仮想通貨ビットコインの投資とは?何から始めれば良いかを解説

仮想通貨ビットコインの投資とは?何から始めれば良いかを解説

2020年後半から再度の高騰をしたビットコイン。 この機会に投資を始めようか、と考えた人も多いのではないでしょうか。 ですが、まだまだビットコインを投資にするってイメージが沸かない人もいるはず。 そこで、何から始めれば良いかを解説していきます。
2020年後半から再度の高騰をしたビットコイン。この機会に投資を始めようか、と考えた人も多いのではないでしょうか。

ですが、まだまだビットコインを投資にするってイメージが沸かない人もいるはず。そこで、何から始めれば良いかを解説していきます。

ビットコインで投資とは?

ビットコインは1ビットコインが数百万円なので到底買えない…と落ち込んでいる人もいるでしょう。ですが、ビットコインは少額から購入が可能なのをご存知でしょうか。

私も少額ながら保有しています、しかもお小遣い程度(^^♪

ビットコイン投資を詳しくみていきましょう。

仮想通貨で最も流通しているビットコイン

仮想通貨の代表と言っても過言ではないビットコイン。流通量が最も多く、世界中で取引されています。

実際に「貨幣」として形があるのではなく、電子データが存在するのみ。仮想通貨に否定的な人は、形がないことに仮想通貨の不安を抱くのかも知れません。

それでも世界中で取引され、実際のお買い物で使用できるようになってきました。

将来性が大きく可能性が高い市場

ビットコインや他仮想通貨はこれからの将来性が大きく期待できる市場です。とくに国際間送金に関しては、現在の法定通貨であれば銀行を通して数日かかっていますが、仮想通貨であれば数十分。

データに必ず名前が表記されるため透明性が高く、寄付の手段としても注目されています。これから先、もっと仮想通貨が日常に取り込まれれば、もっと高騰していく可能性があるのです。

少額投資が可能

先ども少し触れましたが、ビットコインは少額から購入ができます。1ビットコインはうん百万ですが、購入は数百円から可能。

私の場合だと、数年前に3000円程度のビットコインを購入しました。寝かしに寝かせて、というか放置して現在2万円ちょっとですね。

月々のお小遣い程度で買い足しすれば、大きく高騰したときに思わぬ利益となりえるでしょう。

仮想通貨ビットコインに投資する際の注意点

想像以上に簡単にビットコインは購入ができると伝わったのではないでしょうか。では、ここからはビットコインの投資に対する注意点を上げていきます。

ビットコインでもビットコイン以外の仮想通貨取引でも、始める前にしっかりポイントを押さえておきましょう。

価格変動は避けられない

仮想通貨を購入したことがある人の多くは、価格変動の波を体験しています。ビットコインはもちろん、他の仮想通貨も価格変動の乱高下は避けられません。

どちらかというとハイリスクな投資に分類されます。もちろんその分リターンは高い。

購入した時期によっては大損する可能性があることを否定できないのは仮想通貨投資のデメリットと言えるでしょう。

少額から始める

値上がりが目立ったビットコインの昨今ですが、いきなり高額を投資するのは初心者には危険です。少額から始めて、取引に慣れるようにしましょう。

仮想通貨だけでなく、投資の基本ですが、余剰資金で投資をするようにしてください。生活費もままならないのに投資をするのは本末転倒です。毎月どれだけ投資に回せるかを試算して、そこから投資を始めましょう。

ビットコイン以外も検討してみる

ビットコインはもちろん魅力的ですし、流通量が圧倒的に多いので投資の検討をする人が多いでしょう。
ですが、他にも魅力的な仮想通貨はたくさんあります。

ビットコイン以外の仮想通貨は「アルトコイン」と呼ばれ、現状1コインが数十円のものも少なくありません。今のうちに買っておいて、後程高騰したら…夢がありますよね。

仮想通貨ビットコインはまだまだ成長性を見込める

大手企業がビットコインを購入したことをきっかけに、ビットコインは高騰をしました。

これから先、もっと日常に根付いたらビットコインの需要は高まるでしょう。まだまだ成長を見込める市場です。

少額から始めて、仮想通貨の世界を楽しんでくださいね。
TOP