副業用クレジットカードっているの?確定申告が楽になる方法まとめました

副業用クレジットカードっているの?確定申告が楽になる方法まとめました

サラリーマンでも副業する人が増えています。しかし、副業をスタートしたものの確定申告が大変で頭を抱えているという人も珍しくありません。確定申告自体は難しいことはありませんが、とにかく面倒に感じてしまうでしょう。 そんな時には副業用のクレジットカードを利用してみましょう。確定申告を楽にするクレジットカード活用術をまとめました。

副業用クレジットカードっているの?確定申告が楽になる方法まとめました

サラリーマンでも副業する人が増えています。しかし、副業をスタートしたものの確定申告が大変で頭を抱えているという人も珍しくありません。確定申告自体は難しいことはありませんが、とにかく面倒に感じてしまうでしょう。

そんな時には副業用のクレジットカードを利用してみましょう。確定申告を楽にするクレジットカード活用術をまとめました。

副業でクレジットカードを作るメリット

多くのものがインターネットで購入でき、ガソリン代や水道光熱費もクレジットカードで支払うことができます。副業したばかりであれば、多くの場合個人用のクレジットカードをそのまま副業に利用するでしょう。副業のためにクレジットカードをわざわざ作るメリットはどこにあるのでしょうか。

会計管理が楽になる

副業は好調になればなるほど、会計処理の負担も大きくなります。特に個人用のクレジットカードで経費を支払った場合などは個人用のクレジット取引から経費の分を抜き出して計算することになるため、手間も時間もかかってしまうでしょう。

また、税務調査などでもクレジットカードが同じだと個人用のものを経費にしていないかチェックされます。副業用のクレジットカードであれば、分別の必要もなく計算も圧倒的に楽になるでしょう。

年会費を経費にできる

クレジットカードのなかには条件によって年会費がかかるものもあります。個人用クレジットカードだと年会費を経費にするには手間がかかります。しかし、副業用のクレジットカードであれば事業に関係する費用としてクレジットカードの年会費を全額経費に計上することができます。

納税もクレジットカードで支払える

納税というと銀行などで振り込むイメージがあるかもしれません。しかし、より楽に納税できる方法としてクレジットカード払いで納税ができるようになりました。クレジットカードで支払うことができるならインターネットでスキマ時間にさっと支払うことができます。休憩時間や休日にわざわざ銀行に出向く必要はありません。また税金の支払いであってもクレジットカードなのでポイントも貯まります。

確定申告を楽にするためにできること

クレジットカードを使うことで、経費の把握や計算は圧倒的に楽になります。確定申告を楽にするために普段からできることは他にないのでしょうか。

クレジットカードと会計ソフトを連携させる

副業で個人事業主となった場合、日常の経理から確定申告まで自分でおこなうことになります。しかし、経験もないのにいきなり経理なんてできないという人も多いでしょう。そこで活用してほしいのが会計ソフトです。会計ソフトなら簿記知識がなくても勘定科目に分類して管理してくれます。

さらに会計ソフトの中にはクレジットカードと連携できるものがあります。連携させることで、クレジットカードの履歴から会計処理を推測して自動入力も可能です。自分でする経理処理は確認とチェック程度まで減らすことできるでしょう。

銀行口座もネットバンキングにしておく

会計処理はため込むと後から大変になります。少しずつでも処理していくようにしてください。会計ソフトを使っていない場合でもエクセルに経費を入力しておくだけでわかりやすくなります。

銀行取引はネットバンキングを利用しましょう。CSVとして出力できるようになるため、計算や処理が圧倒的に楽になります。クレジットカードも副業用のクレジットカードなら利用明細をプリントアウトしておけば申告漏れや計算間違いが起きにくくなるでしょう。

便利な道具はどんどん使って確定申告を楽にしよう

確定申告が大変と思われがちですが、確定申告書類の内容や計算が難しいわけではありません。確定申告の難しさは書類の整理や管理にあります。

確定申告で重要なのは必要な書類をそろえること。クレジットカードやネットバンキングを利用すれば資料整理が圧倒的に簡単になります。税理士や税務署に相談する場合でも資料が揃っているかどうかで、仕事量が全く違います。確定申告を楽にするためには資料を効率よく整理できるツールをとことん活用しましょう。
TOP