Amazonギフト券はプレゼントに最適!種類やメリット・注意点を解説

Amazonギフト券はプレゼントに最適!種類やメリット・注意点を解説

Amazonでの買い物に役立つAmazonギフト券。ネット通販が普及した現在、多くの人がプレゼントとしてAmazonギフト券を選ぶようになりました。しかしその一方で、「どうやって購入したらいい?」「送り方は?」など、不安に思う声も聞かれます。 そこで今回は、プレゼントに最適なAmazonギフト券の種類・購入方法・贈り方について、具体例を挙げてくわしく解説しましょう。
Amazonでの買い物に役立つAmazonギフト券。ネット通販が普及した現在、多くの人がプレゼントとしてAmazonギフト券を選ぶようになりました。しかしその一方で、「どうやって購入したらいい?」「送り方は?」など、不安に思う声も聞かれます。

そこで今回は、プレゼントに最適なAmazonギフト券の種類・購入方法・贈り方について、具体例を挙げてくわしく解説しましょう。

Amazonギフト券とは

Amazonギフト券とは、ネット通販のAmazonのサイトで使用できる金券の一種です。形としてはプリペイドカードやコードが書かれたカードをプレゼントするのですが、貰った人はそのギフト券のコードを登録することで買い物ができます。

いわゆる金券や図書カードのAmazon版なのですが、貰った人は欲しいものをAmazonで購入できるので、品物選びに悩むことがありません。ネットでも気軽に購入できることから、結婚式の引き出物や出産祝いのお返しなどでも喜ばれています。

Amazonギフト券の種類

Amazonギフト券には、プリペイドカードから金券の形式までさまざまな種類があります。「誰に贈るのか」「どんな目的で贈るのか」で種類が選べるので、プレゼント探しに迷うことがありません。具体的にどのようなタイプが揃っているのか、Amazonギフト券の種類をご紹介しましょう。

チャージタイプ

チャージタイプとは、プリペイドカード形式のAmazonギフト券です。アカウントに現金をチャージすることで、いつでもアマゾンのサイトで買い物ができます。チャージ金額は最低100円から最大50万円まで可能。100円以上であれば1円単位でチャージできるので、使い切れるのも嬉しいですね。

オートチャージを設定しておけば、一定金額を下回ったときに自動で現金がチャージされます。使い勝手の良いチャージタイプ、日頃からAmazonをよく利用している人への贈り物に最適です。

Eメールタイプ

Eメールタイプは、メールでアカウントを贈るAmazonのデジタル商品券です。有効期限は発行から10年、テキストメッセージを添えてメールでプレゼントするので、思い立ったときにすぐ用意できます。

1000円・2000円の2種類に加え、 最低15円から好きな金額も設定可能です。お祝いのお返しだと半額を目安にしますから、相手によって金額が変えられるのも魅力的なギフト券です。

印刷タイプ​​

印刷タイプは、購入したAmazonギフト券を自分で印刷する形式です。PDF形式でギフト券が送られてきますので、それをダウンロードして印刷するだけでOKです。自分で印刷するから、好きな色合いの用紙を選べるのもうれしいメリットです。

有効期限は発行から10年、使い方はほかのAmazonギフト券と変わらないので、迷うことがありません。せっかく贈るのならオリジナル感があるギフト券にしたい、という人におすすめです。

グリーティングカードタイプ

グリーティングカードタイプは、グリーティングカードにギフトカードが添付され、化粧箱に入った形のギフト券です。グリーティングカードの種類は驚きの28種類。誕生日やお祝い・クリスマスなどを意識したデザインが揃っているので、シチュエーションに合わせたプレゼントが用意できます。

有効期限は発行から10年、金額も1000円から5万円まで選べるので、どんな贈り物にも対応可能です。出産祝い・入学祝い・お年玉など、あらゆるプレゼントに適したギフト券です。

商品券タイプ

商品券タイプは、一般的な商品券と同じような形式になっているAmazonギフト券です。落ち着いたブルーやオレンジの商品券は高級感があり、かしこまった贈り物でも安心してプレゼントできます。

有効期限は発行から10年、金額は500円から5万円まで選べるので、ちょっとしたお返しから本格的な贈答まで対応できるのがうれしいですね。商品券タイプのAmazonギフト券、金券よりも気軽に使えるものを贈りたいという人におすすめです。

封筒タイプ

封筒タイプは、9種類のデザインから好きな封筒を選べる形式のギフト券です。お祝い熨斗がデザインされた封筒から弔事用・お祝い用まで揃っているので、どんなシーンにも合わせられます。

有効期限は発行から10年で、3000円から5万円まで取り扱いがあるので、大きな金額のお祝いにも対応可能。お返しの場合相手によって金額を変えなければなりませんが、封筒タイプなら細かな金額で選べます。複数の人へのお返しに最適なギフト券です。

ボックスタイプ

ボックスタイプは、おしゃれなボックスにAmazonギフト券が納められています。デザインは全部で15種類あり、子供が喜びそうなアニマルポップアップや大人向けのシルバープレートなど、贈る人に合わせて選べる楽しい仕様になっています。

ギフト券だけだと少し寂しい感じがありますが、ボックスタイプなら高級感もあるので、贈る方もワクワクしますよね。有効期限は10年、5000円から5万円まで選べるので、相手に合わせた金額やデザインを選んでみましょう。

マルチパック

マルチパックは、特定の金額のカードが10枚組みになったギフト券です。1つ1つ梱包されている訳ではありませんが、複数の人にお礼として配るのに適しています。金額は500円カード10枚組5000円から、5000円カード10枚組5万円まで揃っているので、同じ金額を複数枚用意するのに大変便利です。

有効期限は発行から10年、ギフト設定にすれば追加包装も可能なので、快気祝いやお返しの品などに悩む人は、Amazonギフト券のマルチパックを検討してみましょう。

Amazonギフト券はどこで購入する?

さまざまなシーンで使えるAmazonギフト券ですが、いざ用意しようと思うとどこで購入すればいいか迷いますよね。ではどんなところで購入できるのか、Amazonギフト券の購入方法をくわしくご紹介しましょう。

コンビニなどの取扱店で直接購入

Amazonギフト券は、コンビニや大型量販店などの取扱店で直接購入できます。取扱の種類はお店によって異なりますが、あまり金額が大きくないものなら十分対応可能です。ただし、ラッピングに対応していないこともあるため、本格的な贈答品を用意するのは難しいかも知れません。

自分でラッピングするのであれば直接購入でも問題ありませんが、もしちゃんとしたラッピングをお願いしたいという場合は、一度取扱店で相談してみることをおすすめします。

Amazonのサイト内から購入

「すぐに購入したい」「ラッピングまで選びたい」という人は、Amazonのサイト内から購入すると良いでしょう。ネット通販なら夜中でも申し込みできるので、空いた時間を利用してゆっくり選べます。

さらにAmazonプライムデーなどのキャンペーン期間を利用すれば、特典まで貰える可能性もあります。購入者にもうれしい特典も狙うのなら、Amazonのサイト内から購入してみましょう。

LINEギフトから購入

もしLINEに登録しているなら、LINEギフトから購入するのも良い方法です。LINEギフトだと500円から3000円までのギフト券になりますが、友達・家族への気軽な贈り物としては最適ですよね。

ただしLINEギフトはAmazon公式サイトではないので、本体価格とは別に10%の手数料が必要です。ちょっとしたサプライズプレゼントやお礼の贈り物をしたいという人は、LINEギフトから購入してみましょう。

Amazonギフト券をプレゼントする方法

Amazonギフト券は、主に配送・メール・LINE・手渡しといった方法でプレゼントします。どのようなAmazonギフト券を贈るかによってプレゼントする方法も変わってきますので、それぞれの項目について以下でくわしく解説しましょう。

Amazonギフト券を配送でプレゼントする

メッセージカード付きやボックスタイプ・封筒タイプ・商品券タイプなど、しっかりした商品の形式になっているAmazonギフト券は、配送でプレゼントするのがおすすめです。名目に合わせたAmazonギフト券を選び、配送先に相手の住所を指定しておけば、正式なプレゼントとして喜ばれることでしょう。

結婚式の引き出物や香典返しなどにする場合は、一旦自宅に送って数を確認したあと手渡ししたり、遠方にいる人にだけ直接配送したりなど、臨機応変に対応してください。

Amazonギフト券をメールでプレゼントする

EメールタイプのAmazonギフト券は、メールでプレゼントするのに適しています。Amazonの公式サイトでEメールタイプを選ぶと、送り先である受け取り人のEメールアドレス、贈り主の名前、メッセージといった項目が出ますので、必要事項を記入して購入するだけで簡単に遅れます。

プレゼントするタイミングや期日などを考えたとき、「すぐに贈らないと間に合わない」と焦ることも多いですよね。そんなときはAmazonギフト券のEメールタイプを選んで、メールでプレゼントを送ってみましょう。

Amazonギフト券をLINEでプレゼントする

LINEを登録している人は、LINEギフトを通してAmazonギフト券を贈るのが効果的です。LINEアプリからLINEギフトを選択し、Amazonギフト券を選ぶだけです。贈ったらすぐ届くので、相手の反応がわかるのもうれしいですよね。

金額が手頃なので正式な贈り物には向いていないかも知れませんが、ちょっとした気持ちやプレゼントとしては贈りやすい・受け取りやすいというメリットがあります。LINEギフトを利用して、Amazonギフト券でさりげないプレゼントをしてみましょう。

Amazonギフト券を手渡しでプレゼントする

Amazonギフト券を手渡しでプレゼントするなら、取扱店で直接購入したり印刷タイプを選ぶのがおすすめです。とくに印刷タイプは自分で用紙までこだわれるので、手渡しして驚いたり喜んだりする顔が見れると、贈って良かったと満足感が得られることでしょう。

直接購入したAmazonギフト券は、個別に封筒やラッピングボックスなどを用意すれば、金額が違っても一目でわかりやすく便利です。数人で手渡しでプレゼントするという人は、ラッピングまでこだわって用意してみましょう。

Amazonギフト券をプレゼントするときの注意点

手軽で便利なAmazonギフト券ですが、プレゼントするときには気をつけなければいけない注意点があります。では、具体的にどのようなことを配慮して用意すればいいのか、具体的な注意点についてご紹介しましょう。

有効期間を確認する

Amazonギフト券は、それぞれに決められた有効期限があります。この有効期限を過ぎてしまうと、せっかく貰ってもギフト券として使えず、Amazonでの買い物ができません。

Amazonギフト券は金券とよく似てはいますが、一般的な金券と同じような感覚で保管していると、有効期限を過ぎてしまい使えなくなります。この点をよく理解しておき、有効期限を確認してから贈るようにしましょう。

期日に余裕を持って注文する

Amazonギフト券を配送する場合、気をつけなければならないのが届けたい予定日までの期日です。LINEギフトやEメールタイプなら即時に贈れるのですが、配送の場合は準備をしてから届くまでに時間が掛かるため、期日に間に合わないかも知れません。

Amazonギフト券を予定日までに贈りたい人は期日に余裕を持って注文し、確実に予定日までに届くよう手配しましょう。

キャンペーンなどのお得な情報をチェックする

Amazonギフト券を購入するときは、キャンペーンなどのお得な情報をチェックするのがおすすめです。キャンペーン中に注文すると、ポイントが還元されたり特典が貰えたりするので、とくに大量注文する人には見逃せません。

Amazonギフト券を贈って喜んで貰いたいのはもちろんですが、購入する側にもお得感があるとうれしいですよね。キャンペーンを上手に利用して、ポイントや特典も手に入れてみましょう。

贈る相手が使えるかどうかを考慮する

Amazonギフト券は、ネット通販のAmazon内で利用できる金券です。したがって、滅多にネット通販をしない年配の人や、Amazonでの買い物に不慣れな人だと、使い切れずそのままになってしまう可能性があります。

せっかくAmazonギフト券を贈っても、使って貰えないのは少し残念ですよね。受け取った人が楽しくAmazonで買い物できるよう、相手が使えるかどうかよく考慮してから贈るようにしましょう。

Amazonギフト券は種類・購入の仕方・送り方・注意点をよく知ってからプレゼントしよう

Amazonギフト券には種類があり、贈る目的に合わせてデザインやパッケージなどが選べます。直接渡したり配送したりも可能ですが、「すぐに贈りたい」という人にはEメールタイプやLINEギフト経由でのプレゼントが便利です。

しかしネットが苦手な年配の人や、ネット通販自体をあまり利用していない人だと、受け取っても使って貰えないかも知れません。贈る相手の年齢や状況に合わせ、ふさわしいタイプのAmazonギフト券を選んでみましょう。
TOP