積立投資とは?覚えておきたいメリットやデメリットについて

積立投資とは?覚えておきたいメリットやデメリットについて

積立投資をする場合、メリットやデメリットを知っておかないといけません。 今回は、積立投資にどんなメリット・デメリットがあるのかを紹介していきましょう。 これから投資をする人は、ぜひ覚えておいてくださいね(*ノωノ) 投資をするなら、絶対に覚えておきたいことばかり集めてみました!
積立投資をする場合、メリットやデメリットを知っておかないといけません。

今回は、積立投資にどんなメリット・デメリットがあるのかを紹介していきましょう。これから投資をする人は、ぜひ覚えておいてくださいね(*ノωノ)

投資をするなら、絶対に覚えておきたいことばかり集めてみました!
積立投資は長期的に継続することで、値動きを味方につけることができ、さらに分散を加えることでリスクを抑えながら、世界全体の成長を取り込んでいくことができます。

積立投資とはどんなメリットがある?

こちらでは、積立投資にどんなメリットがあるのかをチェックしていきましょう。メリットを知ることで、まず自分に積立投資が向いているかを見極めることができますよ!

投資リスクの軽減

積立投資とはドルコスト平均法、分散投資などがメインになっていきます。これらは1度の出費を抑えることができるので、投資リスクの軽減に繋がるのです。

例えば、分散投資をした場合、AがダメだったとしてもBで盛り返す可能性があります。つまり、失敗によるリスクを減らせるので初心者も安心して投資ができます。

ストレスが少ない

投資の最初にファンドを毎月の購入金額を決めたら、自動で積立投資が可能となります。株式投資やFXのように常に値動きを観察しなければいけないわけではありません。

投資をしながらもストレスを最小限に抑えられる部分もメリットのひとつです。だからといって積立投資に勉強が不要というわけじゃないんですけどね(;^ω^)

他の投資方法と比較すると、随分と気軽に行えるのでストレスフリーです。

少額投資が可能

初心者にとって最大のメリットとなるのが、少額投資が可能なところです。企業によっては1,000円から投資をできるので気軽に始めやすい魅力があるのです。投資をしたいけど、まとまったお金がないという人に最適ですね(n*´ω`*n)

更に、投資を始めたばかりの人も雰囲気を掴みやすい特徴があります。損をしても最小限で済ませられるため、若干冒険もしやすくなるのです。

積立投資とはどんなデメリットがある?

こちらでは、積立投資のデメリットについて見ていきましょう。メリットだけではなく、デメリットも知ることでしっかりリスク対策が出来るようになるはずですよ!

大きな利益が難しい

少額を積み立てるため、投資額が大きくなるまでに期間がかかります。つまり、大きな利益に繋がりにくいということです。

あくまでもリスクが低いことで、リターンも低いと見るべきでしょう。長期的にみればいいのですが、投資を始めたばかりで大きなリターンが得られるような方法ではありません。

手数料がかかる

積立投資は投資のプロに運用を委託する方法です。そのため、投資のプロに任せるにあたってさまざまな手数料がかかってしまうのです。

販売手数料、運用手数料、解約手数料などが主となりますね。自分で運用をしないで済む分、誰かに任せる手数料が発生するのは当然と考えておきましょう。

元本割れのリスク

投資には必ずありますが、元本割れのリスクも覚えておきましょう。預金のように元本保証はされていません。

つまり状態によっては元本割れをして損をする可能性があることも覚えておくべきです。これは積立投資だからではなく、投資全般に言えることなので投資の基本知識とでも言っておきましょう。

積立投資をするならメリット・デメリットを知っておこう

積立投資をするならメリット・デメリットをしっかり知っておかないといけません。メリットばかりを見ていてもリスク対策ができませんし、デメリットばかり見ていても及び腰になってしまいます。

冷静に判断をするためにも、メリットとデメリットの両方を知るべきなのだと覚えておいてくださいね。

総合的にメリットとデメリットを見ることで、自分に積立投資が向いているのか、向いていないのかということを客観的に見定めることができるはずです(`・ω・´)




TOP