これから副業を始める人が勉強になる税金に関する本3選

これから副業を始める人が勉強になる税金に関する本3選

本業の収入だけでは不十分なので、副業をして稼ぎたいと思っていませんか? 副業して稼いだら、その所得は税金の対象になることを忘れてはなりません。 税金に関してあまり関心がなかったのであれば、本を読んで勉強することをおすすめします。

これから副業を始める人が勉強になる税金に関する本3選

本業の収入だけでは不十分なので、副業をして稼ぎたいと思っていませんか?副業して稼いだら、その所得は税金の対象になることを忘れてはなりません。

税金に関してあまり関心がなかったのであれば、本を読んで勉強することをおすすめします。

確定申告が必要

副業して収入を得ているのであれば、確定申告をしなければなりません。サラリーマンをしていると、会社が税処理をしてしまうので確定申告そのものをやったことがない人もいるでしょう。

2月中旬から3月中旬にかけて税務署で手続きしなければならないので注意しましょう。

節税できる可能性も

副業の収入にかかる税金の一つ、所得税は自分の所得から経費を差し引きできます。経費をできるだけ計上すれば、それだけ節税効果も期待できます。

例えばパソコンを使って副業する場合、パソコン購入すればそれは経費です。またプロバイダー料金も経費として計上可能です。旅行ブログで稼いでいるのであれば、旅費を経費扱いにもできるでしょう。

本を読んで勉強しよう

確定申告や税金に関する書籍はいろいろと出ています。今まで税金に対して無関心であれば、本を読んで知識をつけておくといいです。

経費計上は任意です。税務署が見つけて「これは経費になりますね」とは言ってくれません。確定申告の手続きや経費について勉強すれば、余計な税金を支払わずに済みます。

副業の税金に関するおすすめ書籍3選

副業をするのであれば、税金に関する知識を身に着けることは大事です。いろいろなアプローチがありますが、本を読むのも一つの方法です。では具体的にどんな本を読めばいいか、以下にまとめましたので参考にしてみてください。

フリーランス&個人事業主確定申告でお金を残す! 元国税調査官のウラ技

題名の通り、国税調査官をしてきた人が解説している書籍です。イラストなどを使っているので、大変読みやすいです。

確定申告について誤解している人も少なくありません。よくある誤解について詳しく説明しているので、ためになります。また個人事業主の活用できる所得控除なども詳しく書かれているのでチェックしてみるといいです。

お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えてください!

「本を読むのが苦手」と思っている人におすすめの書籍です。というのも全体の9割近くがマンガで構成されているので、サクサク読み進められます。

こちらの書籍、対話方式で話の進んでいくのが特徴です。フリーランス代表の漫画家が税理士に質問する方式なので、レクチャーを受けているような感じです。確定申告も税金もよくわからない人にはお勧めです。

【新版】フリーランス、個人事業、副業サラリーマンのための「個人か? 会社か?」から申告・節税まで、「ソン・トク」の本音ぶっちゃけます。

こちらの書籍は確定申告の手続きについてどうすればいいか、収入別で何をすればいいかについて記載されています。副業する人の中には、会社に内緒で始めようと思っている人もいるでしょう。

こちらの書籍にはバレないようにするためのテクニックについても書かれているので、参考にしてみるといいです。

副業を始める前に税金の知識をつけよう

副業で稼げるようになれれば、おのずと税金もかかります。会社勤めをしていると、税金に関して無関心な人もいるでしょう。

副業に税金はつきものですから、本で基礎知識を頭に入れてから始めても遅くないでしょう。
TOP