低金利のマイカーローンは?借り換え時に損をしないマイカーローンの選び方

低金利のマイカーローンは?借り換え時に損をしないマイカーローンの選び方

ディーラー系のマイカーローンを組んでしまっている方は、少し高めの金利を理不尽に思っていることでしょう。 そういった方は、思い切って他のマイカーローンを利用し借り換えをしてみてはいかがでしょうか? こちらでは、マイカーローンを選ぶコツと借り換えに最適な低金利のマイカーローンの情報をご紹介していきます。
ディーラー系のマイカーローンを組んでしまっている方は、少し高めの金利を理不尽に思っていることでしょう。

そういった方は、思い切って他のマイカーローンを利用し借り換えをしてみてはいかがでしょうか?

こちらでは、マイカーローンを選ぶコツと借り換えに最適な低金利のマイカーローンの情報をご紹介していきます。
原則として、カーローンは車にまつわる費用に使うことができるローンです。車を購入する用途以外に、自動車免許を取得するための教習所の費用や、車の修理費用、車検の費用などにも利用することができます。

マイカーローンを選ぶコツとは?

マイカーローンは、車を購入する方にとって無くてはならないものとなっております。

特に今回の新型コロナウイルス騒動や出産、転勤などで急に車が必要になった時など、手持ちがない時などには、大半の車代をマイカーローンに頼る方も多くなってきます。

しかし、日本国内だけでもかなりの数のマイカーローンがあるため、どのマイカーローンを選ぶのかで迷ってしまうのも当然です。

借入可能額

マイカーローンを選ぶ時には、いくらくらい必要なのかを最初に確認しなければいけません。実はマイカーローンというものは、会社によって借りることができる上限が大きく異なります。

そのため、自分の目的の金額を借りることができないのは意味がありません。

大抵のマイカーローンでは、借入可能額の上限をマックスで利用することができませんので、少し余裕をもって借入希望額以上の上限を設定しているマイカーローンを選ぶようにしましょう。

金利

マイカーローンでは、会社によって金利が大きくことなります。

数万円でしたら微々たるものかも知れませんが、数百万円単位での借入の場合には、金利の1パーセントでも大きく変わってきてしまいます。

そのため、なるべく金利の低いマイカーローンを選ぶ事が重要になります。

マイカーローンの金利は、○○パーセントから○○パーセントのように幅を持たせて設定されているのが通例です。そのため、最低金利だけでなく、最高金利なども合わせてチェックし選ぶ事が重要になってきます。

借り換えに最適な低金利のマイカーローンは?

via pixta.jp
マイカーローンの借り換えにチャレンジするならば、少しでもお得な借り換え先を選ぶ必要があります。現在は色々な会社でマイカーローンのサービスを提供しております。

素人の方がそういった会社のホームページをチェックしても、違いを見分けるのは困難です。そこで実際にわたしが調べた結果、最もお得だと思えるマイカーローンを2つご紹介していきます。

横浜銀行マイカーローン

横浜銀行マイカーローンは、横浜銀行が提供している自動車関連にかかる費用を専門に取り扱っている個人向けのローン商品になります。お申し込みがインターネットで解決してしまいますので、忙しい方や新型コロナウイルスなどで外出を控えている方にぴったりです。

金利が0.9パーセントから2.4パーセントと全国でも屈指の低さを持つ最強のマイカーローンになります。
マイカーローンの借り換えに最適なマイカーローンだと言えます。

アプラスマイカーローン

アプラスマイカーローンは、新生銀行グループであるアプラスが自動車系の費用を専門に行っている個人向けのローンになります。

アプラスマイカーローンは、アプラスカード会員の方に限りますが、年1.00%の金利を引き下げてくれるサービスを行っております。

このサービスを利用すると0.9パーセントから6.9パーセントの優遇貸付利率を受けることができます。
6.9パーセントですとあまり旨味はありませんが、最低金利である0.9パーセントは全国トップクラスですのでお得です。

また、支払利息に対してTポイントなどを貯めることもできます。

低金利のマイカーローンに借り換えよう

マイカーローンの乗り換えは、最初は面倒かと思いましたが、やってみたら非常に簡単でした。簡単な手続きだけで総支払金額をかなり下げることができました。

もちろん、毎月大変な思いをしていた月々の支払いに関しても、現在のライフスタイルに合わせた額にすることができたので、非常に助かっています。

もし、以前のわたしのように、現在組んでいるマイカーローンで苦労されているという方は、一度マイカーローンの借り換えを検討してみてはいかがでしょうか?
TOP