カーローンの借り換えってどうやってやるの?おすすめのカーローンはどこ?

カーローンの借り換えってどうやってやるの?おすすめのカーローンはどこ?

頑張ってマイカーを購入したのはいいけど、思ったよりも駐車場代や車検代、ガソリン代などの維持費がかかってしまったり、病気やリストラなどで収入が減ってしまい、カーローンの返済が大変という方はいませんか? もし毎月の返済が苦しくてたまらないのであれば、思い切ってカーローンの借り換えにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?
頑張ってマイカーを購入したのはいいけど、思ったよりも駐車場代や車検代、ガソリン代などの維持費がかかってしまったり、病気やリストラなどで収入が減ってしまい、カーローンの返済が大変という方はいませんか?

もし毎月の返済が苦しくてたまらないのであれば、思い切ってカーローンの借り換えにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

カーローンの借り換えとは?

そもそもカーローンの借り換えとはどのようなものなのでしょうか?カーローンの借り換えをすることによって、毎月の返済の負担を軽減することができるというのですが、なぜ毎月の支払金額を減らすことができるのか疑問に思いませんか?

カーローンの借り換えの定義

カーローンの借り換えとは、契約しているカーローン以外に、カーローンを契約し、その契約した金額で最初に契約していたカーローンの残金を一括で支払ってしまう方法の事です。

例えば、カーローンの残りが200万円あるのでしたら、新しいカーローンでその金額を借り、一括で返済することによって、前のカーローンとの契約を解消するのです。

今後は新しいカーローン会社に返済していくことになるのですが、金利などの条件が良くなっていれば、その分だけ返済にかかるストレスは軽減されます。

借り換えの正しい手順

借り換えには正しい手順というものがあります。最初に借り換えをしたいカーローン会社で仮審査を受けます。

審査をクリアしたら、最初にカーローンを組んでいた会社に繰り上げ返済をすることを伝えます。繰り上げ返済の許可がでたら、新しいカーローン会社の本審査を受け契約します。

新しいカーローン会社から借り入れたお金で最初のカーローン会社のローン残金を繰上返済して完了になります。
車のローン(カーローン・オートローン)は、主に車を販売しているディーラーが扱うものや、銀行などの金融機関が扱うものがあります。車を買うときに必要な金額を借りて、一定期間内に毎月分割で支払うしくみです。

おすすめのカーローン

カーローンを選ぶ時には、金利ばかりに目をやってはいけません。金利は低かったとしても、手数料を加えると逆に割高になってしまうカーローンが少なくないからです。

また、最大借入金額なども合わせてチェックしておかないと、カーローンの借り換えができずに、単にローン先が増えるだけになってしまうリスクがあります。

わたしが調べた借り換えに最適なカーローンをご紹介していきます。

三菱UFJ銀行のネットDEマイカーローン

ネットDEマイカーローンは、何と言っても低い金利が魅力のカーローンになります。ネットDEマイカーローンは、新車だけでなく中古車の購入時にも使えますので、色々な選択肢の中からお気に入りの車を選んでローンを組むことができます。

ネットDEマイカーローンの金利は変動制となっておりますが、年1.70パーセントから2.45パーセントと信じられないくらい低い金利となっております。

もちろん他社のカーローンからの借り換えもOKです。

ネットDEマイカーローンでは、電話の連絡先を自宅や勤務先だけでなく携帯に設定することもできますので、周囲にバレることがありません。

横浜銀行のマイカーローン

横浜銀行のマイカーローンは、新車を購入する時だけではなく、中古車の購入や他社のカーローンからの乗り換えであっても金利が一緒です。

また、どの車種を購入しようか悩んでいるときであっても、仮審査の申し込みをすることができますので、欲しい車種が決まってから審査に通らなかったというような二度手間を防ぐことができます。

また、横浜銀行のマイカーローンなら、担保や保証人も必要ありません。金利も0.9パーセントから2.4パーセントと非常に低くなっておりますので、カーローンの借り換えにぴったりです。

実際に横浜銀行に行かなくてもスマートフォンひとつで仮審査ができるのも魅力です。

カーローンの借り換えを検討しましょう

カーローンの借り換えは、現在のカーローンの金利などが割高な場合に最適です。

またカーローンを契約した時と仕事が変わったり、結婚したりなどライフスタイルが大きく変わってしまった時などには、月の支払金額を改めて設定することもできます。

マイカーの返済のストレスなどを軽減することができますので、返済が厳しいと感じている方は、ぜひカーローンの借り換えを検討してみてください。
TOP