カーローンで審査落ちしないために審査基準をチェックしよう!

カーローンで審査落ちしないために審査基準をチェックしよう!

新型コロナウイルスの影響で、公共交通機関に不安を感じている方や、ステイホーム中にキャンプやDIYにハマった方などからのマイカー需要が増えています。 わたしもその一人で初めてマイカーを購入しようと思っています。 しかし、調べてみると、どうやらマイカーローンには審査があるようで、無事マイカーローンを組めるか心配になってしまいました。
新型コロナウイルスの影響で、公共交通機関に不安を感じている方や、ステイホーム中にキャンプやDIYにハマった方などからのマイカー需要が増えています。

わたしもその一人で初めてマイカーを購入しようと思っています。

しかし、調べてみると、どうやらマイカーローンには審査があるようで、無事マイカーローンを組めるか心配になってしまいました。

カーローンの審査基準とは?

カーローンを組むには、カーローン会社の審査に通過しなければいけないとのことでした。つまり、信用できない方にはお金を貸すことはできないということみたいです。

これは慈善事業ではなく商売としてカーローンを提供しているのですから当然と言えば当然だと思いますが、どこで信用できる人と信用できない人とを見極めているのでしょうか?

借入金額が多すぎる

カーローンの審査基準として最も大きいのが、お給料などの収入と借入する金額のバランスが悪いというケースです。

年収が250万円の方が2,000万円のローンを組もうと思っても、カーローン会社の担当者は、きちんと返済できるのか不安になってしまうと思います。

もちろんカーローンには上限があるのですが、誰でもその上限いっぱいを借入することができるわけではないのです。借入金額と収入のバランスが崩れている場合、審査に通過しにくくなってしまいます。

現在の借入状況

カーローンの審査に落ちてしまった方の中には、現在のローン状況などがネックになっているケースがあります。

カーローン以外にもマイホームローンを組んでいたり、他に色々とお買い物をした支払いが多く残ってしまっているような場合には、カーローンの審査に通過しにくくなってしまいます。

特に借入先がメガバンク系のローンではなく、グレーゾーン系のローンの場合には、より審査に通過しにくくなってしまう傾向があります。

借りる人の職業

カーローンの審査には、職業を記入したり入力する欄があります。この職業によってカーローンを組みやすい人と組みにくい人が存在しております。

公務員の方などは、他の職業と比べて比較的クリアしやすいのですが、フリーターの方であったり、ミュージシャンや芸人さん、自営業の方など収入が安定していない方の場合には、どうしても審査をクリアしにくくなっているようです。

審査落ちしないため出来る事とは?

せっかく気にいった車種を見つけたのに、カーローンの審査をクリアできないから諦めるのはかなしすぎます。

そのため、これからカーローンの審査にチャレンジしようと思っているのでしたら、事前にカーローンの審査をクリアできる環境を整えておく必要があります。

どのようにしたらカーローンの審査をクリアできるようになるのでしょうか?

貸しやすい状況を作る

カーローンの審査をクリアするためには、カーローン会社の方がお金を貸しやすい状況を作ってあげる必要があります。

例えば、他に借入が複数あるのでしたら、借り換えなどをして借金を一本化したり、収入に合わせてカーローンを組むといった必要があります。

また、カーローンは、提供している会社によって審査基準が大きくことなります。

銀行系のカーローンよりもディーラー系のカーローンの方が審査基準は甘くなっておりますので、そういった審査基準の甘いカーローンサービスを狙うのもおすすめです。
ディーラーローンは、ほかの銀行系カーローンや自動車販売店の自社ローンに比べて、ローン審査に通りやすいと聞いたことがある方が多いかもしれません。ディーラーローンが審査に通りやすいといわれるのには、いくつかの理由があります。

自分に合ったカーローンを見つけよう

誰でも絶対にクリアできるようなカーローンは存在しておりません。

そのため、自分に合ったカーローンを見つけることが、カーローンをクリアする上で最も重要なポイントになってきます。

カーローンには仮審査というものがありますので、車を契約する前に仮審査を受けて、本当に車を購入できるのか調べるのもおすすめです。

もしカーローンがクリアできなかった場合には、カーリースなどの手段もあります。多方面からマイカーについての知識を増やし、マイカーを入手してください。
TOP