フリーランスはクレジットカードを作れない!?収入が高くても難しいって本当?

フリーランスはクレジットカードを作れない!?収入が高くても難しいって本当?

フリーランスはクレジットカードが作りにくいって聞いたことがありますよね(;´・ω・) 昔ほど作りにくいってわけでもないんですけど、それでもまだまだ簡単に作れるわけじゃないです。 多くの人が会社員時代に作ったクレジットカードなどを使っているみたいですね(;^ω^)
フリーランスはクレジットカードが作りにくいって聞いたことがありますよね(;´・ω・)

昔ほど作りにくいってわけでもないんですけど、それでもまだまだ簡単に作れるわけじゃないです。

多くの人が会社員時代に作ったクレジットカードなどを使っているみたいですね(;^ω^)

フリーランスはクレジットカードが作れない?

フリーランスはクレジットカードが作りにくいだけで作れないわけじゃないんですよ(`・ω・´)

ただ、作りにくいからこそ厳選したクレジットカード作りをしなければいけないのも事実です(;^ω^)

こちらではフリーランスのクレジットカード事情について見ていきましょう!

フリーランスでもクレジットカードは作れる

結論から言えばYESですね(*^-^*)

近年はフリーランス向けのクレジットカードなどもあるので、以前ほど難しくはありません!

ただ、大手のクレジットカードは若干難しいままと言われています。

絶対に作れないわけじゃないですけど、作れるものが限られてくるのも事実だったりします(;´・ω・)

審査通過が難しい?

フリーランスはクレジットカードだけではなく、ローンの審査通過も難しいと言われていますね。

有名な漫画家でさえ、住宅ローンが通らなかったって話もありますもんね(;^ω^)

絶対に通らないわけではありませんが、一般的な会社員が8割の確率だったら5割から6割程度と考えておきましょう。

収入が多くても通過率が低いのはなぜ?

via pixta.jp
収入が多くても審査通過率が低いのは「信用度」が違うからです。

会社員の場合は例えフリーランスの半分以下の収入であっても、クレジットカードやローンの審査はたやすく通る人が多いです。

もちろん、滞納などクレジットヒストリーで事故が泣ければの話ですけどね(;^ω^)

会社勤務をしているというだけで、自然とフリーランスよりも信用度が高くなるんです。

会社員とフリーランスの違いとは?

会社員とフリーランスを比較して、何が違うのかと考える人もいますよね。

こちらでは、フリーランスと会社員の違いについて見ていきましょう(`・ω・´)

勤続年数

簡単に言えば勤続年数がちがいますね(;^ω^)

フリーランスの2年と会社員の2年では、金融機関からの信頼度が変わってきます。

例えフリーランスの方が会社員の5倍の収入がっても、金融機関が「信用できそう」と考えるのは会社員の方なんです(;´・ω・)

会社という後ろ盾がある

会社に勤めているということは、その会社自体が本人の身元を保証しているようなものです。

フリーランスの○○です、というよりも〇〇会社の××ですと言った方が信頼度が高いですよね?

特に勤めている企業が有名企業であればあるほど、そこで働いている人の信用度も高くなります。

信用されやすい

先述したように「会社」に努めているだけで信用されやすいのは否めません。

フリーランスと言っても「自称」でもなれるので、なかなか信用されにくい特徴があるんです(;´・ω・)

フリーランスとして頑張っている身からすれば「フザケンナァッ!」と言いたいですけどね!

会社だけで優劣つけるんじゃない、と言いたいですけど金融機関側も仕事なので仕方ないです( ;∀;)

逆に私が金融機関側だったとしても、同じことをしていますからね、きっと(`・ω・´)

フリーランス向けのクレジットカードなどもあるので探してみよう!

フリーランスはクレジットカードが作りにくいと言われていますが、まったく作れないわけじゃないんです(^▽^)/

フリーランス、個人事業主向けのクレジットカードなどを探して申し込みをしてみましょう!

信用情報に傷がついていない人などは、比較的通過率も高いので安心してください!

まずは自分に合うクレジットカードを探しましょう!
TOP