音楽配信サブスクリプションの選び方とおすすめサイト

音楽配信サブスクリプションの選び方とおすすめサイト

音楽配信サブスクリプションサービスと言っても、さまざまなものがあります。サービスによって特徴が異なるのでしっかりと見極めて選ぶ必要があります。 同じ音楽配信サブスクリプションと言っても、登録する場所によって大きく変わります。今回は選び方とおすすめの音楽配信サブスクリプションについて紹介していきます。
音楽配信サブスクリプションサービスと言っても、さまざまなものがあります。サービスによって特徴が異なるのでしっかりと見極めて選ぶ必要があります。
同じ音楽配信サブスクリプションと言っても、登録する場所によって大きく変わります。今回は選び方とおすすめの音楽配信サブスクリプションについて紹介していきます。

音楽配信サブスクリプションサービスの選び方

音楽配信サブスクリプションサービスと言ってもさまざまなポイントがあります。こちらでは、選び方のポイントについて紹介していきましょう。
どんなポイントがあるのか、しっかり把握してから登録するようにしてください。

聞きたい音楽があるか

大前提として、聞きたい音楽があるかどうかを確認するようにしてください。音楽配信サブスクリプションだから、すべて同じ音楽を扱っているわけではありません。

サービスによって取り扱っている楽曲や曲数が異なるので、しっかりとチェックをしましょう。契約するサービスを間違うと、自分が聞きたい曲がほとんどなかったということになりかねません。

サービスの説明などで日本の曲を多く扱っている、海外の曲を多く扱っている、アニメやゲームの曲を扱っているなどの記載があるので確認しておきましょう。

料金

すべてではありませんが、基本的に音楽配信サブスクリプションサービスは月額1,000円前後です。特定のサービスによっては初月無料などトライアル期間を設けているところもあります。

家族で利用する場合はファミリープランなどがあるサービスもあります。ファミリープランの方が安くすむので、利用者の人数などに合わせて選びましょう。

音質

音楽配信サブスクリプションサービスによって、音質が大きく変わってくる場合があります。そのまま流す場合はあまり気にならなくても、イヤホンにした時に音質が変わる場合が多いです。そのため、イヤホンメインで音楽を聴く場合は音質が320kbpsのサービスを選びましょう。

音質が320kbpsであればイヤホンで聴いてもしっかりきれいな音で聴くことができます。音質によるストレスは意外と大きいので、普段は音質を気にしない人も音楽配信サブスクリプションサービスを選ぶ場合は音質重視をしておきましょう。

契約前にチェックしておきたいこと

こちらでは、音楽配信サブスクリプションサービスを契約する前にチェックしておきたいことについて紹介していきます。先述したポイントだけではなく、こちらもチェックしておくことで快適な音楽生活が可能となります。

オフライン再生機能

音楽配信サブスクリプションサービスにはオフライン再生機能というものがあります。全てのサービスで利用可能なわけではなく、対応外となっているものもあるようです。

オフライン再生機能はインターネットに接続しなくても音楽が聴ける機能です。音楽を聴くたびにインターネット接続をしていると、結構大変です。

しかし、オフライン再生機能があれば事前にダウンロードをして保存することができます。そのため、いつでも音楽を聴くことができるのです。通信料を抑えるためにもオフライン再生機能は必要だと考えておきましょう。

無料お試し期間があるか

初めて音楽配信サブスクリプションサービスに契約する場合、自分に合っているかなどの不安を持つ人も少なくありません。そんな時は無料お試し期間があるかという点もチェックしましょう。

無料お試し期間があれば、自分に合わないサービスだと分かった時点で解約ができます。しかも、費用をかけずにお試しができるので損することもありません。

配信されている音楽の充実さなどを見極めるためにも無料お試し期間などトライアルがあるかをチェックしてください。

学割があるか

学生の場合は学割があるかという点もチェックしておきたいところです。学割対応であれば、通常金額よりもお得に音楽配信サブスクリプションサービスを利用できます。

学生にとってはわずかなお金も貴重です。少しでも抑えられるお金は抑えるようにしましょう。

おすすめの音楽配信サブスクリプション①

こちらでは、おすすめの音楽配信サブスクリプションサービス①について紹介します。どのサービスを契約するか悩んでいる人に損をしないおすすめサービスを紹介するので、候補のひとつに考えてみてください。

Amazon Music Unlimited

音楽配信サブスクリプションサービスにはさまざまなものがあります。その中でもおすすめしたいのが、Amazon Music Unlimitedです。

月に980円で、7,000万もの曲が聴き放題となっています。コスパの良さではダントツと言っても過言ではありません。

しかも、Amazonプライム会員であれば月額780円で契約することができます。Amazonプライム会員の人で音楽配信サブスクリプションサービスを探しているなら、Amazon Music Unlimited一択と言ってもいいでしょう。

Apple Music

コンテンツの充実さで選ぶなら、Apple Musicがおすすめです。曲数は約7,000万曲と豊富であり、オフライン再生も可能となっています。お試し期間も3ヶ月となっていて、しっかりApple Musicを見極める時間があります。

コンテンツや機能の充実さで口コミ評価も高く、さまざまな意見があります。あなたへのおすすめ機能などもあるので、自分が聴いたことがない曲にも出会うことができます。

dヒッツ

安さを重視するならdヒッツが最適。曲数は450万曲と他の音楽配信サブスクリプションサービスと比較すると少な目です。しかし、450万曲であればたいていの曲は入っているので安心ではないでしょうか。

月額は500円となっていて、オフライン再生機能や音質が最大320kbpsなどさまざまなメリットがあるのも魅力的です。
人気曲は必ずと言っていいほど入っているので流行を追いたい人にはちょうどいいと思われます。

おすすめの音楽配信サブスクリプション②

こちらでは、おすすめの音楽配信サブスクリプションサービス②について紹介しましょう。どのような曲があるのか、どんなサービスがあるのかなど紹介していきます。

アニュータ

アニュータは国内で唯一と言っても過言ではないアニソンサービスとなっています。アニソンも有名アニメであれば他のサービスでも聴くことができるでしょう。しかし、コアなアニメの場合はなかなか曲を見つけることができません。

そこで、おすすめしたいのがアニソン専門サービスのアニュータです。曲数は10万曲以上となっていて、月額600円です。オフライン再生機能もあり、お試し期間は1ヶ月となっています。

昔のアニソンなどを聴きたい人にもおすすめのサービスとなっています。

AWA

シンプルな操作を求める人にはAWAがおすすめです。エイベックスとAMEBAが共同で運営している音楽配信サブスクリプションサービスです。邦楽の充実さ、世界中のアーティストなどの楽曲も聴くことができます。

月額は980円ですが年払いにすることで9,800円と2ヶ月分お得になっています。楽曲数は7,000万曲でオフライン再生機能もあるので安心です。お試し期間は31日となっているので決して短くはありません。

Youtube Music

プランの豊富さで選ぶならYoutube Musicがおすすめです。有料プランは月額980円と月額1,280円があります。

YouTubeはフリーでも利用はできますが、有料版になれば広告などもありません。バックグラウンド再生やオフライン再生にも対応しています。

おすすめの音楽配信サブスクリプション③

こちらでは、おすすめの音楽配信サブスクリプションサービス③について紹介します。
こちらで紹介する音楽配信サブスクリプションサービスもおすすめなので候補に入れてみましょう。

Google Play Music

Google Play Musicは楽曲数が4,000万曲となっています。月額980円であり、ファミリープランとして1,480円があります。ファミリープランでは最大6名まで利用することができます。

楽曲数は4,000万曲と少な目ですが、マイナーな曲しか聴かないということでもない限りは満足できるラインナップになっているはずです。

楽天ミュージック

ネットショッピングなどで有名な楽天も音楽配信サブスクリプションサービスを運営しています。楽天ペイで決済した場合は月額980円、Apple決済を利用した場合は1,080円となっています。そのため、楽天ペイで決済した方がお得です。

学割やファミリープランなどは一切ありません。楽曲数は6,700万曲となっていて豊富な部類に含まれます。

楽天関係のサービスを利用することが多い人は、いろいろとメリットがあるので楽天ミュージックがおすすめです。

レコチョクBest

レコチョクBestは現在Rec Musicという名称になりました。しかし、名前が変わっただけで内容は一切変わっていないので安心してください。

基本的にこちらはJポップに特化したサービスとなっています。ただ、提供楽曲数は1,000万曲と他のサービスと比較すると少な目です。月額料金は980円となっているので、他のサービスよりは割高に感じるという意見もあります。

Jポップメインの音楽配信サブスクリプションサービスとなっているので、最近の曲ばかりを聴きたい人におすすめです。海外アーティストの曲も聴きたいという人には若干合わない可能性がありますね。

自分の使いやすい音楽配信サブスクリプションを見つけよう

音楽配信サブスクリプションサービスと言ってもサービスによってさまざまな違いがあります。楽曲数、音質、料金など違いは多くあるのです。そのため、サービス契約前はしっかりとどんな内容なのかをチェックしておくようにしましょう。

どれでも同じだと思って適当に契約をしてしまうと損をしてしまう可能性があります。初めて音楽配信サブスクリプションサービスを利用するなら無料お試し期間があるサービスの方がいいかもしれません。

いろいろなサービスを比較して、自分の使いやすいところを見つけるようにしましょう。音楽を聴くことでちょっとしたすき間時間の退屈から解放されるのでおすすめです。現在契約していない人は、今回ご紹介したサービスを候補にいれてみてください。
TOP