WordPressでAmazonアソシエイトのリンクを表示させるには?

WordPressでAmazonアソシエイトのリンクを表示させるには?

無料ブログなどでもAmazonアソシエイト・プログラムに参加することができますが、Amazonの審査をクリアすることが難しかったり、自分が表示させている広告以外の広告が表示されたりと何かと不自由を感じる機会が多くあります。 そのため、WordPressなどを使ってAmazonアソシエイトに参加する方が急増しています。
無料ブログなどでもAmazonアソシエイト・プログラムに参加することができますが、Amazonの審査をクリアすることが難しかったり、自分が表示させている広告以外の広告が表示されたりと何かと不自由を感じる機会が多くあります。

そのため、WordPressなどを使ってAmazonアソシエイトに参加する方が急増しています。
WordPressとは、いわゆるコンテンツマネジメントシステム(CMS)というものです。簡単にいうと、「ホームページの制作ができない人でも、簡単にコンテンツを管理できる仕組み」ということです。

WordPressに表示させるAmazonアソシエイトのリンクを作成する方法とは?

Amazonアソシエイトに参加して報酬を得るためには、AmazonアソシエイトのリンクをWordPressで構築されたホームページに貼り付け、表示させる必要があります。

Amazonアソシエイトのリンクを作成する方法は、少々クセがありますので、事前にどのように作成するのかを確認しておく必要があります。

Amazonアソシエイトの管理画面から探す

最もスタンダードな貼り付け方は、Amazonアソシエイトの管理画面から探して貼り付ける方法になります。最初にAmazonアソシエイト・プログラムにログインし、管理画面を表示させます。管理画面が表示されると上の方に商品の検索窓が表示されています。

こちらに商品名など紹介したい商品の関連ワードを入力し検索します。

紹介したい商品が見つかりましたら、リンクを作成をクリックします。リンクを作成する画面が表示されますので、テキストと画像、テキスト、画像、ウィジェットに追加の4つの表示方法を選びます。

すると、下の方に商品リンクのHTMLが表示されますので、こちらの内容をコピーし、WordPressで使用すると、リンクを表示させることができます。

Amazonの画面から探す

普段お買い物をしているAmazonの画面からもリンクを作成することができます。Amazonアソシエイト・プログラムに参加し、ログインしている状態で、Amazonの商品ページを表示させると、左上に「Amazonアソシエイトツールバー」が表示されます。

リンクの作成と書かれている下に、表示させる方法が表示されていますので、表示させたい内容をクリックします。

すると商品リンクのHTMLが表示されますので、こちらをコピーし、WordPressで使用することができます。

おすすめのWordPressプラグインとは?

Amazonアソシエイト・プログラムに参加し、リンクを作成することができるようになったけど、何度やっても慣れなくて、作業が面倒だと思ってしまいます。

わたしのようにズボラな方は、公式で紹介しているリンクの作成方法ではなく、WordPressで使用することができるプラグインを上手に活用するようにしましょう。

AmazonJS

Amazonアソシエイト・プログラムでアフィリエイトをする方に、最も人気があるのがAmazonJSというWordPressプラグインです。AmazonJSを使えるようになるのは、とっても簡単です。

自身のWordPressにログインし、プラグインから新規追加をクリックします。

検索窓に「AmazonJS」を入力し、表示されたAmazonJSを今すぐインストールをクリックしてください。その後、有効化をクリックすることで、すぐにAmazonJSを使えるようになります。

Rinker

AmazonJS並んで、とても人気があるWordPressプラグインが「Rinker」です。Rinkerでは、Amazonアソシエイトだけでなく、楽天アフィリエイトやYahooのリンクも作成することができます。

また、リンクを作成する手順も非常に簡素化されていますので、作業工程を大幅にカットすることができます。ただし、初期設定が少々複雑ですので、注意してインストールしなければいけません。

WordPress用プラグインを上手に活用しよう!

WordPress用プラグインをインストールすることによって、簡単にAmazonアソシエイト・プログラムの広告リンクを作成することができます。

Amazon公式のやり方でも間違いではありませんが、これからより売り上げを上げていこうと思っているのでしたら、積極的にWordPress用プラグインを上手に活用するようにしましょう。
TOP