はてなブログを使ってグーグルアドセンスの審査をクリアする方法とは?

はてなブログを使ってグーグルアドセンスの審査をクリアする方法とは?

はてなブログは、グーグルアドセンスなどを申請しても審査で落とされるといった声をよく聞きます˚‧º·(˚ ˃̣̣̥⌓˂̣̣̥ )‧º·˚ 確かに無料ブログですので、WordPressと比べて審査にクリアするのは難しいかも知れませんが、実際にはてばブログにグーグルアドセンスの広告を表示させている方もいます。 どのようにして審査にクリアしたのでしょうか?
はてなブログは、グーグルアドセンスなどを申請しても審査で落とされるといった声をよく聞きます˚‧º·(˚ ˃̣̣̥⌓˂̣̣̥ )‧º·˚

確かに無料ブログですので、WordPressと比べて審査にクリアするのは難しいかも知れませんが、実際にはてなブログにグーグルアドセンスの広告を表示させている方もいます。

どのようにして審査にクリアしたのでしょうか?

グーグルアドセンスの審査をクリアする方法とは?

はてなブログを使ってグーグルアドセンスの審査をクリアするためには、いくつかのポイントがあります。

一般的に言われているのが、記事の数を増やすことですが、それ以外にも知らないと審査をクリアできないポイントがありました。

プライバシーポリシーを作成する

グーグルアドセンスの審査をクリアするためには、プライバシーポリシーを作成することを忘れてはいけません(-‸ლ)

これは、グーグルアドセンスが、広告を設置するために必須となるコンテンツとして「プライバシーポリシー」を名指ししているからです。

無料のはてなブログに設置するには、サイドバーに設置する方法が最も簡単でおすすめです。

お問い合わせの設置

グーグルアドセンスの広告を設置するということは、一般的なWebショップと同じく営利利用に該当します。
そのため、お問い合わせの設置は必須となります。

これは、グーグルアドセンスだけでなくはてなブログでもルールとされています。お問い合わせで使用することができるメールは、独自ドメインのメールでなくてもGmailでもOKみたいです。

グーグルアドセンスの申請方法

グーグルアドセンスの審査をクリアする方法を確認したら、次はいよいよグーグルアドセンスの申請を行います。申請にはいくつかのポイントがあります。

何度も連続で申請してしまうと、審査に受かりにくくなってしまいますので、慎重に申請を行う必要があります。

グーグルアドセンスアカウントの取得

最初にグーグルのアカウントを取得します。そのアカウントにログインしている状態で、グーグルアドセンスの公式ページにアクセスします。

「ご利用開始」をクリックし、作成したはてなブログのURLとグーグルアカウントのGメールアドレスを入力します。

メールを受け取るにチェックをし、一番下に表示されている「保存して次へ」をクリックしてください。新しいページが表示されますので、国または地域で日本を選択肢、利用規約を読みチェックを入れます。

一番下に表示されているアカウントを作成をクリックします。

グーグルアドセンス広告掲載の審査の申請

グーグルアドセンスアカウントの取得に成功すると、新しいページが表示されますので、支払先の住所などお客様情報を入力し、「送信」をクリックしてください。

新しいページが表示され、サイトをAdSenseにリンクというページに来たら、アドセンスのコードが表示されますので、コピーしましょう。

このページは閉じずにはてなブログの作業に移ります。

はてなブログでの作業

はてなブログにログインし、「詳細設定」をクリックします。

次に「検索エンジン最適化」をクリックし、「headに要素を追加」に欄に、先ほどコピーしたアドセンスのコードを貼り付け、「変更する」をクリックしてください。

その後、再びグーグルアドセンスのページに移動します。

「サイトにコードを貼り付けました」にチェックをし、「完了」ボタンをクリックしてください。作業内容に問題がなければ、「コードが見つかりました」という画面が表示されます。

ここまでしてようやくグーグルアドセンスの申請が完了したことになります。

最後まで諦めないで申請しよう!

はてなブログとグーグルアドセンスは、非常に相性が悪いと言われていますが、しっかりと抑えるポイントさえ理解していれば、グーグルアドセンスの審査をクリアすることは、それほど難しいことではありません。

焦らずにブログをしっかりと作り込んだ上で申請するようにしましょう。
ブログ未経験の学生から執筆のプロまで幅広く支持されていて、独自のコミュニティ内で集客ができる、ブログプラットフォーム「はてなブログ」の有料プランです。無料プランと比較して、独自ドメインが使える、はてなによる広告を非表示にできるなどの様々な特典があります。
TOP