初心者にもおすすめ!貯金100万円からの資産運用

初心者にもおすすめ!貯金100万円からの資産運用

「100万円から本当に資産運用できるの?」資産運用を勉強し始めている方は、そのように感じてしまうかもしれません。100万円で資産運用を始めるには押さえておきたいポイントがあります。ぜひ参考にどのような資産運用ができるのか、リサーチしていきましょう。
「100万円から本当に資産運用できるの?」資産運用を勉強し始めている方は、そのように感じてしまうかもしれません。

100万円で資産運用を始めるには押さえておきたいポイントがあります。ぜひ参考にどのような資産運用ができるのか、リサーチしていきましょう。

貯金100万円からの資産運用のポイント

資産運用は、若いうちから始めることがポイントです。早い方では20~30代で始める人も。

資産形成は老後にできるものではありません。若いうちから資産運用を始め、老後のことを考えてかしこくお金を増やしていきましょう。

ローリスの資産運用

100万円の貯金を、ローリスクで行うことは資産を大きく増やせることにはなりません。リスクが低い分入ってくるものも少ないと言えます。

定期預金の場合、リターンの見込みが少ないものの元本は保証されていますので、大きく運用できなくてもいいといった方であれば、向いているのかもしれません。

債券投資は、1万円から購入可能な個人国債、50万円から購入可能な社債があります。代表的な資産運用に、定期預金、債券投資などがあります。

定期的な利息を見込めるものの、発行元が債務不履行に陥ると元本と利息が保証されないことも。

FXや株式はハイリスクハイリターンであるが知識や情報収集が必要

貯金100万円をすべてFXや株式に投資してしまうことはおすすめできません。ましてや初心者なら、絶対に知識が必要になります。

万が一、損失を被ったときにマイナスになってしまう危険性があります。また、常に動きのある経済情報や世界情勢の動きを意識し、投資の知識を身につけておかなければなりません。

知識が浅いうちや初心者のうちは、100万円をつぎ込むのではなく少額から始めていきましょう。さらに、株式を上手く行えば株主優待も受けられる特典がありますのでおすすめです。

不動産小口商品の資産運用

まだまだ案件が少ない資産運用になりますので、「不動産小口商品」という言葉を聞いたこともない人も多のではないのでしょうか?

不動産の専門家が選んだ物件に投資することができます。また、管理の手間がかからないことに加え、少額から始めることが可能です。さまざまな投資の一つとして分散投資で行うこともおすすめです。

ただ、情報開示の信ぴょう性が低く、売却しづらいといった注意点はありますので、どの不動産小口商品で資産運用を行うのか見極めは必要です。

貴金属投資

貴金属投資はゴールド、プラチナ、銀などの現物投資を指します。金は年々価値が上がる傾向があるので、安定した価格で取引が行われています。

これまで投資してきた分の資産が無くなってしまうといったリスクがありません。また不況や世界情勢の状況により金融商品は値下がりしますが、金の価値が高まります。

さらに、「純金積み立て」なら月々1,000円から投資が行えるので、手元にまとまったお金が無くても行えます。金を蓄えておけば、世界情勢や不況に左右されることはありません。

短期の投資には向いていませんが、長期的な視点から守りの資産として貯金を金投資に替えることは、あなたの資産を守り、また資産を増やすことにつながるでしょう。
実際に100万円を貯めるには毎月いくらずつ、どのくらいの期間かかるものなのでしょうか。たとえば、期間を1年、月々の積立額を5万円とすると、12カ月で60万円になり、年2回のボーナスから20万円ずつ計40万円を補填する計算になります。

貯金100万円からの資産運用は慎重に行いましょう

貯金100万円から資産運用をしたいと考えているなら、早いうちからコツコツと資産運用を行うことがポイントとなります。

また、コツコツ貯めた貯金の100万円を一気に資産運用に回すのではなく、少額を少しずつ資産運用に回していくのもポイントです。

まずはあなたに似合う資産運用の方法を見つけることです。

また、無理のない資産運用を行うことで、より手元の元本を増やしていくことができるでしょう。
TOP