サラリーマンがFXで副業をするってどうなの?

サラリーマンがFXで副業をするってどうなの?

【FXとは?】 FXとは日本円や米ドル、ユーロなどの為替を取引することによって利益を得る投資手法のことです。いろいろな種類の取引がありますが、かなり大雑把に分かりやすく言うと日本円が安くなったら円を買い、逆に高くなったら売るという取引をすることで売買差額による利益を得るという形です。

FXとは?

FXとは日本円や米ドル、ユーロなどの為替を取引することによって利益を得る投資手法のことです。いろいろな種類の取引がありますが、かなり大雑把に分かりやすく言うと日本円が安くなったら円を買い、逆に高くなったら売るという取引をすることで売買差額による利益を得るという形です。

レバレッジ取引という手法

とはいえ、為替の価格変動は数銭から数十銭というごくわずかであることが多いので、レバレッジ取引という手法を使うことが多いです。これは、自己資金を担保にしてFX会社から取引のためのお金を借りて、多額の売買をするという取引法です。こうすることで、自己資金が少なくても大きな利益を得られやすくなるのです。

サラリーマンが副業でFXをすることのメリットとは?

こうしたFXを、サラリーマンが副業としてするにはいろいろなメリットがあります。まず、前述しているように元手が少なくても始めやすいという点が挙げられます。

投資というと株式や債券、不動産なども有名ですが、こうした投資ではかなりの資金がないと儲けを出しづらいですし、そもそも始めることすらできないことが多いです。しかし、FXでは10万円程度の自己資金があれば十分にやっていけます。

スキルを磨くことで安定的な利益

また、スキルを磨くことで安定的な利益を得られるというのもポイントです。常に為替相場は動いているので、値動きをつかんだりいろいろな流れに対応する力を身に着けられれば、どんな局面でも利益を得られるようになります。

もちろん、失敗することも多く損失を出すというのも当然あります。しかし、FXは自分の持っている資金を全部張るといった賭けのようなものではありません。細かな取引を重ねていくことによって、着実に利益を増やしていけるので、安定した収入を得やすいのです。

サラリーマンの副業という面では?

サラリーマンの副業という面でメリットが大きいのは、FXは24時間取引ができるということです。為替の取引は世界中でなされていますが、特に取引額が大きくトレーダーにとって勝負の時となるのが、ロンドン市場とニューヨーク市場がオープンしている時です。

これらの市場は夜8時から深夜1時くらいまでがメインとなります。そのため、サラリーマンが仕事を終えて帰ってきてから、副業としてトレードを行えるのです。本業を邪魔することなく仕事ができるので、副業としては理想的と言えるでしょう。また、自動取引のシステムを活用すれば、時間に関係なくいつでも世界中のマーケットを対象として取引がなされていきます。

それぞれの都合に合った取引スタイルを持てるというのが、FXの良いところと言えるでしょう。

お金の流れを知ること

FXとは為替の取引であり、お金の流れを知ることで取引の成功率を上げられます。こうして行う取引で身に着く知識やノウハウは、本業でも必ず役に立つものです。

というのも、トレードをする際には、日本やアメリカなどの主要な国の政治や経済に関する最新のニュースを常にチェックすることになるからです。また、様々な出来事がどのように経済に関係してくるのかという知識も身に着けられます。

これらの知識は、日ごろ仕事をしたり仕事上の付き合いがある人との会話で役に立つものばかりです。単にお金を稼ぐだけでなく、一人のビジネスマンとしてのスキルを磨くためにも役立つ副業でもあるのです。

副業でFXをする場合の注意点とは?

FXは投資をして利益を得るためにしますが、リスクも当然存在します。

狙っていた市場の動きが逆になり、損失を被ってしまうことも多々あるのです。当然、損失を最小限に抑えるための手法を学び実践していくのですが、うまく行かないと赤字になってしまうこともあります。特に、前述のようにFXではレバレッジ取引という手法を採ります。成功した時は利益が大きいですが、失敗すると自己資金を一気に失ってしまう可能性もある手法です。

そのため、いかにしてリスクを分散して投資をするかということを念頭に置くこと、そしてFXの知識と技術を磨き続けることが欠かせないのです。

税金関連の知識も必要

また、税金関連の知識を身に着けておくことも重要です。FXで得た所得はすべて所得税の対象となります。そのため、自分で確定申告をしないといけません。

会社でもらう給与とは別に税金がかかるわけですから、一年間の損失と利益をまとめてトータルを出し、それを確定申告という形で毎年税務署に提出することが求められます。FX取引の内容はすべて記録されていますので、申告せずに隠すことはできません。

もし、申告しないでおくと無申告ということで、追徴課税がなされてしまいます。さらに余計な税金を支払う羽目になるだけですので、しっかりと収支をまとめて申告しましょう。それにより、所得税や住民税、社会保険料などが増額になることが多いので、その分も計算に入れて副業をすることが大事です。

FXで利益が出ると?

また、FXで利益が出ると、住民税が上がることが多いので、会社にそのことが知られてしまうという点もあらかじめ覚えておき、トラブルにならないようにしましょう。
TOP