安心安全な在宅ワークとは?副業から本業にするのも夢ではない仕事

安心安全な在宅ワークとは?副業から本業にするのも夢ではない仕事

昭和の世に生まれた私たちは、学校を卒業しほとんどが会社へ入りました。しかし平成そして令和と時代は変わり、人々の価値観や働き方が問われています。 そこで注目されているのが会社に行かず、家つまり在宅で出来る副業でしょう。今回は安全・確実に収入を得られる、在宅ワークの副業についてお話ししたいと思います。

安心安全な在宅ワークとは?副業から本業にするのも夢ではない仕事

昭和の世に生まれた私たちは、学校を卒業しほとんどが会社へ入りました。しかし平成そして令和と時代は変わり、人々の価値観や働き方が問われています。

そこで注目されているのが会社に行かず、家つまり在宅で出来る副業でしょう。今回は安全・確実に収入を得られる、在宅ワークの副業についてお話ししたいと思います。

在宅ワークが多くなった理由は?その収入は?

ここ1~2年の間に、民間機関や公共機関が調査を行いました。日本で副業を持つ人口は約268万人、またフリーランスとなれば約1,120万人に上ります。

副業をそれも在宅ワークとして行う人が、これだけ多くなってきたのはなぜでしょうか。まずはその理由とメリット、収入にも触れてみましょう。

要因(1) 出勤する事なく家で自由に行える

最大の理由は、会社へ行かなくていい事でしょう。毎日の通勤は、満員電車やバスに乗らなければなりません。そして会社は複雑な人間関係があり、必要以上に気を遣わされます。


そんな状況から解放され、自由で安全な環境で出来る仕事、これが在宅ワークでしょう。他人から命令される事も、時間に拘束される事もないのです。

さらに主婦であれば、まだ子どもが小さく目が離せません。家にいながら作業をこなし、収入が得られれば理想的ですね。

要因(2)インターネットが世の中を変えた

そしてもう一つの大きな理由は、インターネットの普及です。今や誰もがパソコンやスマートフォンを持つ時代となりました。インターネットが出来る環境さえあれば、老若男女誰でもお金を稼げるのです。

この便利な媒体で検索すれば、副業や在宅ワーク求人情報も得られるでしょう。男性会社員や学生のみなさんも既に始めています。昭和生まれの私たちには、考えられない技術革新ですね。

在宅ワークで得られる収入

気になるのは在宅ワークでの収入でしょう。平成24年度に厚生労働省が、在宅ワーカーの平均月収を調査。全体の27.7%が5万円以下、18.0%が6万円~9万円以下、45.8%が10万円~49万円という結果が出ました。


つまり半分以上の在宅ワーカーが、月収10万円以下と言われるのです。ただこれは8年前の調査なので、その後変動があるかもしれません。

在宅ワークの副業で、いきなり大きな報酬を得るのは不可能。まずは「月収1万円」を目標に、少しずつ成果を上げる事が大切です。

在宅ワーク・その代表的な仕事を紹介

誰でも簡単に始められる在宅ワーク。近年は副業としてではなく、本業として取り組む人も増えてきました。この人気ワークには、どんな仕事があるのでしょうか。調べれば多種多様な媒体と仕事案件が見られますね。

ここではその中でも、代表的な業務を紹介します。インターネットと自身の得意分野を、存分に生かしましょう。

(1)ライティングで文章力を発揮する

多くの人が仕事案件として取り組むのは、文章を書くライティング業です。自身の得意なジャンルを、文章で表現出来る仕事。専門知識があればそれを武器に、どんどん進めて行けるでしょう。

ライティングの専用サイトが複数あり、いずれも高い信頼と実績を上げています。まずはここに登録し、自身の得意分野を探しましょう。

この仕事は1文字1円という、文字単価が基準となるケースがほとんどです。文字数やジャンルによって、その報酬額も異なってきます。

(2)人気の大型ネットサービスで仕事を取得

副業や在宅ワークと言えば「クラウドソーシングサービス」が有名です。こちらも大手媒体会社が複数存在し、登録すれば多くの仕事案件が検索出来るでしょう。

内容はやはりライティングにWebデザイナー、外国語文翻訳や動画作成など多種多様。仕事案件のクライアント(発注者)と契約すれば、いくつかの業務を委託されます。得意分野が見つかったら積極的に応募し、仕事をゲットしましょう。

(3)覆面調査が高収入で大人気

最近人気の在宅ワークとなってきたのが、覆面調査(ミステリーショッパー)です。これは一般のお客さんになりすまして商業施設に入り、スタッフの接客態度やサービス・清潔感などをチェックする仕事。対象は飲食店や美容院にエステサロン、またはホテルにショッピングモールなど多彩です。

こちらも専用サイトへの登録制となり、交通費や調査店舗での利用料も支給されるのです。

在宅ワークは自己管理が問われる仕事

会社へ出勤する必要がなく、人間関係や時間に拘束されない在宅ワーク。しかし「お金を稼ぐ」という考えに、頭が埋め尽くされていませんか。その状態では貴重な時間とエネルギーに、お金まで失う結果となるでしょう。

最後はこの副業に取り組む、注意点と心得をお話しします。安全な在宅ワークを危険にしないよう、ぜひ心掛けてください。

人を過小評価するクライアントに注意

専用サイトやクラウドソーシングサービスには、実に多くの仕事案件が見られますね。それらをゲットするには、クライアントと契約を交わします。気を付けたいのはその内容でしょう。

特にライティングでは前述のように、1文字1円が仕事としては妥当です。にも関わらず「1文字0.2円」などの案件を、しばしば目撃します。これは人を下に見ているクライアントかもしれません。ほとんど無料同然に働かされ、時間とエネルギーを奪い取られるだけです。

甘い話には恐ろしい罠がある

逆に高い報酬額を提示している案件も見られます。「初心者でも月収30万円確実」「頑張れば報酬100万円」などの謳い文句。しかしこの文句に踊らされ、契約してはいけません。うっかり契約してしまうと、仕事とは関係ないサイトに誘引されます。そして高額な教材や健康食品を購入させられ、結果大きなお金を失う事になるでしょう。

このような「詐欺案件」に注意が必要です。

社会人の自覚を忘れず自己を磨く

またネットワークビジネスやセミナーを謳う「マルチ商法」的な案件も横行しています。これも手を出してしまえば、社会的信用まで失うでしょう。一攫千金の甘い話はありません。

在宅ワークや副業の基本は、コツコツと粘り強く続ける事です。自分がこれだと思ったジャンルを、決してあきらめずに継続しましょう。時間はかかりますが必ず結果となり、収入や達成感として実るはずです。

副業と在宅ワークを本業に変え未来へ進もう!

昭和の世に生まれた私たちは、ほとんどの人が会社へ入ったでしょう。しかし時代の変化やインターネットの普及と共に、考え方や価値観も変わりました。ただいつの時代も変わらないのは、世の中を読み行動する力です。

今回は安全・確実に出来る副業として、在宅ワークを紹介しました。新しい働き方が世を動かす力になるなら、いよいよ副業が本業になるかもしれませんね。




【参照サイト一覧】
●キャリアと私を何倍も楽しむParanavi ライフスタイル「主婦におすすめの副業10選|安全な副業の見分け方と月3万稼ぐまでの具体例」(2020年6月16日)

●Youtube動画「【副業】確実に安全に稼ぐ!主婦におすすめの在宅ワーク3選!」大山祐矢 ゼロ起業・副業チャンネル【中卒社長】(2020年1月15日)

●AMP Catch the business inspirations.「フリーランス人口は1,119万人、経済規模は約20兆円超え!企業に頼らず生きる新しい時代の到来」(2018年4月5日)
TOP