高い年収の基準はどこから?職業や金額についても詳しく解説

高い年収の基準はどこから?職業や金額についても詳しく解説

年収の低い高いは、一体どこを基準とするのかが分からず判断が難しいですよね。 ですが、年収が高いということは生活水準もあがるので気になるところです。 そこで今回は、高い年収の基準はどこからなのか?職業や金額と一緒に解説します。
年収の低い高いは、一体どこを基準とするのかが分からず判断が難しいですよね。ですが、年収が高いということは生活水準もあがるので気になるところです。そこで今回は、高い年収の基準はどこからなのか?職業や金額と一緒に解説します。

年収で分けた3つのグループとは?

年収はおおまかに3つのグループに分けられているようです。

本業と副業でビジネスを成功させた人、本業だけでも申し分ない年収の人、どれだけ働いて頑張ってもなかなか生活が豊かにならない人などさまざま。ここからは、年収で分けた3つのグループについて詳しく説明します。

年収が高い超富裕層

超富裕層は年収が2000万円以上で、さらに金融資産が10億円以上とされる人たちのことをいうそうです。
本業の年収だけでなく、ビジネスを幅広く手掛けている成功者ともいえます。

日本の超富裕層になれる人はごくわずかしかいないとされ、体と頭の両方をフル回転させながら瞬時に行動することのできる天才型が多い傾向にあります。

一般的な富裕層

富裕層は高い年収を得ている一般的な人のことをいいます。

そうはいっても富裕層なので、平均年収が1000万円以上~2000万円以上と高額です。
しかし日本で年収が1000万円以上の人は、人口のおよそ5%以下なので少ない傾向。

仮に1000万円以上稼いだとしても、税金や保険料や年金など引かれるものがあると、実際の手取りは800万円前後になります。日本の富裕層は80万人ほどと推定されているようです。

余裕のない貧困層

貧困層は超富裕層や富裕層以下の年収の人のことをいいますが、なかでも年収が200万円~400万円前後の人が一般的にこう呼ばれています。なので、200万円以下の年収の人は超貧困や貧乏なんて位置づけになるようです。

日本は世界的に見て先進国にも関わらず、貧困層は約2000万人ほどと推定されています。ですから、日本で働いて稼いでいる人の多くは貧困層ということですね。

珍しいことではなく、日本は貧困層が平均年収の一般的な位置なのかもしれません・・・。

年収の高い職業とその金額は?

年収が高いといわれている職業は、どれも専門職がほとんどです。

生まれ持った才能はもちろんあるでしょうが、内容によっては努力次第で自分も高い年収を得ることのできる生活に変えられるかもしれませんよ。ここからは、年収の高い職業と気になる金額について説明します。

医者

医者の年収は1200万円以上が平均と、高い収入を得られるようです。ただ病院によってや、個人開業医など環境によって年収が高い金額から上がり下がりするので波があるかもしれません。それでも富裕層並みの年収には変わりないので、高い報酬が期待できますよね。

年収1000万円なら家族4人暮らしだとして、家や車を保有することも余裕です。教育費にお金がかかっても、毎月の貯蓄もできる豊かさがあります。

教授

教授の年収は大学教授の場合で1200万円ほどが平均のようです。助教授や講師など、教授の立場によっても年収は変動することもあります。

教授は専門的知識を追求する仕事なので、より詳しく突き止めたい精神のある人には楽しい職業ですし向いていますよね。性格や向き不向きもあるけれど、1000万円以上の年収が欲しいならこの仕事に就くのも良い考えです。

パイロット

パイロットの年収は1300万円以上が平均のようで、1番高額な年収となっています。パイロットも専門的分野で、過酷な訓練や難しい勉強を必要とします。
子供のころ、パイロットになりたいと憧れた人もいるのではないでしょうか。

厳しい訓練に挫折したり、勉強についていけなかったり、身体的な問題でなれない人もいるようです。特にパイロットでは体力や視力に健康面なども厳しくチェックされますよね。この厳しさをくぐり抜けて高い年収を得られたら、嬉しくてたまらないです。

高い年収の基準はどこからなのか まとめ

高い年収の基準がどこからなのかについて解説しました。年収は、超富裕層、富裕層、貧困層といったように年収の金額で分けた呼び方があります。日本では超富裕層と富裕層の人口はごくわずかで、貧困層の割合が平均的なようです。

年収1000万円以上の仕事に就きたいなら、医者、教授、パイロットなどの代表的な職業に就くことがいいといわれています。

年収があれば生活が豊かになるので嬉しいですよね。ですが、あくまでも目安の数字になるので参考として考えてみてくださいね。
TOP