楽天モバイルの料金プランは?ベーシックプランがおすすめな理由は?

楽天モバイルの料金プランは?ベーシックプランがおすすめな理由は?

テレビで何度もコマーシャルを見ているうちに、どうやら楽天モバイルが気になりだした模様です。 仲間内では、まだ誰も楽天モバイルを使っていないので、話を聞くことも出来なかったので、直接お店にいって色々と聞いてきました。
テレビで何度もコマーシャルを見ているうちに、どうやら楽天モバイルが気になりだした模様です。

仲間内では、まだ誰も楽天モバイルを使っていないので、話を聞くことも出来なかったので、直接お店にいって色々と聞いてきました。

楽天モバイルの料金プランは?

楽天モバイルへ乗り換えるにあたって、最も興味があるのは、やはり料金プランではないでしょうか?

日本のスマートフォン料金は高すぎる!といったコマーシャルを放映していることもあり、楽天モバイルがどれだけ安いのか気になります。

スーパーホーダイプラン

楽天モバイルのスーパーホーダイプランは、10分以内の国内通話かけ放題と高速データ通信がセットになったお得なプランです。

データ通信を使い切ったとしても、遅くはなりますが、最大1Mbpsで使用することができます。
プランS(2GB) 2,980円
プランM(6GB) 3,980円
プランL(14GB) 5,980円
プランLL(24GB) 6,980円

スーパーホーダイプランは通話に重きを置いたプランだね!

となっております。

組み合わせプラン

組み合わせプランは、SIMのタイプを音声通話SIM、SMS機能付きデータ専用SIM、SMS機能なしデータ専用SIMから選び、データ容量を選ぶプランになります。

それぞれ料金が異なり、例えばベーシックプランの場合には、
音声通話SIM 1,250円
MS機能付きデータ専用SIM 645円
SMS機能なし 525円

組み合わせプランはそもそも何の機能をつける?が選べるのか?

となっております。

コミコミプラン

楽天モバイルのコミコミプランは、現在は申し込みが終了しているプランです。
プランS 月額料金2,030円
通信容量は2ギガバイト
プランM 月額料金2,678円
通信容量は2ギガバイト
プランL 月額料金3,218円
通信容量は4ギガバイト
プランLL 月額料金3,758円
通信容量は4ギガバイト
となっております。

ベーシックプランの特長とは?

楽天モバイルを利用している方の大半が、組み合わせプランの中のベーシックプランを選んでいるようです。

ベーシックプランの説明を、楽天モバイルのスタッフの方に説明してもらったのですが、人気があるのも納得の内容でした。

料金が安すぎる

組み合わせプランの中のベーシックプランが選ばれている最大の要因は、とにかく安くコストパフォーマンスが高いことでした。

データSIMだけなら月々525円で利用できる携帯電話会社の料金プランなんて、ベーシックプランの他には考えられません。

音声通話SIMを選んだ場合であっても1,250円で利用できるのですから、圧倒的なコストパフォーマンスの高さだと言えます。

データ通信使い放題

組み合わせプランの中のベーシックプランは、速度制限なしでデータ通信が使い放題となっております。

他の携帯電話会社の場合には、データ通信を使いすぎてしまうと、インターネットの閲覧などがストップはされませんが、非常に遅くなってしまい、使いにくくなってしまいます。

慌ててお金を支払って追加するようなケースもありますが、ベーシックプランにはそのような心配がいらないのです。

使い放題は低速プランのみ

組み合わせプランの中のベーシックプランを利用する上での注意点としては、速度制限なしでデータ通信が使い放題となってはいるものの、通信速度は、200kbpsで固定されており、一般的な携帯電話会社の通信速度と比べて、非常に低速になっております。

その為、Wi-Fi環境以外で使用する場合には、動画などを楽しむ時にストレスを感じてしまうかも知れません。
ご満足いただけなければいつでも解約可能。解約料は一切かかりません

まとめ

これまで楽天モバイルの事は、本当に何にも知らなかったのですが、調べてみるとかなり魅力的なプランが沢山ありました。

特に組み合わせプランの中のベーシックプランは、わたしにとって理想のプランだと思いました。

毎月のスマートフォンの料金を抑えたいのであれば、楽天モバイルはおすすめですよ。
TOP