FXにおけるレバレッジの仕組みやリスクについて

FXにおけるレバレッジの仕組みやリスクについて

FX取引をする際「レバレッジ」という言葉を聞くことがあるはずです。 こちらでは、レバレッジで覚えておきたいことやリスクなどについて紹介します! レバレッジのことを知っておかないと、知らないまま安易に行ってしまい、その結果大きな損失に繋がったという人もいるので注意しなければいけません(`・ω・´)
FX取引をする際「レバレッジ」という言葉を聞くことがあるはずです。こちらでは、レバレッジで覚えておきたいことやリスクなどについて紹介します!

レバレッジのことを知っておかないと、知らないまま安易に行ってしまい、その結果大きな損失に繋がったという人もいるので注意しなければいけません(`・ω・´)
FXでは、証拠金として預けた資金の何倍もの金額の外国為替取引が可能です。

FXの際に覚えておきたいレバレッジとは

こちらでは、レバレッジがどんな仕組みなのかを見ていきましょう。レバレッジと言っても、難しく考えることはありません。

しっかり仕組みを知る上で利用するか、利用しないかを決めてください!

てこの原理と同じ

端的に言えば、レバレッジは「てこの原理」と同じです。てこの原理になぞらえて、レバレッジ効果と呼ばれています。

取引をする際に、レバレッジ効果を利用することで最大25倍まで資金効率を高めることができるのです。つまり、1ドル100円の場合は最低4万円1万ドル相当の取引ができるということです。

レバレッジをきかせるほどハイリスクになる

via pixta.jp
レバレッジを利用することで、儲かることができます。逆を言えば、それだけ損失を出す可能性が高いことにもつながるのです。

レバレッジをきかせればきかせるだけ、ハイリターン・ハイリスクであることを覚えておきましょう。

安易に利用したことで、大きな損失に繋がったというケースも珍しくありません。FX取引をしっかりしている人は、安易にレバレッジを利用しません。

ここぞという時に利用するものが、レバレッジなのだと覚えておきましょう(`・ω・´)

安全装置を駆使してレバレッジを高くしよう

レバレッジを高くすることでハイリターン・ハイリスクになりますが、リスクに対する仕組みもゼロではありません。証拠金維持率が一定水準まで悪化した場合に知らせてくれるプレアラート通知、アラート通知があるのです。

他にも、ロスカットは証拠金維持率がロスカット水準を割り込んだ時点で自動的にポジションを清算する仕組みです。

この仕組みを利用することで、大きな損失に繋がることを防ぐこともできるのです。

FXにおけるレバレッジのリスクとは

こちらでは、FXにおけるレバレッジのリスクについて見ていきましょう(`・ω・´)

FXをするならば、しっかり覚えておきたいものばかりなので参考にしてみてください!

FXに元本保証はない

FXは他の投資商品と同じく、元本保証がありません。

そのため、損失した分は手元に戻ってこないということを覚えておく必要があります。これは、FXだけではなく投資商品すべてに言えることです。

大きく儲かることもあるからこそ、大きな損失に繋がる場合もあるということです。しっかり先を見た利用ができないと、FX自体に向いていないと言っても過言ではありません。

気軽な投資がデメリットにもなる

FX取引は以前であれば敷居が高く感じていたものです。しかし、近年は気軽に取引できるシステムが整えられています。気軽に投資しやすいということはリスクと紙一重なのです。

取引するべきではないところでも取引をしてしまい、結果として損失が多くなっている人もいます。

少額投資はハイリスクになるかもしれない

少額投資と言えば聞こえはいいですが、レートが思わぬ方向に進むことで損失が大きくなる場合があります。
少額投資だからこそ気が緩んでしまい「1万円の損失ならマシな方か」と考えてしまうのです。

その結果、1万円の損失が続いてしまい、結果として大きな損失になっていたという人もいるので注意しましょう。

FXのレバレッジの仕組みをしっかり覚えておこう

FXのレバレッジは大きな利益につなげやすいものです。ただ、その分だけリスクも大きくなるのだと覚えておくようにしましょう。

レバレッジを安易に使わないよう、使う際は慎重になってください。
TOP