今の携帯を解約してワイモバイルにしたい!移行方法を教えてください!

今の携帯を解約してワイモバイルにしたい!移行方法を教えてください!

今月になって、まだ発売されたばかりのiPhone 12を購入しました。 思ったよりも高かったのでお金が無くって年末年始がピンチになっています。 そんな時にテレビのコマーシャルでワイモバイルを見かけました。 毎月の支払が楽になるならワイモバイルにしようかな?
今月になって、まだ発売されたばかりのiPhone 12を購入しました。

思ったよりも高かったのでお金が無くって年末年始がピンチになっています。

そんな時にテレビのコマーシャルでワイモバイルを見かけました。

毎月の支払が楽になるならワイモバイルにしようかな?

解約してワイモバイルにする方法とは?

ワイモバイルにするには、現在の携帯電話会社との契約を辞め、新たにワイモバイルと契約する必要があるのはわかっていますが、実際にどのような事に気を付ければよいのでしょうか?

先日ワイモバイルにした際に店員さんからアドバイスをもらったのでご紹介していきます。

特に最近は、格安スマホにする人が増えてる気がする。みんな固定費を安くしようと頑張ってるんだね。

SIMロック解除

iPhone 12をワイモバイルでも使用するのであれば、携帯電話会社を解約する際にSIMロックの解除をしなければいけないとのことでした。

SIMロックとは、契約した会社でのみ使用することができるように端末に制限が欠けられた状態の事です。

このSIMロックが解除しなければ、同じ携帯電話番号を使用することができなくなってしまうとのことでした。

MNP予約番号

via pixta.jp
MNP予約番号を取得していないと、同じ携帯電話番号を使用することができないみたいです。

携帯電話会社を変える際に、使用しているスマートフォンを使いたい、電話番号もそのまま使いたいと言う時に、MNP予約番号を新しい携帯電話会社に伝えることで引き継ぐことができるサービスとなっております。

ただし、MNP予約番号は発行から15日と期限の指定があるみたいです。

APN設定

APNは、Access Point Nameの頭文字を取った略称になります。

Access Point Nameは、アクセスポイントの事で、使用しているスマートフォンが、どの携帯電話会社からインターネット回線に繋ぐかを指定するための設定になります。

ワイモバイルなどは、大手携帯電話会社とは違い、このAPN設定がされておりませんので、自分で設定する必要があるのです。

ワイモバイルを解約する方法とは?

現在は何の不自由もなく使っているワイモバイルですが、docomoが大幅値下げを敢行することが決定し、これからのスマートフォン界隈の料金設定の流れによっては、ワイモバイルから他の携帯電話会社に乗り換える可能性があります。

その時のためにワイモバイルを解約する方法を調べてみました。

店舗経由での解約

ワイモバイルを解約する際に最も簡単なのは、実際に店舗に出向いて解約してもらう方法です。

解約する時には、SIMカード、運転免許証や顔写真付マイナンバーカードなどの本人確認書類、印鑑、契約中のスマートフォンやポケットWi-Fiなどの端末などが必要みたいです。

もしおじいちゃんなど家族の解約手続きを代理で行うのであれば、委任状や戸籍謄本などが必要になるケースがあります。

カスタマーセンター経由での解約

直接店舗に行かなくても、ワイモバイルを解約する方法があります。

それが、カスタマーセンター経由で解約する方法になります。

カスタマーセンター経由での解約は、9:00から20:00の間にカスタマーセンターに連絡して行います。
カスタマーセンターでの解約手続きは、年中無休となっておりますので、好きなタイミングで解約することができます。

ワイモバイルからなら151でカスタマーセンターに繋がりますが、ワイモバイル以外のスマートフォンの場合には、0570-039-151にかければカスタマーセンターに繋がります。

解約にかかる金額

ワイモバイルを解約する時には、他の携帯電話会社からワイモバイルに乗り換えた時と同じくお金がかかります。

ワイモバイルを解約した月に加算されるものが、解約解除料、基本料金、割賦残金、MNP転出手数料などがかかります。

一括でスマートフォンを購入していれば割賦残金はかかりませんが、そのほかの解約金はおおむね加算されることになります。

まとめ

ワイモバイルは、格安スマホだからと思って敬遠していましたが、使い始めて1週間が経過しましたが、今のところ不具合なく使えています。

もし、毎月の出費を減らしたいのであれば、ワイモバイルはかなりおすすめできます。
TOP