FXの手数料は無料って本当?スプレッドってなに?

FXの手数料は無料って本当?スプレッドってなに?

投資には必ず手数料がかかります。 今回はFXの取引にかかる手数料がどのようなものになっているのかを見ていきましょう。 FX取引を行う上で手数料のことを考えていないと、大きな誤算となってしまいます。 損をしないためにも、しっかり手数料について知っておくようにしましょう(`・ω・´)
投資には必ず手数料がかかります。今回はFXの取引にかかる手数料がどのようなものになっているのかを見ていきましょう。

FX取引を行う上で手数料のことを考えていないと、大きな誤算となってしまいます。損をしないためにも、しっかり手数料について知っておくようにしましょう(`・ω・´)
FXとは、簡単に説明しますと為替レートが上がるか下がるかを予想し利益を狙う取引です。

FXをやる上でスプレッドは大事だよね。僕もFXをやっているのでここでちゃんと覚えたいね、

FX取引にかかる手数料とは

こちらでは、FX取引にかかる手数料について見ていきましょう。手数料が無料という話もありますが、果たしてそれは事実なのでしょうか。

しっかり、FX取引における手数料をチェックしてみてくだし(n*´ω`*n)

FXの取引手数料は無料?

FXの取引手数料は無料と言われています。結論から言えば、ほとんどのFX取引会社で手数料はかかりません。FX取引会社に手数料を支払う必要がほとんどないのです。

ただ、コストがかからずに取引ができるのかと言われるとそれは違います。

詳しくは下記で説明しますが、FXの実質的な手数料と言われるものがスプレッドなのです。

つまり、手数料という名目での支払いは必要ありませんが、その代わり「スプレッド」として支払いをする義務があるのです。

スプレッド

スプレッドは買値と売値の価格差のことを指します。基本的にこの買値と売値は完全一致することはありません。

必ずと言っていいほど、僅かでも価格差が出てしまうのです。

ちなみにスプレッドは狭い方がコストを抑えることができます。そのため、スプレッドを重視して取引会社を選ぶ人も増えているのです。

スプレッドが狭い会社を選ぼう

先述したようにスプレッドは取引会社によって異なります。僅かな価格差であれば「面倒だからこっちでいい」と思う人もいるかもしれません。

しかし、塵も積もれば山となると言う言葉があるように僅かな価格差も積もれば大きな金額になります。そのため、僅かな差だからといって、決して軽視しないようにしましょう。

FXのスプレッドは軽視しないようにしよう!

via pixta.jp
FX取引を行う際、スプレッドは軽視しないことが重要です。こちらでは、なぜ軽視してはいけないのかを見ていきましょう!

これからFX取引を検討している人は、ぜひ参考にしてみてください!

スプレッドは実質的な手数料

スプレッドは実質的な手数料なので、軽視してはいけません。スプレッドとして考えるから軽視しがちなのであって「手数料」と考えた方がいいでしょう。

FX初心者ほど、スプレッドを軽視しがちになるので注意してください。

会社によってスプレッドが異なる

基本的に会社によってスプレッドは異なります。同じ銘柄であっても同じスプレッドであるとは言い切れないのです。

そのため、FX取引会社を探す場合はスプレッドにも注目するようにしてください。ただ、スプレッドが狭い会社は約定力が弱い可能性もあります。

そのため、スプレッドだけにこだわるのではなく、約定力にも注目するようにしましょう。

スプレッドは変動する

スプレッドは変動があり、突然広がる場合があります。〇〇ショックと呼ばれる現象が起こると、為替市場で大幅な変動が生じる可能性があるのです。

近年では、2020年春の「コロナショック」が記憶に新しいのではないでしょうか。新型コロナウイルスは全世界に広がり、さまざまな影響を与えました。

このようなことが起こることで、為替市場も変動するのだと覚えておきましょう。

FXは手数料を重視して選ぼう

FX取引は手数料自体はなくてもスプレッドがあります。そのため、スプレッドを重視して選ぶようにしましょう。

ただ、先述したようにスプレッドだけではなく約定力にも注目してください。

スプレッドが狭くても約定力が弱ければ意味がなくなってしまうからです。どれかひとつではなく、総合的に判断できるようにしましょう!
TOP