブデザインに関する基本的な知識や技術を学ぶことができます。

在宅ワークの場合、実績や資格などで判断されることがあるのです。

ちなみにウェブデザイン技能検定は国家資格なので、実際に保有しているだけで自己アピールにつながるのも魅力的な部分ですね!
事務職への就職に有利!知っておきたいパソコンの資格・スキル

パソコン関係の副業で成功したい人におすすめの資格

こちらでは、パソコン関係の副業で成功したい人におすすめの資格を見ていきましょう。

資格を保有しているからといって必ずしも成功するわけではありませんが、保有していることで資格がない人よりは優位に立てると考えてください。

基本情報技術者検定

IT系には必須、そして登竜門とも呼ばれている国家資格です。

未経験でIT系の副業を検討している人は、こちらの資格を取得しておいた方がいいでしょう。

実践レベルの国家資格となっているため、実務経験がない人は資格保有をしているだけでアピールポイントになるからです。

資格の中では高度とは言えませんが、国家資格なので相応の難易度があります。

そのため資格の中では高度ではなくても誰でも取得できるわけではないことも覚えておきましょう。

ファイナンシャルプランナー

年金や税金、資産運用などお金に関するさまざまな相談を受けられる資格です。

専門知識を活かした副業をしたい人におすすめです!

クラウドソーシングなどでも、個人のファイナンシャルプランナーを募集しているところもあるので、ネット上のやり取りで仕事をすることもできます。

日商簿記

日商簿記の資格を持っている人は、経理関連の仕事に有利になる資格です。

クラウドソーシングなどでも、簿記の資格を所有している人を求めている人も少なくありません。

特に2級以上になれば、専門的な知識や技術を求めてくるクライアントも増えるので報酬もアップしていく傾向があります。

英検やTOEIC

英語系の副業を検討している人は、英検やTOEICなどがおすすめですね。

翻訳や英会話力などを必要とされる場合は、英検やTOEICなどで判断されることがあります。

英検1級やTOEIC900点などレベルが高いほど、クライアントからの信頼も高くなります。
事務職の求人でよく見かけるのが、「パソコンの基本操作ができる方」「Word・Excelが使える方」といった、パソコンスキルについて言及した応募条件。パソコンスキルを証明できる資格を取得すれば、就職活動にも有利になります。

パソコン関係の副業は資格取得することでスキルアップにつながる!

パソコン関係の副業は資格取得をすることで、自分自身のスキルアップにつながります。

そのため、積極的に取得をしてもいいかもしれませんね(n*´ω`*n)

スキルアップのためにも、ぜひ自分に必要な資格を取得しておきましょう。




TOP