相続放棄の費用相場とは?自分でした場合と専門家に依頼した場合はどう違う?

相続放棄の費用相場とは?自分でした場合と専門家に依頼した場合はどう違う?

遺産相続などは放棄することも出来ますが、タダで放棄出来るわけではありません(;´・ω・) 相続しないのに「お金を取るの!?」と思う人もいるかもしれませんね(;^ω^) でも、相続放棄のための書類や手続きなどで費用が掛かってしまうのです。 今回は、相続放棄を自分でした場合と専門家に依頼した場合はどう違うのかを見ていきましょう!
遺産相続などは放棄することも出来ますが、タダで放棄出来るわけではありません(;´・ω・)相続しないのに「お金を取るの!?」と思う人もいるかもしれませんね(;^ω^)

でも、相続放棄のための書類や手続きなどで費用が掛かってしまうのです。

今回は、相続放棄を自分でした場合と専門家に依頼した場合はどう違うのかを見ていきましょう!

自分で相続放棄をした時の費用相場

こちらでは、自分で相続放棄をした場合はいくらかかるのかについて見ていきましょう。

専門家に相談した場合とは、結構費用が変わってくるのでしっかり覚えておきましょう(^_^;)

自分で行う場合は5,000円前後

基本的に自分で相続放棄の手続きをする場合は5,000円前後と言われています。地域によっては3,000円ほどで可能と言われています。

どんなに高くなっても5,000円前後と考えておいていいでしょう。

ただ、地域によっては若干の差が出てくる可能性があるので気をつけてください。




手間がかかる

自分で手続きをする場合は比較的費用が安い特徴があります。これは、自分で手続きをする際には手間がかかるからです。

面倒な手間を自分で引き受けることによって、専門家に支払うための費用を抑えることができます。

手軽さを選ぶか費用の安さを選ぶか

自分で相続放棄の手続きをする場合は費用が安いですが、かなり面倒な手続きがあります。

正直言って、こんなにややこしいならお金がかかってもいいから専門家に依頼したい、という人が多くいるのです(;´・ω・)

専門家に相続放棄を依頼した時の相場

こちらでは、専門家に相続放棄を依頼した時の相場について見ていきましょう。自分でするより費用がかかってしまうので注意してくださいね(;^ω^)

事前にいくらかかるのかなどを問い合わせておくといいかもしれません。

司法書士に依頼した場合は?

司法書士に依頼した場合の相場は3万円と言われています。ただ、相場は目安であって確実ではありません。

そのため、司法書士事務所によって費用の差が出てくることもあるので気をつけてくださいね。ちなみに相続放棄機嫌の3ヶ月前の場合は3万円前後ですが、相続放棄機嫌3か月後の場合だと5万円前後がかかるようです。
相続放棄に関する相談先や手続きの依頼先としては、弁護士と司法書士があります。

弁護士に依頼した場合は?

弁護士に依頼した場合は5万円以上がかかると言われています。相場としては5万円から10万円以内ですね(;^ω^)

同じ手続きなのに、自分でした時と比較するとかなり費用が高額になります。ただ、弁護士に依頼すると確実に手続きをスムーズに進めてくれるので安心です。

法律の専門家なので、しっかり対応してくれるところも魅力的ですよね。

もっとも手軽に相続放棄ができると言われているので、お金のことを考えないのであれば弁護士が一番いいかもしれません(;´・ω・)

相談料のことも考えておこう!

専門家に相談する場合は、相談料がかかります。初回は無料というところもありますが、回数を重ねると1万円前後のお金がかかるようです。

司法書士の場合が1時間5,000円、弁護士の場合は1時間1万円が相場と言われています。

これは代理手数料とは別なので、司法書士の場合は3万円+相談料、弁護士の場合は5万円+相談料と考えておきましょう。

相続放棄には費用がかかることを覚えておこう!

相続放棄に関しては「貰うべきものを貰わない」ということから、費用がかからないと考えている人もいるようです(;^ω^)

実際は違うんですけどね……。

こういった手続きは相続しようが、相続放棄をしようが費用がかかるんです。相続した場合は別の費用がかかるんですけどね(;^ω^)

こういったことに詳しい人は少数派でしょう。

そのため、費用にゆとりがあるなら専門家に相談して代行してもらった方が安心ですね。




TOP