銀行クレジットカードの作り方!特徴やメリットも併せて解説

銀行クレジットカードの作り方!特徴やメリットも併せて解説

クレジットカードは、大きくわけて銀行系と信販系、流通系に分類されます。 ここでは、銀行クレジットカードの作り方や特徴、選び方などについて詳しく解説します。 銀行クレジットカードに興味がある方は、ぜひ目を通してくださいね♪
クレジットカードは、大きくわけて銀行系と信販系、流通系に分類されます。

ここでは、銀行クレジットカードの作り方や特徴、選び方などについて詳しく解説します。銀行クレジットカードに興味がある方は、ぜひ目を通してくださいね♪
銀行や銀行のグループ会社によって発行されているのが銀行系クレジットカードです。銀行系クレジットカードは、メガバンクから地方銀行まで、全国の多くの銀行から発行されています。

銀行クレジットカードの作り方

銀行クレジットカードを作る方法としては、店舗の窓口で申し込みする方法と、オンライン利用の2つがあります。

申し込み方法によって、手間や時間、カードを受け取るまでの期間などに違いが生じることを覚えておきましょう。

窓口で申し込む

もっともポピュラーな方法ですね♪銀行の窓口で申し込みする方法で、専用の申込用紙に必要事項を記入し、その後審査を受けます。

わからないことは係員に聞けるので、初めて申し込む方も安心ですね♪

即時発行をしている銀行なら、その日のうちにカードを受け取れます。

オンラインで申し込む

現在では、ほとんどの銀行がオンライン申し込みに対応しています。このケースでは、審査後に自宅へカードが郵送されることがほとんどです。

誰にも合わずにクレジットカードを作れるのが魅力ですね♪

パソコンやスマホから気軽に申し込みできるのもメリットです。

銀行クレジットカードの特徴

銀行が発行しているクレジットカードなので、信頼性の高さが魅力です。また、ATM手数料の優遇があるのもうれしいポイント。

ただ、信販系や流通系に比べ審査は厳しい傾向があります。

信頼性が高い

お金に関するさまざまな業務を執り行う銀行が発行しているクレジットカードなので、信頼性の高さは抜群です。

安心して利用できるクレジットカードを使いたい、といった方におすすめですね♪

ATM手数料の優遇がある

クレジットカードの中には、キャッシュカード一体型のものもあります。このようなカードの場合、発行元銀行のATM利用時における、優遇を受けられることがほとんどです。

手数料が無料になる、お得になるのはメリットですね♪

審査は厳しい傾向がある

信販系や流通系などのクレジットカードに比べると、審査は厳しい傾向があります。お金に関してシビアな金融機関なので、信販系や流通系より審査に通りにくいんです。

そのため、申し込みする人の属性によっては、審査に落ちてしまう可能性もあります。

銀行クレジットカードの選び方

銀行クレジットカードを選ぶ基準はいくつかありますが、ひとつにはポイントの還元率が挙げられます。

また、付帯する特典や発行のタイミングなども、選ぶときに重視すべきポイントです。

ポイント還元率

ほとんどのクレジットカードは、ポイントがたまる機能を備えています。

ただ、どのようなポイントがたまるのか、どういった使い方ができるのかは異なり、そのうえ還元率にも違いがあるんです。

お得に利用したいのなら、なるべく還元率の高いクレジットカードをチョイスしましょう。

付帯する特典

特定のお店で利用すると還元率がアップする、保険が付帯するなど、カードによって特典はまちまちです。

特典の多さではなく、自分の求める特典が付帯するかどうかをチェックしましょう。

発行のタイミング

申し込みから発行まで、どれくらいかかるかは銀行によってまちまちです。即日発行に対応しているものもあれば、自宅に送られてくるまで1週間以上かかるものも。

また、即日発行と謳っていても、手元に届くのは翌々日になる、といったケースもあるので注意が必要です。

メリットの多い銀行クレジットカードをゲットしよう

銀行クレジットカードには、信販系や流通系にはない信頼感や安心感があり、銀行系にしかないメリットがあります。

その分審査は厳しくなりますが、それを差し引いてもメリットが魅力的ですね♪

この機会に、銀行クレジットカードを手に入れてみませんか?
TOP