ハイリスクハイリターンを狙う投資強者!ハイリターンを狙える商品とリスク

ハイリスクハイリターンを狙う投資強者!ハイリターンを狙える商品とリスク

多少リスクはあってもハイリターンな投資で大きな利益を得たい!そんな方も多いはず。 投資の知識がある程度付いてきたら、ハイリスクハイリターンな金融商品で資産形成をしていくのも選択肢になります。
多少リスクはあってもハイリターンな投資で大きな利益を得たい!そんな方も多いはず。
投資の知識がある程度付いてきたら、ハイリスクハイリターンな金融商品で資産形成をしていくのも選択肢になります。

ハイリターンを狙える金融商品を考えるなら、リスクも一緒に知っておきましょう。

ハイリターンを狙える金融商品

まずは、ハイリターンを期待できる金融商品の種類を見ていきます。

確かに、せっかく投資をするなら大きな利益を狙えるのは魅力的。余裕資金が十分にあるなら資産運用にハイリターンな商品を検討してみてはいかがでしょうか。

株式投資

投資の代表ともいえる株式投資。株価の変動を利用し、安く買って高く売って儲けを出す方法です。

株式投資の中でも大きなリターンを狙うなら超低位株。株価100円以下の銘柄は、少額投資で多くの株数を取得できます。

1日で10%から20%の値動きが珍しくなく、瞬時的に高い利益を出すことが可能。

ただ株価が安いということはそれなりにリスクがあるのは事実。急騰後に暴落することも少なくないのがハイリスクです。

FX

為替の値動きを利用したFX。価格変動を利用し儲けを出します。

「安く買って高く売れば良い」とシンプルな方法だとFXを始めると痛い目にあうので注意が必要。あくまでも取引方法の1つであり、チャートの分析や相場の仕組みなど知識が必要になります。

また、取引額よりも少ない証拠金で取引ができるレバレッジで早く資金が増える変わり知識や経験がないと資金が早く減ってしまうことも。

アクティブ型投資信託

お金をファンドマネージャーに預け運用を任せるアクティブ型投資信託。アクティブ型投資信託は高い利回りが魅力です。

投資の知識がないだけにプロに任せれば安心!となる訳ですが、その分手数料は比較的に高値。

ファンドマネージャーの手腕によって左右されるので、見込通りにマーケットが上昇すればハイリターンが期待できます。

ハイリターン商品のリスク

ハイリターンということは、当然ですがハイリスクです。でも、確実に利益を出している投資家もいるわけですから必要以上に怖がる必要がありません。

正しくリスクを知った上で、ハイリターンな投資をするか決めていきましょう。

無価値化

超低位株で取引きするリスクは、チャンスを見逃すと大きな損失を生みます。急騰する可能性を秘めていますが、そのまま低飛行を続けるならまだしも、業績が悪いと倒産や上場廃止の可能性が…。

上場廃止の場合、株の売買はできなくなり実質上無価値になります。「安いから」といって安易に手をだす、大きな損失に繋がる可能性が高いのです。

損失も大きくなる

ハイリスクな商品はハイリターンですが損失も大きくなるリスクがあります。

投資において、確実な利益というのはあり得ません。長期間の運用を前提とした金融商品でさえ、元本割れの可能性はあります。

ましてやハイリターンな商品はハイリスクで当然。「上がる」と信じてかけていても、実際にはどうなるかわからない世界です。

儲かると信じて余裕資金以上の金額をつぎ込むことは避けておくのが賢明ですね。

知識が必要

ハイリスクハイリターンな商品は安易に手を出すとやけどをます。投資初心者であれば必ずセミナーに参加する、勉強会に出るなどして知識を得ましょう。

大きな利益をあげる個人投資家がいる一方、大きな損失を出す投資家もいます。自分で優良株かどうか判断し、売買のタイミングも自分で判断するので知識と経験は絶対。

逆に言えば、知識も経験もなければ儲け続けるなんて難しいのです。

ある程度リスクがあるからこそ大きなリターンになる!

ハイリターンな商品はハイリスクで当然です。投資初心者にとってはハードルの高い方法ですが、諦めることはありません。

まずは長期運用型の投資で慣れて、ある程度の知識を付けたらハイリスクハイリターンな投資に挑戦してみるのも良いでしょう。
TOP