注目のマイナポイント!クレジットカードも対象なの?

注目のマイナポイント!クレジットカードも対象なの?

2019年9月1日から獲得できるようになったもの、それがマイナポイントです。 さまざまなキャッシュレス決済サービスと提携しているので、今はほとんどのものに「マイナポイントが貯まる!」などのキャッチコピーを見ることができるのではないでしょうか。 今回はクレジットカードでもマイナポイントを貯められるのかを見ていきましょう!
2019年9月1日から獲得できるようになったもの、それがマイナポイントです。

さまざまなキャッシュレス決済サービスと提携しているので、今はほとんどのものに「マイナポイントが貯まる!」などのキャッチコピーを見ることができるのではないでしょうか。

今回はクレジットカードでもマイナポイントを貯められるのかを見ていきましょう!

マイナポイントをもらうために覚えておきたいこと

まず、マイナポイントをもらうために覚えておきたいことを見ていきましょう。

マイナポイントはお得に貯められるものですが基本を覚えておかないといけません。

こちらではマイナポイントを貰うために最低限覚えておきたいことを見ていきます!

ポイント獲得できる期間とは?

マイナポイントは永続的に獲得できるものではありません。

2019年9月1日から2021年3月31日までの限定的なキャンペーンです。

獲得したポイントは通常の買い物でも使用できるので、キャッシュレス決済を利用している人は積極的にポイントを取得していきたいものですね。
via pixta.jp

マイナンバーカードが必要

マイナポイントは名前の通り「マイナンバーカード」が必要です。

残念ながらマイナンバーカードを持っていない人は対象外となってしまいます。

マイナポイントを貯めたい人は早めにマイナンバーカードを申請して取得しておきましょう。

なぜ、早い方がいいのかというとマイナンバーカードは届くまでに1ヶ月から2ヶ月かかります。

早めに申請しないとマイナポイントの獲得期間が少なくなってしまうのです。

すべてのクレジットカードが対象ではない?

クレジットカードでもマイナポイントの獲得対象となっていますが、すべてではないようです。

ただ、多くの人が利用している代表的なクレジットカードはほとんど対象となっているみたいです。

まずは、自分が使っているクレジットカードがマイナポイント獲得対象となっているかチェックしてみましょう。

クレジットカードでマイナポイントをためられる?

マイナポイントはクレジットカードで貯めることができるのか、結論から言えば可能です。

ただ、先述したようにすべてのクレジットカードが対象かは分かりません。

こちらでは、クレジットカードで貯められるのかということについて見ていきましょう!
via pixta.jp

さまざまなクレジットカードに対応している

マイナポイント対応をしているクレジットカードは、dカード、りそなカード、オリコカードなどさまざまなものがあります。

この3つだけではないのでしっかりと調べてから自分が普段使っているクレジットカードが対象となっているかを調べてくださいね。

初期の段階では対象外だったクレジットカードも現時点では対象となっていることがあるようです。

公共料金の支払いもマイナポイントが貯まる

公共料金をクレジットカード払いにしている人は、マイナポイントがもらえる可能性が高いです。

サービスによっては対象外となっているものもありますが、公共料金でマイナポイントを貯めている人は少なくありません。

上限付与ポイントは?

付与されるマイナポイントの上限は5,000ポイントとなっています。

5,000ポイント以上のお金を使ってもそれ以上付与されることはないので注意しましょう。

クレジットカードによっては上限が変わってくる可能性もありますが、ほとんどが5,000ポイントとなっているので安心してください。

マイナンバーカードでマイナポイント

クレジットカードで上手くマイナポイントを貯めよう!

キャッシュレス決済サービスが当たり前になってきていることもあり、マイナンバーカードを持っているなら上手く活用してマイナポイントを貯めましょう。

上限5,000ポイントと言ってもお金に換算すると5,000円分です。

積もることで決して馬鹿にはできない金額となります。

しっかりマイナポイントを貯めて、生活に使う、自分のために使うなど上手くやりくりしましょう!
TOP