主婦が在宅で起業するメリット・デメリットとは?おすすめ仕事5選

主婦が在宅で起業するメリット・デメリットとは?おすすめ仕事5選

起業と聞くと難しいと考えてしまうかもしれません。 しかし近年は、主婦でも起業しやすい環境が整ってきました。 自分で稼ぎたいなら、在宅でできる起業を選んでみてはどうでしょうか。 始める前に、主婦が在宅で起業するメリット・デメリットを確認しておいてください。 おすすめの在宅起業のお仕事5選も一緒に紹介します。
起業と聞くと難しいと考えてしまうかもしれません。しかし近年は、主婦でも起業しやすい環境が整ってきました。自分で稼ぎたいなら、在宅でできる起業を選んでみてはどうでしょうか。

始める前に、主婦が在宅で起業するメリット・デメリットを確認しておいてください。おすすめの在宅起業のお仕事5選も一緒に紹介します。

主婦が在宅で起業するメリット・デメリット

ネットの普及により、主婦でも在宅で起業できる時代になりました。主婦の方でも、起業の難易度が低くなったといえるでしょう。以前と比べると簡単とはいっても、事前にメリット・デメリットを確認してください。

メリット

主婦が在宅で起業すると、隙間時間を活用できます。会社勤めやパートと比べて、起業なら自由に仕事時間が決められます。

たとえば、家族より早起きして作業することも可能です。子どもが幼稚園や学校に行っている間だけ、仕事をすることもできます。在宅起業ならパソコンやスマホがあればできて、時間や場所を選びません。

また世の中ではテレワーク化が進み、在宅で仕事を受けやすくなった理由もあります。オンラインミーティングも当たり前になり、在宅で相談に乗ることも可能になりました。

デメリット

主婦が在宅で起業するデメリットは、時間管理が大変なことです。家事や育児の片手間で稼ぐとはならないかもしれません。仕事の時間がつくれなければ収入にはならず、無理するリスクがあります。

また起業はパートより稼げる一方で、夫の扶養から外れるリスクも考えてください。一定の収入になるまでは、逆に手取り額が少なくなる場合もあります。扶養から外れれば、年金や保険料を自分で負担しなければなりません。

一定の収入になるまで手取り額が増えないのに、収入が伸びないリスクもあります。主婦は家事や育児もやらなければならず、1人では仕事の作業量の限界がくるためです。

主婦の在宅起業におすすめの仕事

主婦が起業するメリットが大きいと感じるなら、おすすめの仕事内容を確認しましょう。女性であり主婦の目線を活かした仕事を厳選して紹介します。

ハンドメイド作家

手作りが趣味の方なら、在宅で手作り品を販売してみてはどうでしょうか。アクセサリーや手芸小物、洋服などを販売する方もいます。販売先は、ハンドメイド販売専門サイトや、ネットショップ、フリマアプリなどです。

最初は無理せず、フリマアプリで販売してみましょう。ファンが付いて商品が売れるようになってから、ネットショップを立ち上げても遅くありません。簡単な方法から始めて、どんな商品が売れるのか調査するのがおすすめです。

自宅でサロンを開く

一軒家に住んでいるなら、自宅の一部を改装してサロンを開く方法が利用できます。サロンは、エステやネイルなど美容系から、料理や学習塾などもあります。

開業するには改装費が必要なため、ある程度お金をかけてもいい人向けです。すでに資格や技術があるなら、知識を活かした内容にしましょう。同じ主婦や、子どもを持つ主婦をターゲットにすれば、昼間だけの営業で済みます。相手の気持ちがわかりやすく、心をつかむサロンになるかもしれません。

インターネット系

パソコンが得意な方なら、インターネット系がおすすめです。初期費用が少なく、自宅の中で作業しやすいメリットがあります。

仕事内容は、データ入力やテープ起こしのような簡単なものです。またはWEBライターやWEBデザイン、プログラミングなどもあります。クラウドソーシングを活用すれば、仕事は見つけやすいでしょう。

最初は簡単なものから始めて、スキルアップしながら難易度の高い仕事にチャレンジできます。

オンラインサロン運営

オンラインサロンとは、似たような趣味や考えの人が集まるコミュニティです。月々数百円から数千円の料金を設定し、グループで発言し合います。

主婦の目線でオンラインサロンを運営すれば、子育てや家事の悩みを共有できます。書き込みはサロン内しか公開されないため、プライバシーが守られると人気です。孤立しがちな主婦は、何でも意見が言えるコミュニティを求めているものです。

ある程度人集めが必要なため、SNSで情報を発信しましょう。共感した人が集まってくれば、月数万円は得られるようになります。

カウンセラー

カウンセラーはオンラインミーティングを活用すれば、在宅でもできます。相談内容は、占いや人生相談などです。専門の資格を持っている人なら、心の悩みの相談も受けられます。

集客は、SNSなどを活用し情報発信しましょう。同じ主婦の目線で情報を公開していれば、相談したい方も出てきます。または占いサイトに登録して、本格的に占い師として活用する方法もおすすめです。

主婦は在宅で起業しよう

近年はオンライン化により、在宅でできる仕事の種類が増えています。起業と聞くと難しく考えるかもしれませんが、ネットを使った方法なら初期投資が少なくリスクが低いメリットがあります。

いろいろな在宅で起業する方法を比較してみてください。
TOP