積立投資のメリットやデメリットは?基礎知識もチェック!

積立投資のメリットやデメリットは?基礎知識もチェック!

積立投資にはさまざまなメリットとデメリットがあります。 今回はメリットやデメリットだけではなく、基礎知識や投資頻度についても紹介していきましょう。 これから積立投資を始める人は、ぜひ覚えておいてくださいね(`・ω・´)
積立投資にはさまざまなメリットとデメリットがあります。今回はメリットやデメリットだけではなく、基礎知識や投資頻度についても紹介していきましょう。

これから積立投資を始める人は、ぜひ覚えておいてくださいね(`・ω・´)
積立のよさは、なんといっても労力がかからないことです。最初に積立日と積み立てる金額を決めておけば、あとは自動的にやってくれますのでほったらかしでOK。面倒くさがりの人にはもってこいの方法ですね。

積立投資の基礎知識やメリットとは?

こちらでは、積立投資の基礎知識やメリットについて見ていきましょう。どんなことでも始める前に基礎知識やメリットを知っておかないと上手く運用はできません。

最低限覚えておきたい部分を紹介するので、しっかり覚えておきましょう(`・ω・´)

設定すれば自動的に投資金額を積み立てられる

積立投資は設定さえすれば自動的に投資金額が引き落とされます。基本的に数年から数十年かけて運用するケースが多いので、長期運営による損失リスクの低減にも繋がっていると言われています。

自動的に投資が出来るので、口座にお金が入っていれば自動的に引き落とされるので投資忘れなどうっかりを防ぐこともできますね!

誰でも始めやすい

投資と聞くと、誰でも出来なさそうなイメージを持っている人も多いですよね(;^ω^)

私も最初は「無理!」と思っていましたが、調べてみると意外と無理じゃないんですよね。少額投資も可能だし、運用をプロに任せられるし、はっきり言って難しいことなんてないんです。

もちろん、ある程度の勉強は必要ですが思っているほど難しいわけではないんですよ。基本的に積立投資は初心者向けで、誰でも始めやすいのだと覚えておきましょう(`・ω・´)

リスクを抑えられる

積立投資はリスクを抑えて投資できることから、初心者におすすめされています。特に分散投資などは失敗に対するリスク対策のひとつと言ってもいいでしょう。

投資にはリスクがつきものなので、どうしても過剰なリスクを考えてしまう人がいます。でも、冷静に判断すれば積立投資はリスクを抑えて投資できる心強いものなのです。

積立投資の頻度やデメリットとは?

こちらでは、積立投資の頻度やデメリットについて見ていきましょう。積立投資の頻度やデメリットを知ることで、リスク対策などを考えることができるのです(*^-^*)

積立投資の頻度

一般的に積み立てる頻度は1ヶ月に1回です。

ただ、1日に1回、1週間に1回と頻度を自分で変更することもできるので、自分のペースで無理なく投資できる頻度を選ぶようにしましょう。

短期運用には向かない

基本的に積立投資は長期間で利益をあげていくものです。そのため、短期運用だと逆に損をする可能性の方が高くなっていきます。

短期運用を検討しているならば、積立投資以外を選んだ方がいいかもしれませんね。

積立投資で短期運用をした人は、将来性が見込めないなど「短期運用をしなければいけなかった」という結論になっただけの人が多いのです。

手数料が必要になる

積立投資は運用をプロに任せることでさまざまな手数料が発生します。手数料と言っても、自分で運用をしなくて済むこと、プロの視点で運用してもらえることを考えれば手数料も決して高いとは言えないのではないでしょうか。

ただ、手数料なども商品などによって若干異なってくるので比較検討をした方がいいでしょう。損をしないためには、手間をかけてでも複数の比較をすることが重要だからです。

積立投資のメリットとデメリットを知って正しく運用しよう!

積立投資を始める場合はメリットとデメリットをしっかり把握してから行ってくださいね。メリットとデメリットを知らないまま始めても、良い結果が導き出せるとは限りません。

むしろ、リスクの方が高いと言ってもいいでしょう(-_-;)

基礎知識、投資頻度なども考えながら自分に積立投資が向いているかをチェックしてみてください!




TOP