資産形成をはじめたい人におすすめの本9選!目的別や初心者など

資産形成をはじめたい人におすすめの本9選!目的別や初心者など

節約しているつもりなのに、お金が貯まらないと感じることがありませんか。 銀行に預けて貯蓄はしているけど、特にメリットがない。 将来に向けて資産形成をしはじめる友人もいるけど、何をしたらいいのかわからない人は、本で勉強してみませんか。 多くの資産形成をしている人が参考にしている、おすすめの本を紹介していきます。
節約しているつもりなのに、お金が貯まらないと感じることがありませんか。銀行に預けて貯蓄はしているけど、特にメリットがない。

将来に向けて資産形成をしはじめる友人もいるけど、何をしたらいいのかわからない人は、本で勉強してみませんか。多くの資産形成をしている人が参考にしている、おすすめの本を紹介していきます。
「貯蓄」とは、一般的に余剰資金を現金や預金など、安全な元本確保の資産に置いておくことをいいます。一方、「資産形成」とは、元本が確保されていない資産での運用を取り入れながら、資産を増やしていくことを言います。

お金を知ろう!初心者におすすめ3選

資産形成をはじめる前に、お金の仕組みを知ることが大事です。初心者にもわかりやすいお金に関する本を、入門として読めば専門的なことに進みやすくなります。

資産形成に興味を持ったら、お金を知るための本を読んでみましょう。

池上彰のお金の学校

お金にまつわる仕組みや流れが、この一冊でわかってしまうようなお金の教科書です。金利とは?投資とは?知っているけどよく知らないことを、簡単にわかりやすく説明してくれています。

お金の歴史から、資産運用の話まで幅広く詳しく書かれているので読んで損はありません。資産形成はよくわからない人でも、お金について知識を深めるきっかけとして読んでみるとよいでしょう。




誰も教えてくれないお金の話

難しい文字を読み続けることが苦手な人におすすめの1冊。漫画で描かれているので、読みやすくわかりやすい本です。節約している、貯蓄をしているつもりだけどお金が貯まらないという人は、ぜひ読んでみましょう。

身近な生活に関するお金の知識なので、ダメダメな主人公に共感しながら読むことができます。難しいことが苦手だけど、お金を知りたい人におすすめです。




難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

お金の専門家でさまざまな著書がある「山崎元氏」の本です。本の構成は、お金や資産形成にまったく興味がない男性と山崎さんの対話式で進みます。

まったく知識のない男性が、手持ちの500万円を楽な方法で増やしたいという話を山崎さんにしていくストーリーです。

山崎さんが答える回答は、どれもわかりやすく明確な具体例となっています。知識がない質問者の立場になって読めるので、初心者の人におすすめです。




読んでおきたい!ベストセラー本3選

資産形成をはじめた人や興味がある人なら、読んだことがあるベストセラー本を紹介します。投資などの話をするときに出てくることが多い本なので、一度は読んでみるべきです。

ベストセラーと言われる本には、それだけ多くの人をひきつける内容が詰まっています。投資などの資産形成をはじめたい人におすすめの、ベストセラー本についてみていきましょう。

金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学

アメリカのベストセラー本で、お金持ちになるための方法が書かれています。資産運用をして裕福に暮らす人と真面目に節約して勤勉に働く貧乏人の考え方の違いを、わかりやすく説明。

学校では教われないお金の勉強本ですが、お金に興味がある人や資産運用に興味がある人におすすめです。

まったくお金の知識がないまま読んでしまうと、1度ではわかりづらいかもしれません。資産形成などの多少の知識があると、驚くほど面白く読めるでしょう。




ウォール街のランダムウォーカー

長い歴史を持つベストセラー本で、1973年以来150万部以上の売り上げを出しています。投資家たちにはよく知られる本で、株式投資についてさまざまな方向で説明されている本です。

世界中の投資家たちのバイブルとして知られる本なので、株式投資に興味がなくても読んでおいて損はないと言えます。

資産運用で悩んでいる人や失敗を繰り返している人は、この本を読んで新たな戦略を生み出すヒントが得られるかもしれません。




バビロン大富豪の教え 「お金」と「幸せ」を生み出す黄金法則(漫画)

世界的なロングベストセラー本が、漫画になってわかりやすくなったものです。100年以上に渡って読みつがれる伝説的なお金に関する本ですが、お金もうけの内容ではありません。

人とお金に関する古代から伝わる知恵の教えが中心です。

お金に悩まずに幸せに生きる方法を、ストリー仕立てで説明しています。自己啓発的な要素もあるので、やる気を起こさせる力を感じるでしょう。




資産形成の手段!目的別本3選

どんな手段で資産形成をしようか迷っている人は、目的別に絞られた本を読んでみるとよいでしょう。資産運用の手段の中から、投資信託、株式投資、不動産投資について書かれている本を紹介します。

資産形成について漠然としている状態なら、それぞれの本を読んでみると内容を理解することができますよね。

目的別のおすすめ本をみていきましょう。

お金は寝かせて増やしなさい

投資信託を中心に書かれた本で、ほったらかしてお金を増やしたい人におすすめです。インデックス投資の入り口から出口までを説明していて、インデックス投資歴15年のノウハウを知ることができます。

資産運用に興味はあるけど、面倒なことはしたくないという人はぜひ読んでもらいたい本です。

この本の特徴は、投資信託ではあまり話されない出口戦略を書いているところ。さまざまなテクニックや大暴落の対策なども詳しく書かれています。




めちゃくちゃ売れてる株の雑誌ZAiが作った「株」入門

株式投資をはじめたい人におすすめの本で、口座開設から銘柄の選び方など基本的なことから学べます。何からはじめてよいのかわからない人が入門書として使える便利な本です。

わかりやすく画像やイラストなども入っていて、具体的な銘柄を出して説明してくれています。株式投資をはじめたい人や、資産運用をこれから学びたい人におすすめです。




まずはアパート一棟、買いなさい! 資金300万円から家賃年収1000万円を生み出す極意

不動産投資に興味がある人におすすめで、一般のサラリーマンでもはじめやすいアパート投資を説明した本です。現実的な資金ではじめられるアパート投資の話なので、サクサク読みやすいでしょう。

アパート投資を行う際の注意点などを細かく丁寧に説明してくれているので、不動産投資をしたいと考えている人は必読です。

不動産投資にまつわる疑問などをわかりやすく、解消してくれるバイブルとなるでしょう。




本から学んだ資産形成で将来に備えよう

多くの資産運用をしている人たちが読んでいる本を紹介しました。将来のために資産形成を考えているなら、本質を理解するために本から学ぶことをおすすめします。

ネットでも学べることはありますが、本にはそれぞれに特化した専門的な要素があるものが詰まっているんです。

上手な資産形成をするために、本から学んで多くの知識を学びましょう。
TOP