Shopifyとはどんなものか? メリットやデメリットについて

Shopifyとはどんなものか? メリットやデメリットについて

Shopifyとはとは何かという人もいるでしょう。簡単に言えばリスクが少ないネットショップです。アフィリエイトと似ている部分がありますが、慣れることでアフィリエイトよりも分かりやすいという意見も多くあります。今回はShopifyとはなにかを紹介していきます。
Shopifyとは何かという人もいるでしょう。簡単に言えばリスクが少ないネットショップです。アフィリエイトと似ている部分がありますが、慣れることでアフィリエイトよりも分かりやすいという意見も多くあります。

今回はShopifyとはなにかを紹介していきます。

Shopifyとは?

こちらでは、Shopifyとはなにかを紹介していきます。どんなものなのかを知って、Shopifyが自分に向いているかどうかをチェックしていきましょう。最初は難しく感じますが慣れてくることでスムーズに取引をすることができるはずです。

国内での需要が高まっている

Shopifyとは2004年にカナダで創業されたECプラットフォームです。2017年に日本法人を設立したことで国内での需要も高まっています。ShopifyはD2Cビジネスへの対応力を強みとしていて、スタートアップ企業から大企業までさまざまなビジネスを実現させやすいと言われています。

国内での需要が高まっていることで、Shopifyを始める人が増えています。日本法人が設立されたこともあって、これまで興味があった人も気軽に始めることができるようになっているのです。

月額料金制

Shopifyは月額、もしくは年額のサブスクリプション型サービスとなっています。月額より年額で支払った方が割引が適用されるので少しお得になります。1年プランだと10%、隔年プランで20%の割引になるので、長期利用を考えているのであれば、割引が適用される方を選ぶようにしましょう。

プランによる違いはアカウントを管理できる人数とレポート機能です。上位プランになる方が、アカウント管理できる人数やレポート機能が増えていくのです。最初は無難なプランから始めて、後からプランを変えるという方法もあります。

自分にとってやりやすい方法を模索してみるのも楽しみのひとつと言えるでしょう。

どんな機能があるのか?

Shopifyの機能にはさまざまなものがあります。オムニチャネル対応が可能、API連携が可能、SEO対策にも対応などさまざまなものがあります。

基本的にShopifyはマルチチャネルプラットホームとなっていますが、Shopify Posを利用することで実店舗でも販売ができるオムニチャネルにも対応しています。

これらの機能を使いこなすことで集客ができるECサイト構築の効率化を図ることができます。

Shopifyのメリット

こちらでは、Shopifyのメリットについて見ていきましょう。どんなメリットがあるのかを知って、上手くShopifyを利用するようにしましょう。さまざまなメリットがあるので、その一部をチェックしていきましょう。

低コスト

Shopifyの最大の魅力、それは低コストであることです。どれだけ人気商品を集めても、お金がかかってしまえば意味がありません。Shopifyは初期費用をかけずに、月額3,000円ほどから始めることができるのです。

他のECプラットフォームでは商品数や画像の容量制限がかかってしまうことがあります。しかし、Shopifyではすべてのプランで制限がないのです。商品を追加したいだけ登録可能です。

つまり、Shopifyは低コストで売り上げを際限なく見込めるのです。

国外販売にも対応

Shopifyは国外でも勝負ができるというメリットがあります。それは世界中の決済方法や言語をカバーしているからです。Shopifyを利用して越境ECを実現させている人もいます。

新型コロナウイルスによってネットショップの需要は高まっています。そのため、国内市場の縮小が懸念されているのです。逆を言えば、ECサイトの開発によって国内だけではなく国外向けのネット販売も検討できるのです。

初心者でも簡単

Shopifyは初心者でも簡単に可能だと言われています。なぜなら、Shopifyはノーコードであり、プログラミングの知識、ITスキルがない人でもサイト構築が可能となっているのです。サイトデザインも100種類以上のテンプレートを利用することができます。

プロが構築したようなECサイトを初心者が構築することができるのです。普段であれば、ネットショップの構築などはプロのデザイナーに外注する人が多いです。でも、Shopifyは初心者でも簡単にサイト構築ができるので多くの人に支持されています。

Shopifyのデメリット

Shopifyにはさまざまなメリットがあります。しかし、その裏でデメリットもあります。メリットだけではなく、デメリットも知ることでしっかりとShopifyについて把握するようにしてください。

一次情報が英語

Shopifyはカナダの会社ということもあって、最新情報などは英語で公開されます。そのため、英語が分からない人は最新情報を得ることがなかなか困難です。2017年に日本法人が設立されたとはいえ、日本語のサポートは十分とは言えないようです。

それでも、日々改善されているのでしっかりとしたサポートが充実するのも将来的には期待できるでしょう。ただ、問いあわせ内容によっては返答までに数日かかることもあるようです。

複雑な表現には知識が必要

基本的にテンプレートなどを使うことでプロ並みのECサイトを構築することができます。でも、カスタマイズ方法によっては詳しい知識を必要とする場合があるようです。オリジナリティの高いサイトにしたい場合は、ある程度の知識を学んでおくといいでしょう。

サポートに不安あり?

先述したように、日本語でのサポートが不安な部分もあります。問いあわせ内容によってはサポートが遅れることもあるので気を付けないといけません。逆に英語などが詳しい場合は、すぐに対応してもらえる可能性があります。

ただ、多少返答が遅くなっても返答が来ないということはないので安心してください。

Shopifyの始め方

Shopifyを始めるためにはどうすればいいのか、と悩んでいる人もいるはずです。こちらでは、これからShopifyを始めたい人に覚えていて欲しいことを紹介していきます。基本的に紹介する通りにすれば登録は可能です。

ストアに新規登録

最初に始めることは、ストアに新規登録することです。最初の14日間は無料体験ができるので、ぜひ試してみましょう。14日間で合わないと思ったらやめればいいだけです。自分にもできるだろうかと不安な人は、無料体験から始めてみましょう。

ただ、気をつけたいこととしてストアURLは変更することができません。一度設定後はそのままになってしまうので注意しましょう。ただ、独自ドメインを設定することで初期設定のストアURLが表示されることはないので安心してください。

商品の登録

ストアを作成したら、商品登録をしてください。ストア登録が終わると、すぐに管理画面に入ることができます。そこから「商品管理」を選んで商品追加をしましょう。

商品追加の時はタイトルや商品情報を入力する必要があります。きちんと商品説明などをわかりやすく書かないと購入にまで届かないので気を付けないといけません。

ストアデザインの変更

ECサイトで重要なことといえば、ストアのカスタマイズです。初期設定のままだと多くの人に見てもらえない可能性があります。管理画面のオンラインストアからカスタマイズを選んで、しっかりと自分のショップを作りましょう。

操作は簡単であり、セクションを上下に動かすことでパーツ配置なども簡単に変更することができます。変更後は保存を忘れないようにしましょう。

オリジナリティの高いECサイトにすることで人の目をパッと引くことができます。まずは注目しれもらわないと購入につながりません。奇抜なものではなく、自分らしさを出したサイトデザインで顧客をつかむようにしましょう。

Shopifyの仕入れとは?

こちらでは、Shopifyの仕入れについて見ていきましょう。ネットショップを運営する以上、仕入れとは切っても切り離せない縁です。しかし、そう考えている人は今すぐ考えを改めてください。

こちらでは、Shopifyの仕入れに関することを紹介していきます。

仕入れリスクがない

ネットショップを運寧する上で気をつけたいことが過剰在庫です。どれだけ人気の商品を集めても在庫として残ってしまえば、それはただの負債でしかありません。ネットショップを気軽に運営できない理由として、仕入れリスクが怖いという人が多いです。

しかし、Shopifyは仕入れリスクがありません。なぜなら、自分で仕入れをすることがないからです。すべて商品提供者のサプライヤーが対応をしてくれます。

管理が不要

ネットショップにおいて、さまざまな管理が手間をかけてきます。その中でも商品の保管や梱包、配送などは多くの手間を生み、時間を割かせてきます。しかし、Shopifyはそういった心配がありません。なぜなら、商品提供者のサプライヤーがすべて対応してくれるからです。

面倒な管理もないので、気軽にネットショップ運営が可能となっています。お客様への配送はサプライヤーが倉庫から直接行ってくれます。そのため、商品購入場所を提供するだけなのです。

商品提供者が発送してくれる

商品提供者であるサプライヤーがすべて対応してくれます。倉庫から商品を発送してくれるだけではなく、注文準備なども対応してくれます。基本的にあなたはオンラインストアを作るだけで、後はほとんど商品提供者が対応してくれるのです。

ただ、商品の追加や商品の説明などはオーナーがする必要があります。逆を言えばそれだけです。その後の面倒な手間は商品提供者が対応してくれるので安心してください。

これが、Shopifyが初心者にもおすすめされている理由です。手軽さなどから、難しいことが苦手な人でも安心してオンラインストアを作ることができます。

Shopifyとは何かを知って始めてみよう!

Shopifyとは何なのか。
さまざまな特徴があります。そのため、最初は覚えることが多くてなかなか大変です。

しかし、最初を超えてしまえば特に問題もありません。慣れることでどんどんと商品を追加して、売り上げを見込むことができます。

手間なことはほとんど任せられるので、次に流行るものは何なのかなどマーケティングなどに時間を割くことができるのです。Shopifyとは何かを知って、自分の利益をあげるためにいろいろと工夫をしてみてください。
TOP