転職で有利になる資格は?今だから取得したいスキルアップにつながる資格!!

転職で有利になる資格は?今だから取得したいスキルアップにつながる資格!!

新型コロナウイルスの関係で、中途採用の枠が少なくなっております。 そんな中で転職をするのであれば、例年以上に高い倍率を勝ち残らなければいけません。 そんな時に有利になるのが資格です。 資格を取得して転職に有利にしちゃいましょう!
新型コロナウイルスの関係で、中途採用の枠が少なくなっております。

そんな中で転職をするのであれば、例年以上に高い倍率を勝ち残らなければいけません。

そんな時に有利になるのが資格です。

資格を取得して転職に有利にしちゃいましょう!

スキルアップにつながる資格は?

スキルアップにつながる資格の種類は様々です。

もちろん試験の難易度であったり、自分が進むべき業種によっても必要となる資格は異なります。

ここで重要な事は、取得が簡単でありながら転職で有利になる資格を選ぶという事です。

日商簿記3級

日商簿記3級は、非常に取得しやすい資格です。

これまで簿記の勉強をしたことがないという方でも、仕事と両立して試験勉強をしても取得できると思います。

参考書なども豊富ですので、スキルアップにつながる資格を取得したいという方におすすめです。

日商簿記3級を取得すると、会計事務や経理、税理士補助などの仕事に就くことができます。

ファイナンシャルプランナー(FP)

ファイナンシャルプランナーは、キャリアアップだけでなく、家計管理を専門的な視点で出来るようになることができるので、主婦の方にも人気のある資格です。

特にFP3級は非常に取得しやすいのでおすすめです。

FP3級は転職にそれほど優位に働きませんが、FP2級を取得すると、転職する際に非常に有利になります。

特に金融や保険関係の会社への転職を狙っている方におすすめです。

社会保険労務士

社会保険労務士の資格を取得するメリットは、今年の新型コロナウイルスのような事態に陥ったとしても、安定した収入を得ることができるという事です。

就職はもちろんの事、独立しても安定した収入を得やすいメリットがあります。

企業内社労士は、どの企業でも欲しい人材となっておりますので、転職に有利な資格になっております。

MCP

MCPは、マイクロソフト認定資格プログラム(Microsoft Certified Professional)略称です。

マイクロソフト製品のプロフェッショナルとして企業に有益な人物であることをアピールすることができます。

MCPはWindowsのOSやサーバーなどそれぞれの分野の試験があります。

開発者向けの試験もありますので、自分の転職する業界に有利な資格を狙って取得することができます。

効率的に資格を取得するコツとは?

仕事をしながら資格の勉強はとても大変です。

その為、試験に受かるために無駄な時間は使えません。

わたしも資格試験の勉強は大変でした。

しかしコツを掴むことによって、時間を有効活用して試験に合格することができました!

試験内容に沿った参考書

試験勉強は、必ず試験内容に沿った参考書を用意しましょう。

試験で出やすい範囲であったり、問題の出題傾向を知ることによって、より効率的な勉強をすることができるからです。

最初に薄くて簡単な参考書を購入し、それを元に過去問にチャレンジ。

だいたい流れがつかめたら、過去問を解くのに最適な参考書を用意する流れがおすすめです。

スケジューリング

転職で有利になる資格を取得するためには、しっかりとスケジューリングをする必要があります。

試験日が決まっているのなら、逆算してスケジュールを組むようにしてください。

途中でスケジュールが乱れることがあると思いますので、その都度、調整するようにしましょう。

Todoリストなどを使うなどして、全体像を見極めた上でスケジュールを作るのがおすすめ!

まとめ

やる気や若さだけでは、転職活動を有利に進めることができなくなってきました。

新型コロナウイルスの関係で優秀な人材も多く転職活動をしておりますので、そういった方よりも有利になれるよう転職先の業種にあった資格を取得し、スキルアップした上で転職活動にチャレンジしちゃいましょう!
TOP