株主優待は食事券などがもらえる飲食系がおすすめ!貰って嬉しい食事券

株主優待は食事券などがもらえる飲食系がおすすめ!貰って嬉しい食事券

老後の資金調達のために、資産運用を始める方が増えてきています。その中でも株式投資は多くの方の興味を集めています。中でも株主優待券のある飲食系の銘柄は非常に人気があります。もちろん本筋がメインにはなりますが、魅力的な株主優待券を見つけると、どうしても気になって仕方がありません。
老後の資金調達のために、資産運用を始める方が増えてきています。その中でも株式投資は多くの方の興味を集めています。中でも株主優待券のある飲食系の銘柄は非常に人気があります。

もちろん本筋がメインにはなりますが、魅力的な株主優待券を見つけると、どうしても気になって仕方がありません。

株主優待のある飲食系の銘柄を選ぶポイントとは?

株主優待券は、本当にいろいろな銘柄があります。沢山の飲食店銘柄の中から、どのような銘柄を選んだらよいのかは頭を悩ませる問題のひとつです。

これまで飲食系の銘柄に投資したことがない方のために、選び方をご紹介していきます。

利用できるお店が近くにあるか

株主優待のある飲食系の銘柄を選ぶポイントで最も重要視しなければいけないのが、優待券を使うことができる場所です。魅力的な優待券の内容であったとしても、近所にないために、電車を乗り継いでしかお店に行くことができないのでは意味がありません。

もちろんこれは優待券に限ってのことですが、最初の内は必ず使い勝手のよいお店の銘柄を選ぶ事が重要になります。

優待額面の内容

優待券の額面の内容も重要なポイントになります。例えば、同じ10,000円分の優待券だったとしても、10,000円割引券なのか、500円割引券が20枚なのかでは内容が大きくことなります。

高級店でなければ、一人で10,000円の割引券を一度に使い切ることは難しいかも知れません。基本的に株主優待券ではお釣りをもらうことができませんので、同じ金額でしたら少額の額面の方が使いやすいと言えます。

飲食店のおすすめ株主優待銘柄

これまで飲食店の優待券目当てで株式投資をしたことがないという方は、どの銘柄を選んだらよいかわからないと思います。そういった方のために、おすすめの株主優待銘柄を5つだけご紹介していきます。

1位:くらコーポレーション

くらコーポレーションは、みなさんご存知のくら寿司の会社です。

くら寿司は関西を中心に全国展開しています。テレビなどにも多数取り上げられているので知名度も抜群です。新型コロナウイルスの影響もありますが、業績は業界内でも注目されていて増配が期待できる銘柄です。

100株以上で500円のお食事券が5枚、200株以上で500円のお食事券が10枚、500株以上で500円のお食事券が20枚を貰うことができます。

2位:柿安本店

柿安本店は、全国的には知名度は今一つかも知れませんが、地元の三重県内では非常に有名な精肉店です。こちらの精肉店では、日本全国のデパートや百貨店に、松阪牛の総菜や精肉を売るお店を展開しています。

100株以上で500円相当の自社店舗株主優待利用券が2枚、300株以上で500円相当の自社店舗株主優待利用券が6枚、1,000株以上で10,000円相当の柿安グルメフリーチョイス引換券1枚を貰うことができます。

3位:ダイナック

ダイナックは、あのサントリーの外食事業になります。特に有名なお店がパパミラノや響、鳥どり、ザ・ローズ&クラウンといったレストラン、ゴルフ場に隣接されている食堂です。

100株以上で1,000円分の自社店舗食事優待券2枚か、コシヒカリ米2kg、500株以上で1,000円分の自社店舗食事優待券6枚か、コシヒカリ米5kgを貰うことができます。

4位:サニーサイドアップ

サニーサイドアップはスポーツビジネスに強い会社です。主に企業PRの支援活動、販売促進の支援などを請け負っている会社です。こちらの企業の株主優待は、自社運営レストランbillsでの優待券になります。

100株以上保有するとbillsでの指定メニュー2皿無料券、ソフトドリンク2杯分の無料券を貰うことができます。レストランbillsは、横浜にある赤レンガ倉庫やお台場などオシャレな場所にありますのでデートにも最適です。

5位:ジー・テイスト

ジー・テイストは、名古屋を中心に居酒屋や回転寿司などのお店を運営している会社です。100株以上保有で株主優待を受けることができますので、1万円程度で優待を受けることができます。

100株以上で15パーセント割引券が2枚、2,000株以上で20パーセント割引券が3枚、それに加え3月には1,500円分の割引券、9月には1,000円分の割引券を受けとることができます。

夢の株主優待生活をはじめよう!

2020年からは、新型コロナウイルスの影響で株価の変動が著しくなってきています。そのため、資産を目減りさせてしまった方も少なくありません。

そんな時には、株主優待を使ってお得に外食をして気分転換しちゃいましょう!

単なる推奨銘柄リストではなく、藤ノ井氏がなぜ今この株を買い! とするのか根拠を示しながら上値下値目処など具体的な戦略を解説した動画もありますので、 経験の浅いビギナーでもご活用いただけます。

TOP