GooglePayとおサイフケータイの違いって?詳しい解説とお得な情報

GooglePayとおサイフケータイの違いって?詳しい解説とお得な情報

「GooglePay」と「おサイフケータイ」はどちらもスマホでの、キャッスレス決済ができるという点です。 しかし、具体的にどちらのキャッスレス決済がおすすめなのか、詳細に説明できるのは難しいのかもしれません。 まずは、GooglePayとおサイフケータイの特徴を知り、よりあなたに合う決済方法を探していきましょう。
「GooglePay」と「おサイフケータイ」はどちらもスマホでの、キャッスレス決済ができるという点です。

しかし、具体的にどちらのキャッスレス決済がおすすめなのか、詳細に説明できるのは難しいのかもしれません。

まずは、GooglePayとおサイフケータイの特徴を知り、よりあなたに合う決済方法を探していきましょう。

GooglePayとおサイフケータイの違いとは?

via pixta.jp
GooglePayの場合、クレジットカード決済が可能、またオンライン決済も可能になります。さらに大きなポイントは、ポイントカード、電子マネー、クレジットカードを一括管理できるところです。

それに比べ、おサイフケータイの機能としては、サービスの利用制限がないと言う一点のみになります。つまりクレジットカードの支払いができないことに加え、ポイントカードや電子マネーなど一括管理ができないと言うことです。

この点でGooglePayの方が便利に感じますが、デメリットもあります。オートチャージができないことで、その都度電子マネーにチャージをしなければならない点と、機種変更を行う際にアプリを登録しなければなりません。

当然のことながら、たくさんの電子マネー決済を登録していれば、その分決済アプリをダウンロードしなければなりません。

GooglePayの登録手順

GooglePayのダウンロード完了後、GooglePayを開きます。下方にある「使ってみる」ボタンをタップします。

次いで、追加したい電子マネーを選択・登録していきます。選択した電子マネーのアカウントを登録したら、利用規約に同意し登録完了となります。

また他の電子マネーを追加、登録したい場合は、GooglePayを開き先ほどと同じような手順で行っていきましょう。

GooglePay登録完了後、チャージする方法

GooglePayに追加した電子マネーにチャージをしていきます。チャージ方法は2通りあります。

一つめは、現金でチャージを行う方法です。金額を指定し、コンビニなどで現金で支払いをします。

二つ目は、クレジットカードを登録し、そこからチャージを行います。現金での支払いに比べると、手間や時間もかかりません。

かつ、楽天カードをお持ちなら、楽天Payに登録し楽天カードからチャージを行えば、2重取りでポイントを稼ぐことができるのでおすすめです。

おサイフケータイの登録手順

via pixta.jp
まずは、おサイフケータイのアプリをダウンロードします。次に、おサイフケータイのアプリを起動します。

「サービスを追加する」ボタンをタップし、使いたい電子マネーサービスを選んでおきましょう。このときに、使いたい電子マネーサービスのアプリをダウンロードしておきましょう。

また、おサイフケータイに戻り、アプリ内で初期設定を行います。アカウントなどを登録し、規約に同意すれば登録完了になります。

おサイフケータイでできることとできないこと

おサイフケータイには、8種類程度の電子マネーを登録することができます。それぞれの用途に合う方法で電子マネーサービスを設定しておきましょう。

また、先ほどもお伝えしましたように、おサイフケータイではクレジット決済を利用することができません。そのため、楽天Payではなく、楽天Edyの前払い式電子マネーなどが使えます。

このように前払い式の電子チャージサービスが使用できるものが使える前提となります。また、電子マネー・ポイント・クレジットカードなどを一括管理ができないのも大きなデメリットと言えそうです。

楽天カードなどのお得にポイントを溜められる手段がないことと、ポイントなどを別に管理しなければならないので手間がかかってしまいます。

GooglePayとおサイフケータイはかしこく併用しよう

GooglePayでは、グリーン券の購入ができませんが、モバイルSuicaならグリーン券の購入が可能です。このように、GooglePayとおサイフケータイのできることを上手く利用し、活用していくことがおすすめです。

GooglePayとおサイフケータイのどちらにも、メリット・デメリットは存在します。それらをよく理解し、あなたの電子マネーライフに役立てていきましょう。
TOP