積立投資で安心の資産形成を!じっくりコツコツ貯める積立投資のすすめ

積立投資で安心の資産形成を!じっくりコツコツ貯める積立投資のすすめ

銀行の預金ではお金が増えない金利の今、将来設計のために積立投資を選ぶ人が増えています。 だけど「投資」という響きで何となく躊躇してしまう人もいるはず。 積立投資は安心してコツコツ資産を増やせる方法。 積立投資に向かない人の特徴もお伝えしますので参考にしてください。
銀行の預金ではお金が増えない金利の今、将来設計のために積立投資を選ぶ人が増えています。だけど「投資」という響きで何となく躊躇してしまう人もいるはず。

積立投資は安心してコツコツ資産を増やせる方法。積立投資に向かない人の特徴もお伝えしますので参考にしてください。
積立投資は長期的に継続することで、値動きを味方につけることができ、さらに分散を加えることでリスクを抑えながら、世界全体の成長を取り込んでいくことができます。

積立投資は安心な投資

投資で利益を上げながら節税対策にもなる積立投資。始めるならできるだけ早い段階でのスタートが良いとされます。

商品によっては月々千円以下と少額で始められるのも魅力♪

なぜ積立投資は安心なのか、その3つの理由をお伝えします。

長期で考える

投資って、いつも画面に張り付いて取引して…ってイメージありますよね?

積立投資はそういう運用方法ではありません。短期ではなく長期で運用していきます。短期間で大きな利益はありませんが、コツコツとじっくり貯めていけば最後に大きな成果がでるでしょう。

長期で運用していくことで、株価に上げ下げがあっても振れ幅が小さくなり安定します。焦らず長期的にじっくり投資していくことで、リターンが受けやすいのです。

無理なく貯める

月々の投資金額は自分で設定することができます。自分の収入の範囲内で無理なく始めることができるので負担になりません。

積立投資の開始時にまとまった資金は必要ないので無理せずスタートできます。

もちろん、途中で月々の投資金額を増やすことも◎。千円程度の少額から始めて、徐々に金額を上げていくのも良いでしょう。

分散投資でリスク軽減

投資先や購入する時期を分散させて投資することを分散投資といいます。分散することで価格の変動を抑え、リターンを狙えるのですね♪

1つの投資対象に資金を集中させてしまうのはリスクが大きいのはなんとなくイメージできるのではないでしょうか。

株式や債券といった資産分散や、通貨や地域を分散させて投資することは、リスクを軽減させてリターンを安定させます。

積立投資に向かない人の特徴

簡単に始められる積立投資ですが、それでも「向かない人」はいます。ここで、押さえておくべき向かない人3つの特徴をみておきましょう。

ご自身の性格と照らし合わせながら積立投資できそうかどうか判断材料にしてくださいね。

投資する余裕がない

当然ですが、投資に回す金銭的余裕のない人はいかなる投資にも向きません。生活費を削り、ぎりぎりの状態で投資をするのは精神的なストレスに…(;´Д`)

ある程度余裕のある状態で投資はするようにしてください。

特に今は新型コロナウイルスで何かと安定しない状態。大きな利益を手にするために、今の生活を不安定にさせるのは得策ではないので気をつけましょう。

結果を焦る

積立投資は長期での運用が基本。安心安定した商品だけに、逆に言うと短気での利益は生みにくいもの。

ギャンブル的な感覚で、すぐ利益が欲しい人には向いていないと言えます。「果報は寝てまて」ではないですが、ある程度寝かしながら運用することがポイントです。

10年以上の長期の運用を待てないのであれば、積立投資には向いていません。

リスクを恐れすぎる

安心安定な投資とはいえど投資です。元本割れのリスクはあります。でも、そのリスクを抑えるための長期運用。

積立投資だって全くリスクがないかと言われればそうではありません。銀行に預けたって資産が増えない今、少しでも良いでのプラスにするなら投資は良い選択肢です。

どうしてもリスクが怖いと感じるなら、無理に投資する必要はありません。

積立投資は思い立ったが吉日!

預金する感覚で始められる積立投資。少額からスタートさせて慣れてきたら金額を増やしてみましょう。

経済動向は予測が付かないのでこれから先、どのような好景気や逆に不景気になるかもわかりません。長い目で投資し、着実に利益があがるように寝かせてまっておきましょう♪
TOP