LINE Payカード7つのチャージ方法!簡単いつでもチャージ♪

LINE Payカード7つのチャージ方法!簡単いつでもチャージ♪

キャッシュレスの時代が本格的に到来しましたね。 スマホでLINEを使っていない人はほとんどみかけませんが、LINE Payはいかがでしょうか? LINE Payは気軽に使える上に、チャージできる方法が豊富。 いつでも気軽にチャージができて、簡単に使えて便利なLINE Pay。 7つのチャージ方法を解説します。
キャッシュレスの時代が本格的に到来しましたね。スマホでLINEを使っていない人はほとんどみかけませんが、LINE Payはいかがでしょうか?

LINE Payは気軽に使える上に、チャージできる方法が豊富。いつでも気軽にチャージができて、簡単に使えて便利なLINE Pay。

7つのチャージ方法を解説します。

LINE Payカードのチャージ方法

via pixta.jp
便利なキャッシュレス決済のLINE Pay。LINE Payカードのチャージ方法は7種類あります。いずれも便利で簡単な方法なので今回は比べられるように7方法を一気に紹介。

ぜひ使い方を参考にしてください。

銀行口座

LINE Payに銀行口座を登録すればいつでも自分の口座からチャージが完了♪

スマホさえあればチャージができるので、店頭に行く手間が省けます。登録できる銀行口座は大手メガバンクから地方銀行まで多数。

しかも銀行口座を登録することで、自動的に「本人確認済」となり便利。すぐに友達に送金機能を使えるようになります。

送金機能が使えると、友達と割り勘にしたり急なお金のやりとりに使えたりと便利。

セブン銀行ATM

全国にあるセブン銀行ATMでチャージができます。スマホ、あるいはLINE Payカードでチャージが可能。セブン銀行の口座を持っていなくてもチャージができるので便利です。

スマホからチャージする場合はLINE Payのメインからセブン銀行を選択するとコードリーダーが表示されるのでATMで読み取らせます。あとは画面に従って操作。

カードでのチャージはATMにカードを入れればOK◎。

ローソン系列のレジ

ローソン・ナチュラルローソン等全国のローソン系列のレジでチャージができます。

レジにて店員さんにLINE Payカードのチャージを口頭で伝えます。カードを読み取り機にスライドさせて、希望の金額を伝えればOK。ローソン系列でのチャージは、1000円以上の金額で1円単位のチャージができるのが特徴的です。

少額をチャージする場合に便利ですね。

QRコード・バーコード

ドラッグストアのAINZ&TULPE及びアインズでは店頭のレジでチャージが可能です。QRコード・バーコードを表示させチャージ金額を現金で払えば完了。

同じレジでのチャージですが、ローソン系列と違いこちらはスマホでOK。しかもチャージは1円から1円単位で少額チャージができます。

因みにローソン系列でもアインズでも、レジでチャージができる上限は1回あたり4万9000円です。

東急線券売機

東急線の券売機でチャージができるのをご存知でしょうか。今って、交通系ICカードを利用することが多いのでなかなか券売機ってチェックしませんよね。

券売機の画面で「QRコード・バーコード」を選択。「スマートフォン決済サービスへのチャージはこちら」が出るので選択し、LINE PayのQRコードかバーコードを読み込ませてチャージします。

通勤途中のチャージに良さそうですね。

オートチャージ

LINE Payで設定した金額を下回ると、自動的にチャージされる設定ができます。オートチャージを使うには銀行口座の登録が必要。

オートチャージの金額は自由に変更可能。「1000円を切ったら3000円チャージ」など、自分の使い勝手が良いように設定できます。

ただし銀行がメンテナンスに入るとオートチャージができなくなる注意点が。しかも口座の残高不足と違い、理由が表示されません。

オートチャージの失敗後は一時的にオートチャージが使えなくなりますので、カスタマーサービスに問い合わせましょう。

LINE Payカードのチャージ方法はどれも簡単便利

いつでも便利に使えるLINE Payはチャージ方法も簡単!

少額をチャージするのか、まとめてチャージしたいか、あるいはオートで便利にチャージをするかなど、ご自身の使い勝手が良い方法で活用してみてください。




TOP