初心者さん向け株の買い方!初めて株を買うときのコツ

初心者さん向け株の買い方!初めて株を買うときのコツ

投資に興味はあるけど、株はどう買えば良いのかわからない…と一歩踏み出せない人も多いでしょう。 今回は、初心者さんに向けた株の買い方についてコツを押さえていきます。 また、株式投資の注意点もお伝えしまうので、これから投資を始めようかと考えている方は、リターンだけでなくリスクも考えておきましょう。
投資に興味はあるけど、株はどう買えば良いのかわからない…と一歩踏み出せない人も多いでしょう。今回は、初心者さんに向けた株の買い方についてコツを押さえていきます。

また、株式投資の注意点もお伝えしまうので、これから投資を始めようかと考えている方は、リターンだけでなくリスクも考えておきましょう。

購入する株を決めるコツ

証券口座を開設したけど、どうやって買う株を選べば良いのかな…と最初の一手は緊張します。誰だって損はしたくないですよね。

初めて株式投資をするなら、どんな銘柄を購入すれば良いのでしょうか。コツを抑えるポイントをお伝えします。

知っている企業の株を買う

安全に運用するなら知っている企業の株を買いましょう。よほどのこと、すなわち倒産でもない限り、安定したリターンになります。

ただ、最低単位は100株ですから、それなりの資金が必要になるデメリットも。

100株の購入で株主優待が送られてくることがほとんどなので、魅力的な株主優待の内容と、出せる資金とで決めるのも良いかも知れませんね。

国内株にする

株式投資は国内株にすることが基本。投資に慣れて、資金もたんまりとあるなら外国株式は魅力的なので良いでしょう。

外国株は大きな収益が期待できる投資方法です。配当金を数十年にわたり増額している企業も少なくありません。1株から購入できる魅力もあります。

一方、株価と為替の2つのリスクがあるのが大きなデメリット。

とくに新興国は為替リスクは高いため、安易に手を出すと情勢不安に振り回されることになりかねません。

成長株を買う

それでも一攫千金を狙うなら、成長株に投資してはいかがでしょうか。成長株とは、会社の規模が小さく、業績が右肩上がりで成長が期待できそうな会社の株のことです。

成長が著しい場合、非常に短期間で利益がでる可能性があります。また、長期に保有することによって、株の値動きに気を取られる必要もなくただ成長を寝てまつことも可能。

もちろん、倒産というリスクはありますが、成長すれば大きなリターンとなる投資方法です。

株式投資の注意点

株式投資を始める際、リターンばかりに目がいきがちです。大きく利益が上がった想像をするのは楽しいですよね。

ですが、投資ですからもちろんリスクがあります。

ここからは注意点をお伝えしますので、きちんと知った上で株式投資を始めていきましょう。

リスクを分散させる

株式投資の基本はリスクの分散です。初めから1銘柄に集中して投資をするのはリスクが高すぎます。

1銘柄に大金をつぎ込むと、大きく株価が値上がりしたとき利益も大きくなるのは当然です。ですが、同時に損失も大きくなります。

ギャンブル的な要素は投資に現金です。冷静にリスクヘッジをするように心がけて、分散投資をしましょう。

投資方法をころころ変えない

株式投資の初心者は、いざ株価が下がるとパニックになりやすいです。ですが、投資の基本は焦らないこと。株価の上がり下がりで一喜一憂するのは好ましくありません。

少し下がっただけで損切りし、新たな投資方法に手を出すのは損をし続けることになりかねません。

焦って投資方法をコロコロ変えていたのでは、いつまで経っても利益は見込めないのです。1つの投資方法を極めるようにしましょう。

リスクがあることも理解しておく

当然ですが、株式投資にはリスクがあります。もとより、どちらかというとハイリスク・ハイリターンな投資方法です。

価格変動のリスクはもちろん、投資した会社が破綻する可能性もあります。一攫千金を夢見て余剰資金以上の金額を投資に回すのは絶対に控えましょう。

また、利益が上がったからといって、多額に投資するのも良くありません。先ほどもお伝えしましたが、ギャンブル的な要素は持ち合わせないようにしましょう。

証券会社に登録して株式投資を始めよう

資産を増やすには何らかのアクションを起こさなければなりません。銀行に預けていてもお金の増えない時代ですから、正しい知識で投資を始めるのは賢明です。

投資は絶対焦らないことが鉄則です。焦ってころころ投資方法を変えるのは厳禁。余剰資金で、リスクを分散させて、資金運用をするようにしましょう。
TOP