一人暮らしでなるべくお金を使わない生活をおくる方法とは?

一人暮らしでなるべくお金を使わない生活をおくる方法とは?

日本はバブルが崩壊して以降、長引く不況に苦しみ続けています。 特に現在は、去年の新型コロナウイルスの影響なども強いこともあり、なるべくお金を使わずに、万が一の時に備えて貯金したいという方が増えているそうです。 わたしも貯金ができるならしたいのですが、どうしても貯金ができずに悩んでいます(´;Д;`)>
日本はバブルが崩壊して以降、長引く不況に苦しみ続けています。

特に現在は、去年の新型コロナウイルスの影響なども強いこともあり、なるべくお金を使わずに、万が一の時に備えて貯金したいという方が増えているそうです。

わたしも貯金ができるならしたいのですが、どうしても貯金ができずに悩んでいます(´;Д;`)>
【30代の金融資産保有額】
平均値 中央値
独身 359万円 77万円
既婚 529万円 240万円
上記の表は厚生労働省のデータとなります。

お金を使わずに生活するコツとは?

お金を貯めるためには、収入を増やすために副業をするのか、今のお給料で出費をとにかく抑えるかのいずれかが必要になります。

わたしの会社は副業が禁止となっていますので、現在のお給料で出費を抑えなければいけません。どのようにしたらお金を使わずに生活することができるのでしょうか?

断捨離をする

お金を使わずに生活するためには、最初に自分の持ち物を正確に把握する必要があります。自分の家にどのようなモノがあるのかを正確に把握できないと、余計な物を購入してしまうことに繋がるからです。

洋服や靴はもちろんの事、食器や本、家具、冷蔵庫の中身などあらゆるものを床に出し、いるものといらないものとで分けるようにしましょう。

最初は捨てることがストレスになるかもしれませんが、慣れると捨てるものが無いのかを探すようになります。捨てるクセがついてくると、自然と無駄使いをしなくなっていきます。

自炊を楽しむ

お金の中でも自分の意思で減らすことができるのが「食費」です。この部分を適切に処理することによって、出費を効果的に抑えることができます。

単に食べる量を減らしても、食費を減らすことはできますが、栄養不足から病気になるなどして、かえって出費が増えてしまう可能性があります。

健康的な食事をより安く食べるためには、自炊をするのがベストです。自炊が苦手だという方は、積極的にお鍋にするのがおすすめです。食材を無駄にしませんし、洗い物も少なくすることができます。

また、普段は料理をしないという方でも失敗も少ないのでおすすめです。

出費を効果的に抑える方法とは?

いくら頑張ってもお金が貯まらないという方は、お金が貯まりやすい考え方を身につけなければいけません。

しかし、わたしのようにこれまでお金を貯めた事がないという人にとっては、どのようにすれば、お金を貯めることができるのかわからないと思います。

貯金が得意な友達に、どうしたらお金を貯めることができるのかを聞いてきました。

家計簿をつける

出費を効果的抑え、貯金体質になるためには、家計簿をつけるのが一番みたいです。家計簿をつけることによって、なんとなくで感じていたお金の流れを、より明確にすることができるそうです。

最近では、家計簿アプリなどを使って、簡単に家計簿をつける事ができますので、続けることも難しくないようです。

お金の流れがわかるようになると、余計な買い物が目立つようになりますので、自然と無駄な出費を抑えることができるようです。

期限を決めて節約する

節約生活は、これまで節約してこなかった人にとって、とても辛い経験になることは間違いありません。
そのため、期限を決めてチャレンジするようにしましょう。

ゴールが見えていると、節約生活もそこまで辛くないそうです。お給料日から二週間は節約モードに入るでも構いませんので、とにかく無理なく節約できるような状況を作り上げることが重要になります。




貯金ができる体質になろう!

一人暮らしの場合には、全ての責任が自分一人にのしかかることになります。逆に言えば、自分の頑張りによっていくらでも結果を変えることができるのです。

今年こそ本気で貯金をするために、しっかりと自分なりの節約スタイルを確立しましょう。
TOP