IPO株の評価に関する基礎知識やメリットについて

IPO株の評価に関する基礎知識やメリットについて

IPO株にはさまざまなメリットがありますよね。 でも、実際にどんなメリットがあるのか曖昧な状態の人もいるでしょう。 特にIPO株を購入する際は『評価』を気にしないといけません。 今回はメリットだけではなく、IPO株の評価の基本についてご紹介していきます。
IPO株にはさまざまなメリットがありますよね。でも、実際にどんなメリットがあるのか曖昧な状態の人もいるでしょう。

特にIPO株を購入する際は『評価』を気にしないといけません。今回はメリットだけではなく、IPO株の評価の基本についてご紹介していきます。
IPO株投資とは、新規上場するときに投資家に配られる“株を買う権利”を抽選で手に入れ、上場日のはじめに付く株価(初値〔はつね〕)で株を売ることで利益を出すことです。

IPOに関する評価とは?

IPO株の評価と言っても『人気があればいいんでしょ?』と思う人もいるのではないでしょうか。

こちらでは、評価に関する基本を見ていきましょう。

IPO株の評価に関することを知っておくことで利益につなげることができるはずです。

評価の段階

IPO株の評価は全部で5段階です。S、A、B、C、Dとなっています。

当然Sがもっとも高い評価となっているので、将来性や事業内容なども良いと考えていいでしょう。初値上昇に大きな期待ができると言えるでしょう。

逆にDランクは損失リスクが出てくる可能性があります。

公募割れのリスクがあることも考えておいてくださいね。

評価段階を決める要素

IPOを行う企業の内容で評価段階が決まると言ってもいいでしょう。実績や将来性、私情からの調達金額の大小なども含まれます。

もっとも大きく評価を決めるのは実績かもしれませんね。

人気を決める要素

IPO評価を上にするためには、人気がある企業であることも重要です。人気のある業種であるかどうか、ということも考えましょう。

実績はあっても人気がなければ、実績に見合った評価がされない可能性があるんです。他にも評価を決める時同様、将来性がある企業かどうか、ということも左右されます。

基本的に人気のある企業はどんなところかを考えれば、人気を決める要素は自然と見えてきますよ。

IPOの評価が高いメリットとは?

こちらでは、IPO株の評価が高ければどんなメリットがあるのかを見ていきましょう。なぜ評価の高いIPO株を購入するべきなのかをチェックしてみてくださいね。

利益を得やすい

当然ながら、評価が高いIPO株は利益を得やすいというメリットがあります。なぜ評価の高いIPO株を選ばないといけないか、という最大の理由と言ってもいいでしょう。利益を出したい人はIPO株の評価を参考にしてください。

当然『S』がもっともいいのですが『A』も高評価です。Bランクが普通と考えていいでしょう。

評価が低くなるにつれてリスクも出てくるので気をつけましょう。

初心者にも分かりやすい

評価があることで株取引初心者にも分かりやすいというメリットがあります。

Sランクが一番いい、Dランクが一番悪いと取引に関するリスクをパッと見ただけで判断することができるのです。

株取引の初心者にとってこの評価ランクはとてもありがたいものになるはずです。どんな判断で銘柄を選べばいいか分からない人にとって重宝するでしょう。

ただ評価だけに慣れてしまうとIPO株以外の取引をする際に自信がなくなってしまう可能性があることも覚えておいてください。

リスクが少ない

Dランクはリスクがないとは言えませんが、Bランクまでは比較的安心していられるはずです。ただ、株取引に置いてリスクゼロはありません。

Sランクであってもリスクがないということはないので注意してください。リスクが少ない評価を選びたいならSやAをメインにしておいた方がいいでしょうね。

IPO株を購入する際は評価を気にしよう!

IPO株を購入する場合、評価をしっかり確認しておいてください。評価が低い企業であればあるほどリスクが高くなっていくからです。そのため、IPO株に関しては評価確認しないと失敗する可能性があるのです。

評価の状態でどのようなリスクがあるのかも把握しておくようにしましょう。そうすることである程度のリスクを抑えることができるはずです。

初心者の人こそ評価重視でしっかり見極めるようにしてくださいね。
TOP