マイナポイントの申請はチャージ?それとも支払い?それぞれの特徴

マイナポイントの申請はチャージ?それとも支払い?それぞれの特徴

マイナポイントの申請の際に「支払い」と「チャージ」を選ぶことができます。 どちらにすればいいのか、と悩む人も多いでしょう(;^ω^) 実際に私もどちらにしようか悩みましたからね……(・_・;) 今回は「支払い」と「チャージ」の特徴について紹介していきましょう!
マイナポイントの申請の際に「支払い」と「チャージ」を選ぶことができます。

どちらにすればいいのか、と悩む人も多いでしょう(;^ω^)

実際に私もどちらにしようか悩みましたからね……(・_・;)

今回は「支払い」と「チャージ」の特徴について紹介していきましょう!

マイナポイント「支払い」の特徴

こちらでは、マイナポイントで「支払い」を選んだ場合の特徴について見ていきましょう。

あくまでも私が感じたものなので、人によっては若干印象が変わってくるかもしれません。

ちなみに私が選んだのはチャージだったりします(;´∀`)

買い物でマイナポイントが貯まる

当然ながら買い物でマイナポイントが貯まっていきます!

クレジットカードなどで公共料金を支払っている人も上手くマイナポイントを貯められます。

ただ、一部のサービスでは対象外となっている部分もあるので注意しましょう!

買い物で無理をすることもある

買い物でマイナポイントが貯まるということは「あと少しで〇〇ポイントか」という考えから、買い物で若干無理をしがちな部分があります(;´・ω・)

私はこれを考えてチャージにしたんですよね(^_^;)

人によってはそういうことはないのでしょうけど「あと少しで……」という気持ちを持ちやすい人には向かないかもしれませんね(^_^;)

クレジットカードは対象外が多い

クレジットカードは有名どころのカード6種以外は対象外となっているものが多いです。

そのため、自分が使っているクレジットカードが対象外となっていて「支払い」ではなく「チャージ」を選んだという人も少なくありません。

ちなみに、私はこのパターンにも当てはまっていましたね(;^ω^)

地方ならではのクレジットカードなどを持っている人には、ポイント付与がされないものが多いのでそういったデメリットがありますね。

マイナポイント「チャージ」の特徴

こちらでは、マイナポイント「チャージ」の特徴について見ていきましょう!

どのような特徴があるのか、ぜひ比較してみてくださいね(*´ω`*)

手堅くポイントを貯めたい人は「チャージ」の方がおすすめかもしれません( *´艸`)

チャージでマイナポイントが貯まる

当然ながら、チャージでマイナポイントが貯まります。

チャージは意外と多く使用するシーンがあるので、結構コツコツとマイナポイントを貯めていくことができるのではないでしょうか。

無理な買い物をしないで済む

チャージの場合は無理な買い物をせずに済むというメリットがありますね。

チャージ金額に応じてマイナポイントが貯まっていくので、チャージ後はいつ買い物をしてもいいです。

その時に必要な金額だけをチャージして使っていけるのは良かったかなと思います(*´ω`*)

サービスによっては利便性が高い

スイカなど買い物や電車でも使えるサービスであれば、利便性が高いですよね。

そのため、ちょっとした時に使えるのでマイナポイントの使い勝手も良いと言われています。

マイナポイントを貯める際は利便性を重視すると、効率良く貯められるのではないでしょうか。

その中でもおすすめされているものがスイカですね(*´ω`*)

スイカのように利便性が高いものと紐づけるようにしまそう(`・ω・´)

マイナポイントを賢く貯めるならチャージを選ぼう

via pixta.jp
マイナポイントを賢く貯めるならチャージがおすすめです。

支払いが悪いわけではありませんが、人によっては支払いが合わない場合があります。

そういう人はチャージを選びましょう(*´ω`*)

まずは自分のキャッシュレス生活を振り返ってみながら、チャージと支払いのどちらにするかを決めてみてはいかがでしょうか(*´ω`*)

全員にチャージが合っているわけではないので、自分がどちらに向いているかを見極めることも大切です。
TOP