サラリーマンの副業で安全なもの5選!注意点をチェックしておこう

サラリーマンの副業で安全なもの5選!注意点をチェックしておこう

サラリーマンが副業をするなら、安全なものが一番です。 本業に支障がなく、リスクが少ない副業を選ぶようにしましょう。 会社に勤めている方は、どんな副業でもいいわけではありません。 安全にできるおすすめ副業5つと、副業の注意点を紹介します。
サラリーマンが副業をするなら、安全なものが一番です。本業に支障がなく、リスクが少ない副業を選ぶようにしましょう。

会社に勤めている方は、どんな副業でもいいわけではありません。安全にできるおすすめ副業5つと、副業の注意点を紹介します。

サラリーマンの副業で安全なもの

サラリーマンが副業をするなら、安全なものがおすすめです。次に紹介する副業なら、怪しい副業でもなく、安心して取り組めます。

覆面調査

覆面調査は、主に飲食店の印象調査をする単発のお仕事です。近くのお店を体験してレポートを提出するだけの、簡単なお仕事です。

報酬はサービスの利用料が上限のことが多く、無料でお店を試したい方におすすめします。もしかしたら、気になっていたお店を無料で体験できるかもしれません。

宅配サービス

飲食店の宅配サービスは、登録するだけですぐに仕事が始められます。それぞれが個人事業主として活躍するため、時間の制約やノルマもありません。宅配は自転車を使うことが多く、日ごろの運動不足を解消したい方に向いています。

運転代行

運転代行は、週末の夜間などに集中して仕事があります。登録しておけば、依頼があった際に運転代行ができるでしょう。

不特多数の車を運転するため、車に乗りなれた方におすすめです。中には大型車や外国の車など、特殊な車の運転もあるかもしれません。運転が得意な人にとっては無理がなく、楽しみながらお金を稼げる仕事です。

フリマアプリの出品

自宅にある不用品を、フリマアプリを使って出品する副業です。アプリを使って、出品作業からお金のやり取りまで行えます。家庭で要らないものが意外と高値で売れる場合もあるため、空き時間を活用して挑戦してみてください。

WEBライター

WEBライターは、パソコンとネット環境さえあればできます。仕事の量も豊富で、好みの記事作成を選びやすく、始めやすさから人気です。

初心者でもできる仕事は、単価が1文字1円以下となります。慣れないうちは、時給換算で500円くらいの場合も少なくありません。スキルが上がれば単価もアップするため、最大時給換算で3,000円は可能です。

プログラマー

プログラマーは、クラウドソーシングから仕事をうけることができます。専門知識が必要となるため、時給が高く1,500円以上は期待できるでしょう。

難易度が高い副業ですが、人材が求められており、ねらい目です。将来プログラマーとして独立したい方にもおすすめです。

安全に副業をする注意点

サラリーマンが副業をするなら、最低限の安全対策を確認してください。本業に支障が出る恐れや、稼げず損する可能性ある副業もあります。

身バレのリスク

ユーチューバーなど顔や声を出す副業は、身バレリスクがあります。会社で副業を禁止している場合は、副業がバレた場合に注意が必要です。最悪の場合は懲戒処分となり、会社を辞めるリスクもあるかもしれません。

また顔出しして情報を提供していれば、会社の情報漏洩リスクもあります。会社の存在になる内容を公開していると、損害賠償にもなりかねません。

損失がある副業はやらない

株式投資やFXなどの投資は、損失リスクがあります。資金があれば誰でも始められますが、大きく損失を出す可能性があるでしょう。

不動産投資も、リスクがある副業のひとつです。初期費用が大きい割に利益が少ない、または値下がりで損失が出る恐れがあります。

せどりなど転売ビジネスも、損失リスクがあり注意が必要です。初期費用をかけても思ったより売れず、在庫を大量に抱えてしまうリスクがあります。

悪質な情報に注意

ネットの情報には、悪質な副業の情報があります。SNSを通して副業を募集していることもあるため、注意してください。悪徳情報の知識が少ない若者の間で、悪徳な副業に引っかかるケースが増えています。

クラウドソーシングやポイントサイトなどは、無料で登録できます。最初にお金がかかるものは、悪徳情報だと判断しましょう。

サラリーマンは安全な副業を選ぼう

サラリーマンが副業をするなら、本業に支障がなく損失がない副業を選びましょう。簡単に稼げる情報にも注意が必要なため、気を付けてください。安全な副業は多数あるので、紹介した中から比較してみましょう。
TOP