これからはじめる資産運用!国内債券の投資信託の選び方

これからはじめる資産運用!国内債券の投資信託の選び方

老後の資金調達のためなどに、積極的に資産運用をはじめる方が増えてきました。中でも国内債券を投資信託で購入する方が年々増加しています。なぜ、国内債券を投資信託で購入するのでしょうか?
老後の資金調達のためなどに、積極的に資産運用をはじめる方が増えてきました。中でも国内債券を投資信託で購入する方が年々増加しています。なぜ、国内債券を投資信託で購入するのでしょうか?

国内債券を投資信託で購入する理由とは?

国内債券は、何も投資信託で購入しなくても個人で購入することができます。個人で購入した方が面倒なお手続きもありませんし、投資信託会社に支払うお金も必要ありません。

しかし、多くの方が、国内債券を投資信託で購入しています。なぜ国内債券を投資信託で購入するのでしょうか?

お小遣いの範囲ではじめることができる

国内債券を投資信託で購入する最も大きな理由は、少ない初期投資費用ではじめることができるということです。お小遣い性のサラリーマンの方でも、ライフスタイルを崩さずはじめることができます。

投資信託を利用しないで国内債券に投資する場合、数十万円単位の初期投資費用が必要になりますが、国内債券を投資信託で購入すると、数百円単位で投資が可能になります。資産運用の初心者の方が、とりあえず投資信託の利用をはじめる際の練習にも適しています。

リスクが少ない

国内債券を投資信託で購入する理由として多くの方が挙げられていることが、他の資産運用方法と比較して、非常にリスクが少ないということです。一般的な株式投資とは違い、国内債券は値動きがあまりない穏やかな金融商品になっています。そのため、よほどの事がない限り、利息や元本を受け取ることが可能となっています。

国内債券を使った資産運用を行う場合、会社がつぶれてしまうなどのリスクを0にすることはできません。国内債券を投資信託で購入することで、分散投資が可能になりますので、リスクを限りなく0に近づけることは可能です。

国内債券の投資信託の選び方

国内債券の投資信託を選ぶ場合には、やみくもに時間をかけて選ぶのは、あまりにも時間がかかりすぎますので非効率です。もちろんリスクも増えてしまいますので、ポイントをおさえた上で選ぶことが重要になります。これから初めて国内債券を投資信託で購入する方は、どのようなところに注目すればよいのでしょうか。

信託報酬で選ぶ

はじめて国内債券を投資信託で購入する方であっても、簡単に投資信託の良し悪しを比較することができるポイントがあります。それが、信託報酬の値を比較することです。信託報酬とは、投資信託を行う際にかかる費用のことです。信託報酬は、投資信託の残高から毎日引かれる金額になります。つまり信託報酬が安ければ安いほどお得だということになります。

また、投資信託では、信託報酬だけでなく売買委託手数料なども比較していけば、最初は同じように見えた投資信託であっても、内容が大きく異なることが理解できるはずです。

純資産総額で選ぶ

純資産総額を簡単に説明すると、その投資信託の規模の大きさだと言えます。純資産総額は、投資信託の組入資産の基準価額、投資信託を購入した投資家の方達が保有する受益権口数をかけ合わせたものです。

純資産総額が少なすぎると、投資することができる金額が少なくなってしまいますので、リスクを回避するために行う分散投資の規模が小さくなりがちです。分散投資ができないということは、リスクが高くなってしまうことに繋がります。内容はもう少し細かくチェックすることも可能なのですが、はじめて国内債券を投資信託で購入する方は、とりあえず純資産総額の多さで目星をつけるようにしましょう。

投資信託選びが重要なポイントです

国内債券を投資信託で購入することは、決して難しいことではありません。

最も難しいことは、利益を安定して出し続けることです。そのためには、しっかりと時間と労力をかけて投資信託選びを行うようにしましょう。最近では、いろいろな情報媒体から情報収集を行うことができますので、隙間時間でいろいろと調べるようにしてください。
TOP