リボ払いの金利はいつから発生するの?知っておくべきこととタイミングは?

リボ払いの金利はいつから発生するの?知っておくべきこととタイミングは?

リボ払いは、いつ、どのようなタイミングで金利が発生するのか?多くの人は理解していません。 リボ払いの正しい知識を身に付け、金利がいつからどのようなタイミングで発生するのかきちんと確認し、無理のない返済計画を立てていきましょう。
リボ払いは、いつ、どのようなタイミングで金利が発生するのか?多くの人は理解していません。

リボ払いの正しい知識を身に付け、金利がいつからどのようなタイミングで発生するのかきちんと確認し、無理のない返済計画を立てていきましょう。

リボ払いとは?

via pixta.jp
リボ払いは、クレジットカードの使用金額を支払うのではなく、毎月一定の金額を固定し、金利とともに支払いをしていく方法を言います。

また、よく似たクレジットカードの支払い方法に「分割払い」がありますが、これは回数を決めて支払いをする方法になり、リボ払いのような固定金額ではありません。使用した金額を、支払い回数に応じて分割し、金利を上乗せして支払う方法です。

消費者金融・クレジットカードなどの返済方法の一種で、「リボ払い」は通称「リボ」とも呼ばれます。

欧米では日本より一般的な支払い方法となっていますが、近年日本でもよく利用されている支払い方法になります。

リボ払いの金利はいつから発生するの?

ここで気になるのが「リボ払いの金利がいつから発生するのか?」と言うことです。

お買い物の際に、お店でリボ払いを選択する、またはあらかじめ一定の金額のリボ払いに設定しておくことで、毎月のクレジットカード会社「締め日の翌日から、金利が発生」します。

最近では、三菱UFJニコスの「楽ペイ」、三井住友VISAカードの「マイ・ペイすリボ」など、「自由払い型」と呼ばれる、リボ払いもあります。こちらの場合、初回の支払い日までの金利がかからないのが特徴です。

つまり、返済の見通しが立っていれば、早く返済することで金利を発生させることなくお得にお金を借りることができるという仕組みになっています。

リボ払いはカード会社によって金利発生日が違う

via pixta.jp
当然ながら、クレジットカード会社によって、金利発生日が違います。事前にきちんと調べておく必要があります。

一般的には、カードを利用した月の締め日の翌日から金利の発生するカード会社には、ダイナースクラブカード、エポスカードなどがあげられます。

また、ファミマTカードなどは、カードを利用した月の締め日の翌々月の、支払い翌日から発生します。

リボ払いのメリット・デメリット

リボ払いは、毎月無理なく返済できるイメージですが、その手軽さから「いくら借りているかきちんと把握できていない」といったことに陥ってしまうことも。

ここからは、リボ払いのメリット・デメリットについて触れていきましょう。

リボ払いにするメリット

リボ払いのメリットは、何と言っても支払い金額を自分で設定できるところです。無理のない返済金額であることから、貯金を切り崩す必要もなく、お買い物ができてしまうといったところもポイントです。

さらに、クレジットカード会社によってはリボ払いで、ポイントがたまることも。繰り上げ返済ができるようなら、早めの返済で金利や手数料を減らすことができるのもメリットと言えそうです。

リボ払いにするデメリット

リボ払いのデメリットは、「つい、買い物をしてしまう。」「返済金額を低くしているため、手数料しか支払えていない。」などといった意見もあるようです。

簡単に買い物できるお手軽さから、使いすぎてしまっていることを忘れてしまっている、なんてことも。

リボ払いは借金と同じ!計画的に利用しましょう

あくまでも、リボ払いは借金に変わりはありません。その自覚を持ち、計画的な返済方法がカギとなります。

最近では、カード会社によってインターネットで返済シュミレーションを行っているホームページもあります。自分にとって無理のない返済方法はもちろん、無理のない借金を心がけていきましょう。
TOP