マイナンバーカードはWEB申請がおすすめ!マイナンバーカードの作り方!

マイナンバーカードはWEB申請がおすすめ!マイナンバーカードの作り方!

マイナンバーカードは、将来的に運転免許証や保険証とも統合されるような話題もあり、これからの生活に欠かすことができない存在になりそうです。 現在まだマイナンバーカードを所有していない方は、簡単なWEB申請がおすすめです!
マイナンバーカードは、将来的に運転免許証や保険証とも統合されるような話題もあり、これからの生活に欠かすことができない存在になりそうです。

現在まだマイナンバーカードを所有していない方は、簡単なWEB申請がおすすめです!

マイナンバーカードを作る方法とは?

マイナポイントや特別給付金などで話題になっているマイナンバーカードは、徐々に所有している方が増えてきました。

わたしも先日作成したのですが、申請する方法が色々あったので悩みました。

マイナンバーカードを申請する方法をまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

パソコン

マイナンバーカードはWEB申請が簡単でスピーディです。

また、大きな画面で操作のしやすいパソコンなどを使えば、より簡単かつ確実に申請することが可能です。

パソコンからWEB申請をする時には、オンライン申請用サイトにアクセスし申請します。

申請する時には、交付申請書に記載の申請書IDとメールアドレス、メール連絡用の氏名などの情報が必要になります。
via pixta.jp

スマートフォン

ご自宅にパソコンがないという方は、スマートフォンからでもWEB申請をすることができます。

スマートフォンでは、オンライン申請用サイトにアクセスする際には、交付申請書に記載されているQRコードを読み取ることでアクセスすることができます。

顔写真などはスマートフォンのカメラで撮影した顔写真を登録することができますので、簡単です。

郵便

パソコンやスマートフォンの操作が苦手であったり、ガラケーしか持っていないという方は、従来通り郵便でもマイナンバーカードの申請をすることができます。

郵便での申請では、自宅に郵送された個人番号カード交付申請書と個人番号通知書が必要になります。

個人番号カード交付申請書に必要事項に記載し、顔写真を貼付した上で地方公共団体情報システム機構 個人番号カード交付申請書受付センターに送りましょう。

証明写真機

マイナンバーカードは、新型コロナウイルスの時に行われた10万円の給付などもあり、マイナンバーカードを申請する方の数が急激に増えました。

その数なんと5倍以上!?

その為、マイナンバーカードの案内通知書などの発送が遅れてしまっているみたいです。

2020年11月現在においては、徐々に落ち着きを取り戻してはおりますが、それでも申請してから一ヶ月半から二ヶ月程度はかかるみたいです。

まとめ

マイナンバーカードは、その人に合わせた申請方法を選ぶことができます。

個人的にはパソコンか証明写真機からの申請が簡単だと思いましたが、それ以外のスマートフォンや郵便でもマイナンバーカードを取得することができます。

自分の状況に合わせてマイナンバーカードを申請してください。
TOP