主婦が資格を取るなら在宅スクールがおすすめ!その理由と勉強にやる気が出ないときの対策も紹介

主婦が資格を取るなら在宅スクールがおすすめ!その理由と勉強にやる気が出ないときの対策も紹介

「将来のために何か資格が取りたい」「仕事に繋がりそうな資格って無いかな?」「在宅で資格って取れるの?」 このように、仕事のため、または日々の暮らしをより良いものとするために、資格を取ろうとする主婦の方は増えてきました。 しかし家事や育児、仕事に忙しくて習いに行く暇がないという方は多いですよね?それに大手スクールでは入会金と受講料、教材費などがかかり、科目によりけりですが、20万~30万なんていうとこがざらにあります。これに毎週の交通費などがかさむため、かなりお金に負担がかかります。
「将来のために何か資格が取りたい」
「仕事に繋がりそうな資格って無いかな?」
「在宅で資格って取れるの?」

このように、仕事のため、または日々の暮らしをより良いものとするために、資格を取ろうとする主婦の方は増えてきました。

しかし家事や育児、仕事に忙しくて習いに行く暇がないという方は多いですよね?

それに大手スクールでは入会金と受講料、教材費などがかかり、科目によりけりですが、20万~30万なんていうとこがざらにあります。これに毎週の交通費などがかさむため、かなりお金に負担がかかります。

しかし在宅なら毎週通学する必要もないし、お金もリーズナブルに抑えられます。今、在宅で資格を取る主婦の方は増えているんです。

どのような資格があるの?

via pixta.jp
在宅で取れる資格には色々なものがあります。

家事、育児に役立つ資格(料理系、育児系、片付け系)なら、

・薬膳マイスター
・チャイルドマインダー
・整理収納アドバイザー


があります。

仕事に繋がる仕事なら

・WEBデザイナー
・医療事務
・登録販売者
・ファイナンシャルプランナー(FP)
・調剤薬局事務
・インテリアコーディネーター
・アロマテラピー


などがあります。
このように多くの資格が在宅で習得できるため、今人気なんです。

在宅で資格を取る方法にはどんなものがある?

在宅で資格を取る方法は、オンラインスクールに通うか、独学かの2通りです。

オンラインスクールのメリットは、大手スクールよりもお安く受けられることですね。
大体3分の1くらいの価格設定になっています。店舗を持たないので人件費を抑えられるからでしょう。

好きな場所で勉強できるのもポイントですね。
自宅だけでなくカフェや図書館などで勉強できるため、学習の場所を変えられるのは息抜きがしやすいかなと思います。

デメリットとしては、自分でスケジュール管理しなければならないことでしょう。専門学校に通った場合は、先生が予定を組んでレクチャーしてくれるため、勉強以外のことに頭を費やす必要はありません。

オンラインスクールや独学になると、自身のペースで出来るのはいいかもしれませんが、意外とスケジュールのことを考えてしまいがちです。「今日はここまで勉強したから、明日はこれくらいやろう」という風に。。。

独学の場合は、1番資格を取る上でお金がかからないのがポイントです。科目によりけりですが、大体教科書2冊、問題集2冊、予想問題集1冊の計5冊が必要になってきます。それが1万円~2万円くらいで購入できるんです(^^♪

オンラインスクールでは安くても5万円くらいかかりますから、半分以下の値段で始められるのが嬉しいですね。

でも実はこの教材選びが大変な場合が多いのです!メジャーな科目ほど色々なメーカーから教科書や問題集が出ています。この内どれを選べば良いのか全く判断がつかないことが多いのです。

ページが薄いのから分厚いものまであり、薄ければ情報が足らず、分厚ければ情報量の多さにやる気が負けてしまうのです(-_-)「勉強が進んでもまだこんなにページがある(》_《)」という風に。。。

だから独学を選択する人はECサイトや口コミサイトなどの感想から、内容や評価などを確認してから、本屋で直接選ぶのをおすすめしますよ。事前に利用している人の評価が分かっていれば、本屋で長時間悩む必要が無くなりますしね

やる気がない時の対処法

独学やオンラインスクールは専門学校に通うよりも一番やる気と根気が必要になります。
理由としては以下の3つほどが挙げられます。

・教科書の内容が分かりにくい
・分からない言葉は辞書で調べる必要がある
・そもそも頭に入ってこない


教科書に分からない内容があっても相談できる人がいないので、途中で資格勉強を辞めてしまう人が多いのです。さらに専門用語も多く、頭に入りにくいのも特徴(》_《)

また主婦の方は、家事育児で疲れた時、
「今から勉強とかやりたくない」
「まだ時間があるから大丈夫試験には間に合う」
「後でやろう」


などとなりやすいです。人はやりたくことだと後に回しがち。。。

そのため、また来年にしようという人が多いです。実際申し込み者よりも実際受けた人の総数はかなり差が出る場合が。そのため、それを回避するには、

・仮眠を取る
・軽く運動する
・小休憩する(コーヒーやお茶を飲む)

などして一度頭と体をリフレッシュしましょう。
自覚は無くても疲れていることが多くあるからです。

さらには誰かに資格を受けることを伝えるのも良いでしょう。こうすることで後にはひけなくなる効果があるためです。受かった後の自分を想像するのも良い方法かもしれません。

一方で勉強の最中にしてはいけないことがあります。それは、

・勉強の合間に本を読む
・ゲームをする
・テレビを見る


ことです。一度これらをしたら、勉強にかえってこれなくなる可能性が高いので要注意ですよ!
TOP