ソニー生命の収入保障保険「家族収入保険」の内容は?わかりやすく解説

ソニー生命の収入保障保険「家族収入保険」の内容は?わかりやすく解説

ソニー生命の収入保障保険は、そんなもしものときに備えたい保険になります。ソニー生命の収入保障保険の内容を知り、万が一のときに備えられるよう、あなたの生活を安心できるものにしていきましょう。
ソニー生命の収入保障保険は、そんなもしものときに備えたい保険になります。ソニー生命の収入保障保険の内容を知り、万が一のときに備えられるよう、あなたの生活を安心できるものにしていきましょう。

ソニー生命の「収入保障保険」って?

ソニー生命の「家族収入保険」は被保険者が死亡、または高度の障害になられたとき、家族年金、または高度障害年金を保険期間が満了を迎えるまで、毎月受け取ることができます。

万が一、お子様が幼いときに事故に遭ってしまい、働けなくなってしまった場合にも収入保険があれば、安心です。

ソニー生命の「収入保障保険」のメリット・デメリット

ソニー生命の収入保障保険は、万が一のときのメリットがたくさんあります。

さらに、どのようなデメリットがあるのか?きちんと把握しておくことで、より保険に加入するかどうかの判断材料になりますので、きちんとマスターしておきましょう。

さらに正しい情報で、あなたの生活や未来に安心の種をまいていきましょう。

ソニー生命の「収入保障保険」のメリットとは?

身体障害状態になった場合、以降の保険料を支払わなくても保障が続くのも安心できるポイントです。さらに喫煙の有無や健康状態によって、保険料が割引になることも。

また、年金の最低支払い保障期間が2年、もしくは5年を選ぶこともできます。もちろん、それぞれの保障内容にも変更がありますが、無理のない支払いができることも嬉しいポイントです。

さらにこちらの保険は手厚く、死亡保障、介護・身体障害状態の保障までカバーしてくれる優れもの。保障範囲も広く、要介護2,身体障碍者等級3級でも保障されるので、手厚いと言えるでしょう。

ソニー生命の「収入保障保険」のデメリットとは?

高度障害状態などで保険金を受け取る場合、非課税ですが、死亡保険金を受け取る場合、課税対象になることがあります。

また、あなたが喫煙者なら、喫煙する度合いによって健康診断の結果によっては、加入できないことや割引を受けられないことも。

さらに支払い年数が短ければ、当然保障も小さくなってしまいます。また、配当金などはありませんので、そちらもデメリットになります。

ソニー生命の「家族収入保険」はおすすめなの?

ソニー生命の「家族収入保険」は、これ一つの保険に加入するだけで、就業不能保険と死亡保障がセットになっているといった点です。多くの保険は、死亡保障と就業不能保険と別々に加入しなければなりません。

また、別々の保険に加入することでコストもかさみ、割高になることも。加入している保険が複数あると支払いや手続きなどで煩わしい思いをすることもあるでしょう。

そのような点から考慮しても、死亡保険に加入を考えているなら、ソニー生命の「家族収入保険」はおすすめです。

ソニー生命の「家族収入保険」に加入するか、検討をしてみよう

まずは、あなたが喫煙者であるなら、この保険の加入が難しいことが考えられます。健康状態もよく、喫煙されていないのであれば、検討してみるのもいいですね。

また、三大疾病保険料払い込み免除特約を付けると、がんなどの病気を患った場合、保険料の支払いが無くても保障の継続を受けることができます。

さらに、2017年4月には死亡保険の支払い期限額を500万円から1,000万円に増額しているところも検討するポイントとなりますよね。

このように、ソニー生命は、保険に加入する人の生活や万が一のこと、さらには将来を考えた信頼できる保険会社になります。

あなたが保険選びをする点で、「どのような会社を選びたいと思うのか?」なども含めて、保険選びを検討していきたいものです。
TOP